--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-18

初練習。

9日に検定合格して以来、今日初めて家にあるLS400サベージこと野蛮君で「公道」に出ました!!


チビハム。
気合一発!!


。。。といってもまずは人気のない農道から。。。


喜八郎にアドレスで先導してもらい、私がトロトロついていく、という教習所メニューです。


見渡す限りの田んぼの中、舗装された道をひたすらぐるぐる。。。なのですが、道の両側が高い土手。カーブするごとに狭い橋。。。何この肝試し。


田舎道とはいえ、結構車の通りもあり。スピードは出せないし柵が無いもんだから落ちるのが怖いしヒヤヒヤしました。

人は。。おじいちゃんとワンコ位しか歩いてないんですが、お爺ちゃんもワンコも自分でよけてくれないのでこれも怖い。。。


肝試しコースを抜けると今度は田舎道コース。


低速Sクランクの繰り返し!! ひいいいいい!!


野蛮君はアメリカンなので、足つきはべったべた。。ですがステップもタイヤもちょっと前にあるんですね。
教習車と違うこの感覚に慣れるのに最初、少し時間がかかりました。

それにガードが無い車体ってのも怖いですね。バッタバッタこかしても下敷きになることが無かった教習車とは違うし、公道での転倒は天国への早道切符。。。教習所での練習は本当にありがたかったな、としみじみ。。。


Sクランクの田舎道コースを30キロ内で走り、大きな道(信号の無い田舎道だけど)に出ると40キロ出す。で、また田舎道コースを巡回。要所要所で喜八郎が待っていて(400に乗ってる私よりアドレスの方が早いわけです。何故でしょうか・笑)ブレーキやアクセルその他アドバイス。これの繰り返し。

肝試しコースとは違い車が通らない貸切状態で人気も全くなし。

ポジションに慣れてくるとギアチェンジもスムーズにいくし(野蛮君はとっても素直でいい子!)、何より走るの楽しい! ホント楽しい!!

というところでまた肝試しコースに戻り、トロトロと自宅へ無事帰還致しました。


最後は取り回して駐車。

野蛮君は小型バイクと間違えられる位チビですが、やはり400なので車体は重たいです。


慎重に取り回して所定の場所に駐車。

ふー。


緊張したけど楽しかった!!


少しずつ距離を伸ばしていきたいです。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

2011-02-20

極寒散歩。

まだ限定解除出来ていません(教習料金が貯まらない)が、既に400CCのバイクは納車されており、家人に乗り回されております。


サベージ


かなり前に紹介させていただいた、スズキサベージ400。シート高は60センチ台で、私でもべったり足のつく、小さな野蛮君(サベージ=野蛮、獰猛、の意)です。

昨日、初の野蛮君プチツーリングに連れて行ってもらいました(後部座席で)


とある山中においしい団子屋さんがあるのですが、なんと閉まっていた。ここ、以前来たときも閉まっていたんですよね。あれえ、と停まっている間にも数台の車が来ては、やはりあれえ? と戸惑いつつ帰って行ってました。何かあったんですかね。


仕方ないので更に奥にあるカフェへ。


寒かったので暖かいぜんざいを注文。ソロツーリングのライダーさんもいらっしゃいました。


山の中はまだ雪も残っていて、寒かったけど楽しかった。音もいいバイクですし、後ろに座っていても腰が痛くなったりも無かったです。が。


走っていたのはトータルで小一時間程でしたが冷えたみたいで夜、吐き気を寒気が。。。


ちゃんとした冬用ウエアは持っていないので、あったかインナー2枚にカシミヤに、中綿入りの厚手のレザージャケットに、ネックウォーマーにレインウエア上下という重装備でいったのに、しかも後ろの席で風を直接受ける事もなかったのに冷えた冷えた! 実は家を出る時に、スキー用のジャケット&グローブを着けようかなと思ったんですが、出すのに時間がかかりそうだったから止めたんです。家に帰ってからもすぐにお風呂に入って暖まれば良かったんですが、戻ってからすぐに夕飯の支度やらバタバタ過ごしてしまったんですね。これらの判断も甘かったと反省しました。


まだ日は高かったとはいえ、冬場の山中走るのはやはり怖いですね。特に冷えを感じたのが指先と脚と肩。慌てて薬飲んで、今日は一日休養し、こじらせずに済みました。


そういえば、カフェで見かけたライダーの方、小型のスポーツタイプのMT車にハンドルカバーをつけておられました。ウエアも上下、プロテクターもきちんと入った厚手の冬用のものを身につけられていました。冷え、というのは侮れないもの。指先や体が冷えると体調を崩すだけでなく操作性も悪くなり、事故を起こす可能性がぐんと高くなります。特にソロツーの場合、携帯も通じないような冬の山中で車両トラブルに見舞われたりしたら、下手すると命取りになりますからね。万全の装備で出かける事はとても大事です。


冬用のウエア類は値段もそれなりにしますが、やはりきちんとしたものをそろえておく必要があるし、特に山中を走る時には、どんな短時間の乗車であれ、万全の体制で行く必要があるなあ、と思いました。


また、車両のメンテナンスも大事ですね。ここ数日、また寒さが戻ってきて、野蛮君もずっと駐車場で過ごしていた上にバッテリー上がったこともありましたから、ちょっと、走りが硬い気がしました。山の長い長い下りでドコドコドコ。。。。とスピードが遅くなってきたときには、こんなとこでエンストして、エンジンかかんなくなったら。。。と、正直ビビリました。


それにしても野蛮君はいいバイクです。早く限定解除して、自分で運転してみたいです。(暖かい季節限定)



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
 

2010-11-27

野蛮な相棒。

まだ限定解除していませんが、マシンは決定いたしました。

スズキLS400 SAVAGE(サベージ)です!

サベージ

予算その他、諸般の事情により共有ですが(笑)嬉しいです。

SAVAGE(サベージ)の意味は獰猛、野蛮、不作法者等々。。。正式名称はLS。なんじゃこりゃ? という方も多いかと思います。まずそうそう走ってません。

80年代末に国内向けに生産された単気筒のアメリカンで、排気量は400と650があり、400は既に生産終了。650も国内向けは販売終了されており、現在は北米向け輸出車両として製造されています。

私が決めたモデルは400で当然中古車なんですが、ハンドルとチェーンが650のものに変更されており、チェーン部分はベルト仕様になっています。

候補車の一つであったバンバンと同じで、これも燃料計、トリップメーターついてない(笑)ので、ちょっと注意が必要ですが、面白いので良しとしましょう。


バイクを決めるにあたっての希望というのがかねがねあって、

・足つきが良い事。
・取り回ししやすい事。
・出来れば色は赤。
・面白くてヘンで可愛い事。
・滅多に見かけない。


というのがありました。


そして、購入するお店の条件としては、

・商売っ気が無い。
・オーナーが誠実である
・出来るだけ家から修理や点検依頼に通い易い場所

この3つ。

しかし身長150センチで短足、握力無しの初心者、125の教習車でさえつま先ツンツンで、乗り降りにかなりの気合が必要。。という時点で扱える車両はかなり限定される上、予算も糸目だらけなので、正直「乗れるバイクなんてあるのか?」という状態。しかも「滅多に見かけない」「ちょっとヘンなバイク」となると。。。うーん、無いわ(笑)

なので必死に探し回る事はせず、「出会い」に任せることにしました。

そしてある日、よく通る道沿いにあるバイクショップ(というか修理工場というか。。。)に何気なく寄ってみようか、という事になり、ふらりと立ち寄ったところ、レトロレッドの野蛮君が居たんですよね。


隣にはピッカピカのドラッグスター(250)なんかが置いてあったんだけど、完全にこの野蛮君に釘づけに。。。

「これ、なんていうバイクですか?」
「珍しいでしょう。スズキのサベージっていうんです」
「250?」
「いえ、400なんですよ。小さいけど」


400CCですが、見た目かなり小さめの250。ナンバープレートが白じゃなければ、125か大き目の原付といっても通る位コンパクトな車体。シート高は60㎝ちょいで、私でもべったり足が着く。少し取り回しさせてもらうと、小型の教習車よりちょっと重めかな、という程度で女性でも恐怖心を感じる事無く扱える重さ。アメリカンとはいえ、ハンドルもステップも前過ぎない所に付いているので腕も脚も辛くなり難いポジション。こんな可愛い車体に「SAVAGE(獰猛・野蛮)」なんてネーミング、誰がつけたんだろう。。。

年式の割にはそう距離も走っていないし綺麗に乗られている。お値段も良心的。オーナーさんの話では、単気筒という事もあって、あんまり欲しがる人が居ないとのこと。ええ!? なんで!? こんなヘンでかわいいのにっ!

まあ、私も喜八郎も独身時代、フォルクスワーゲンのオーナーだったからなあ。。。喜八郎はゴルフで、私はビートルに乗ってました。趣味的なものが好きなんですよ。ちょっと手間はかかるけど、そこがまた味があるって思えるんです。

ビートル
昔の愛車。


喜八郎もたいそう気に入ったようで、ほぼ即決。しかもこのマシン、前の前のオーナーは、なんとこのバイクショップのオーナーその人! メンテとか、凄く相談しやすい。。。。という事で、交渉とあいなりました。

受け入れ準備が整い次第納車。楽しみです。教習に向けてのモチベーションもかなりアップしました。野蛮君に跨ってみて感じたのは、「脚がべったり着くというのは、何て心が楽なんだろう」って事。

私はスクーターですらきちんと足が着かないので、バイクに跨ってこんだけべったべたに足が着く経験はありませんでした。

小型の教習中も、交差点やSクランク、一本橋、坂道。。。どの課題も、何が怖かったって、「止まる」事。

脚がちゃんと着かないのでものすごく緊張するし怖いし、少しふらつくとバランスが取れずにバイクを倒す羽目に。

べたーっと足が着くマシンだと、恐怖心を心の隅に抱えずに走ったり止まる事が出来る。

これは初心者の私にはとても大切な事。


いいマシン、いいお店との出会いに感謝です。


早く来い来い野蛮君!



(その前に免許ね・笑)

よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2010-10-06

秋の夜の夜光虫ライダー。

なんてね。


日が落ちるのが早くなりましたね。ついこの間まであんなに暑かったのに、もう夜は寒いです。


車に乗っていると、バイクにはひやりとさせられる事があります。特に、暗くなるのが早いこの時期、すり抜けなんかされて、いきなり前に割って入ってこられると怖い怖い。

見えている。。。と思っているのでしょうが、暗くなると本当にバイクって認識し辛い。どんな大型バイクでも、高さも幅も、軽自動車よりまだ小さいんですよね。光っているのは正面のライトと、下の方でチカチカしてるウインカーと小さなテールランプだけ。暗い色のジャケットやヘルメットをつけていたら尚更見え難い。


ということで、私はヘルメットとバイクにこれをつけています。


SEEMEのリフレクターステッカー。

これは小型のもの。他にもベルトタイプなど種類も豊富。



背中のリュックには、グリミスのボールチェーン。

グリミス
天使やお花、スカル等、こちらも種類、サイズ共に豊富。キティちゃんも有。

こういうのを使い出した理由なんですが、ある晩、車に乗っていて、私と同じバイクで、同じリアボックスつけてる方が前を走っていたんですが、それに埋め込まれている、けっこう大きな反射板が全然光ってないんですよ!

自分で走っているときは当然見えてません。

ずっと、「これは後ろからライトが当たれば光るもんだ」と思っていたんです。

でも、光ってない。


ダークカラーのジャケットに、同じくダークカラーのヘルメットを被っておられて、私から見えるのはテールランプの光りだけ。車体のはっきりしたシルエットも、運転している人も、ぼんやりした印象ではっきり見えない。


「夜、車から見れば、私もこんななんだ」と、かなり怖くなりまして。。。そして、出来るだけ可愛いデザインで、日中もあまり浮かない大きさで。。という事で、SEEMEとグリミスになったわけです。


「ここにバイクが居ることをわかってもらい易い」「運転席からライダーの存在に気づきやすい」アイテムを身に着ける事で、ライダーもドライバーも、お互い「ちょっとだけ」安心度が高まるのではと。。効果のほどはわかりませんが、まあ、お守り代わりです(笑)味気ない反射テープよりデザインも可愛いですし。。。小ぶりなステッカーなら昼間でもそう顰蹙買うような見た目でも無いですしね。


思うんですが、ヘルメットにリフレクター機能、最初からつけておけばよいのに。それも、スタイリッシュに。


後頭部やサイドにぽちっと丸いのや星形なんかのワンポイントがついていたり、ヘルメットの下のネック部分にぐるりとラインが入っていて、夜、ライトが当たると光るの。柄物のヘルメットならより入れやすいですよね。夜になると模様の一部や「Arai」「SHOEI」のロゴが光るとか。そうすれば、急に日が落ちてきても安心してライディングが楽しめますし、車の人もひやっとせずに済むのでは。。。



ヘルメット。
ロゴ部分とネックラインが光る。。なかなかいいかも。



SHOEI AMO。夜、模様が浮かび上がると目立ちますね。




お洒落ヘルメットの代表格、MOMO。ロゴ部分がリフレクターだとなかなか可愛いかも。


しかし現実には、技術的に難しいのかな。。夜光塗料にしてしまうと、使える色が限られてしまいますもんね。普通の色合いで普通の模様なんだけど、暗い所でライトが当たると光るっていうのは。。。出来るんだろうか?んー。。無理っぽい?

どうしても、そこだけ別素材か、ステッカータイプになってしまうかな。。よく子どもの自転車についてるような、赤や黄色で四角いのは味気無くてダサいから、ちょっと勘弁なんですけどね(笑)



夜景の写真なんかで、車のテールランプが帯みたいに連なってるの、見るの好きなんですが(夜景好きなんですよ。。特に高層ホテルの窓や飛行機から見る夜景!)、ライダーのヘルメットがきらきら光るのも、夜光虫みたいでなかなか風情があるかもしれませんね。



よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2010-09-15

うわのそら。バイクで居眠りは出来ない。

気候が良かったので、ちょっと、プチツーリング。但し後ろに乗せてもらったので運転はしていない(笑)

まだ日差しは強いので、タイチのメッシュジャケットをおろしました。これ、相当探してやっと見つけたもの。淡色で、出来ればピンクが入っていて、でもダサいロゴとかイラストとか、そういうのは無くてシンプルかわいくてサイズはSで。

セールでやけくそみたいな値段がついていた。チビだとこういう時サイズが残ってる事多いから助かります。

画像。。。またいつか載せるかも(笑)



後ろに乗せてもらうと、自分で運転するよりスピード出てるみたいに感じますね。緑が多くてホント気持ちよくて眠くなってきた(こら)車だと助手席や後部座席は居眠り出来るけど、バイクの後部座席で居眠りしたら、目覚めたら天国だから。。それは困る。まあすぐ眠気は飛びましたが。ソロツーリングのライダーさんや、ロードバイクのカップルさんなんかとすれ違いました。涼しい山道は良いですね。


しょうぶ園で有名な永沢寺(えいたくじ)を抜けると(もう花は終わってるし、お寺興味ないからパス)、甘味処シュガーって、普通のお宅の一階がカフェになってるお店を発見。プリンあんみつを頂く。(テラスが気持ちよくて写真撮り忘れました。。。。)

で、またしばらく走って、今度は有名なギャラリーカフェ「うわのそら」へ。

うわのそら

既にランチは完売。駐車場もいっぱいでしたが、そう待たずに座れました。カレーを食す。美味しい。ギャラリーではガラス展をしていました。


その後もあちこち走って(乗せてもらって)、近所のバイクショップにいいお品が無いか見に行く。いやー。ゴールド塗装のピッカピッカの80CCのモンキー(新古車)があったんだけど。。。さんじゅうまんえん。。。。


めちゃくちゃかわいくて欲しいけど実用的では無いなあ。3台目ならって感じ。プリンセステンコーやマイケルジャクソンならチロルチョコ買う程度の値段でしょうが、私にとっては大金ですからね。乗りやすくて手ごろなミッション車が欲しいなあ。これに30万出すなら、バンバン買いたいな。


。。。。とか妄想タイムを楽しみ、帰路につく。


帰ったら即、ヘルメットの内装やジャケットのお洗濯。

 
こういったウエア類のお手入れ。奥様やママにお任せって方も多いかと思いますが、出来ればご自分でしてみられるといいと思います。

ここが傷んできているから大事にしなくちゃ、とか、干す時からして気をつけるようになりますし、ね。


春は花粉や黄砂が飛びまくってるし、夏は暑くて低血圧には致命的だし、冬は寒くて手が震えるし。

秋が一番いいですね。

今度は一人でプチツーしたいと思います(但し山道とか寂しい道は無し) 


そういえば。。。


冬のバイク用グローブ、バイク用メーカーの使っても何しても指先が冷たくて冷たくて、結局一番マシだったのが、ジャスコのセールで500円で買ったペラペラのナイロン&フリース手袋だったという。


何だったんだろうあれは(今年はもうちょっとデザイン的にマシなのをつけたいとは思う。グリップヒーターつけたい)



よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。