--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-11

GWカルチャーづくし。

GWは暦通りでしたが、まあまあ遊びました。

3日 宝塚大劇場 雪組公演『ベルサイユのばら フェルゼン編』観劇
5日 大阪にてベルサイユのばら40周年記念展
   その後京都へ。月刊ミドリカワ書房5月号
6日 西北ガーデンズでぶらぶら
7日 雪組ベルサイユのばら 新人公演
8日 池田理代子さん講演会『自分の舞台をつくる ヒロインは私』
   &ちょろっとグランフロントぶらぶら。

なんか遊んだ気があんまりしないんだけど結構遊んでますね(笑)
で、今日またチルドレンを連れて二度目のベルばら展行ってきました。

ベルばらづくしだったんでそれはまあ追々書くとして、まずは5日のミドリカワ書房から。

非常に辛口でボロカス書きますので、嫌な人は読まないでくださいまし。

。。。。。。。。。。。。

多分私、今年この人に会うの初めてだと思う。
去年もいつライブ行ったんだか覚えてない。その位、大阪でのワンマンが、無い。

ライブスケジュールはそれなりに組まれてはいるんですが、いつもどなたかとセットだし、ワンマンがあっても平日の夜とか遠方とかで。。。

セットもの、嫌いなんですよ。興味ないアーティストの曲聴くの苦痛だし。

今回も月刊ミドリカワ書房という事でセットものなんですが、京都といっても通える範囲だしガリクソン君となんで、行ってみた。


つまんなかった(爆)


いやー。

ガリ君は健闘してましたけどね。肝心の伸ちゃんが。

なんかもう貧相だし暗いしやる気は無いし。。。
ガリ君が「クスリでもやってんじゃないか」って言ってたけど冗談抜きでそんな感じの風貌で。。。

ガリ君曰く「前座」が、小一時間。
「こ○きにもらった」というギターで「僕はミドシンの前座ですから。。300円分位です」と言いつつ斉藤和義とかもう無茶苦茶な弾き語り。パソコンで歌詞を検索しながら歌っては途中で辞めるし、スマホ出してツイッター連動企画とかもう自由過ぎ。(褒め言葉です)

その後休憩があり、しんちゃんのソロライブ。

新鮮味も熱もゼロ。シングルになった事と関係あるのかないのかわかんないけど、本当に貧相になりましたね。
スキンヘッドっていうのは、ご本人にエネルギーが無いと似合わないんだなあとつくづく思いました。坊主頭だけどお坊さんには見えないっていう。ガリ君に「○刑囚みたい」って言われてましたが、笑えないレベル。痛々しい。

何曲かやって、また休憩

で、ガリ君とのトークと言うかセッションなんだけどこれが。。。

「今回は台本が無くて」「ガリクソンはそれが不安みたいなんですけど」と言ってもうグダグダ。

「何してほしい。。?」とか「やっぱ歌ですかね」とか。。

いや、シンガーソングライターのミドリカワ書房のライブに来てるんだけど。

ガリ君は「ぐだぐだ喋って許されるのはダウンタウンの松本さんだけですから!」
「3500円(チケット代)貰ってるんだから何かやらないと!」
ってマジで言ってましたけど、ホントにね、伸ちゃん自分がトーク下手なのわかってるだろうにね。

最終的には歌ってましたけど、正直あれで3500円は無いわあ。ライブ行って金返せって思ったのって人生初かもね。

ガリ君はプロの芸人として舞台に立ってましたが、伸ちゃんは何しに来たのかしら?

大手の事務所に所属したけど。。。プライベートの変化も影響しているのかもしれないですが、明らかにつまらなくなりましたね。インディーズの時のように自由に出来なくなったのかもしれないですが。新曲は出ないわアルバムは出さないわ、ソロのライブが滅多に無いわ、久々にライブ行ったら煮詰まっちゃってるわって。

グッズ売り場も新作が無いしなあ。。。アルバムすら置いてないっていう。
ガリ君プロデュース(笑)のふざけたサイン(コピー用紙みたいなのに書いただけ)を200円だか300円だかで置いてましたが、ああいうのって、ステージに勢いがあって、アーティスト自身にエネルギーがあるからギャグになり許されるんであって、今の伸ちゃんじゃ洒落にならない。

多分、この人、今、自分の事、嫌いだと思う。というか、歌う事への情熱とか野心とか執着自体もう無いみたいに見える。

アーティストなんてナルシストでエゴイストじゃなきゃ務まんないから、自分の事が好きじゃなくて、歌う事への情熱も執着も野心も無い伸ちゃんが、舞台の上でプロとしてのパフォーマンスが出来ないのも、新曲が出せないのも当然だと思います。


彼の作る曲は好きなのでワンマンなら行きたいですが。。。今回みたいなのならもう勘弁だわ。

今回は大阪でベルばら展経由してからだったし、何より久しぶりに素敵なお友達と会えたから、(伸ちゃんよりそっちがメインだったりするし)ライブの残念感は中和されたんだけど、これ、自宅から直行直帰でお友達にも会えないで一人参戦だったらマジ切れしてたかもしれない。

私は小説でも音楽でも、一般受けしなくても好きなものは好き。

嶽本野ばらが好きだと言っても誰って言われるし、ミッチーが好きだと言えばキモイと言われるし草間彌生が好きだと言えばへえーって怪訝な顔されるし(笑)

でも彼らには創造するものとしての情熱と野心があるんだわ。

それでもって自分大好き。

彌生ちゃんなんて、「わたし大好き」っていうDVDまで出してるし。

ミドリカワ書房を好きだと言えば、誰? って言われるし、写真見せればへえーって気持ち悪がられるのも慣れてるけども。

少なくとも今までの彼のライブで、今回みたいな残念感を感じたことは無かったのよね。

彼の身に何が起きてるのか存じませんが、「J-POP界の無頼派」を自ら名乗るミドリカワ書房が、アーティストとして再生してくれるのを心より待ち望みます。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

2011-11-21

京都でミドシン。

20日は京都でミドリカワ書房。


ミドリカワ書房

伊藤多賀之さんとの2マンでOAはトミタショウゴさん。


聴かせるトミタさんにぶっ飛び伊藤さん。引き続いて伸ちゃんは3番目の大トリ(笑)アンコールはひいらぎの時みたいなセッションじゃなく伸ちゃん1人。「打ち合わせもしてないしね。私が一番ヒマなんで、アンコール、引き受けます!」って。

いいのか!? ショウゴファンと多賀之ファンはそれでいいのか!?


とそんな事はさておき(さておくな? ごめん、さておくわ)

ミドシンコーナーのセットリストは多分こんな感じ。
違ってたらごめんなさい。公式サイトのアップ待った方が確実です(爆)まあ雰囲気と言う事で。

・片想われ
・誰よりもあなたを
・ドライブ
・私の恋愛
・メシ喰えよ
・大丈夫
・魔法にかけて!
・リンゴガール
・コスモス
・熱海

アンコール チューをしよう

やっぱりミドリカワ書房はギター一本弾き語りがいい! 特に「熱海」は絶品!! 「私の恋愛」も好きなんですが、先日の神戸女子大のライブでは倫理上問題ありで、歌うな指令が出てしまったとか。

ちゃんと歌詞を読み取れば、別に伸ちゃんが不倫推奨してるとかじゃないのはわかるはずだけれども。まあ世の中そんなもんです。片想われも歌うな指令だったって。まーそれは仕方ないかも(笑)

最近お腹が出てきたとか、脱ペーパードライバーすべく教習所に行こうとしてるとか、なかなか味のあるお話(そうなのか?)も沢山。

「魔法にかけて!」 では、CMで女子大生が合唱しているサビ部分になるといきなり「ご一緒に!」「カモン!」と叫びだしたのでびっくりしました。どうした伸ちゃん(笑)カモン!? そこで!? そこなのか!? ミッチーファンと違い叫びなれていない伸ちゃんファンの皆様は突然のカモンについていけず、せいぜい口動かす程度。静かなもんでした(爆)私? 私ミッチーも好きですけど空気結構読めますから。ええ、皆さんに合わせて口パクでした。伸ちゃんごめん。


ミドリカワ書房の歌詞はいいですね。メロディーもいい。


「私は 私の恋愛を 救ってあげたい」(私の恋愛)

「先生!先生! 先生! 今日も 大好き」(グッドモーニング)

「そうさ何もかも忘れよう やり直せるさ 誰も俺達を知らないこの街なら

全部何もかも 忘れよう 俺がついてる 何よりも温泉がある 湯あたりには気をつけろ

俺の愛にはのぼせろよ」(熱海)

短編小説のような歌詞。そのどれもがまっすぐで、人間のトホホな部分を描き出している。

私はこの、「トホホな部分を描き出す」所こそが、ミドリカワ書房の魅力だと思っています。


不倫する女を悲劇のヒロインの如く扱う小賢しさは無いし、恋する女子高生を可愛く切なく描写することはせず、そこにあるはちきれんばかりの歓びと若さとずうずうしさをクローズアップする。

「熱海」に至ってはもうこれぞ究極の恋愛ソング。

二人だけの世界。手に手を取りあう人間のひとりよがり。傍から見ればただの不細工カップルなのに、二人にはお互いが絶世の美男美女に見えるマジック。恋は盲目。愛し合う二人。ずっと二人で生きていく。ああイタい。イタすぎる。でもそれが恋。愛する女を守る俺に酔う男。温泉がある。俺の愛にはのぼせろよ。ああ素敵。そうね、そうだよね。この感じ。


ミドリカワ書房は恋愛を美化しない。

恋愛とはだって、とても我侭でイタいものだと思わない?

貴方が好き。

貴方も私を好き。

なんて素敵。

でも他人から見れば「どうぞご勝手に」な事。


その「どうぞご勝手に」でトホホな日常を、彼は見事に切り取り、物語を紡ぐ。

これからも素敵な歌を作ってください。




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2011-11-13

秋にのぼせろ大阪編。

もう先月の話。BIGCATにてミドリカワ書房ワンマン。

伸ちゃん2
ニューアルバムのお写真。


ライブ会場の雰囲気画像。。。。。PC数か月前より挙動不審にてアップ出来ず(爆)


メールはいきなり受信しないわネットは突然拒否るわ。

何グレてんのよ朝子っ!!(←パソコンの名前)


引き取り修理申し込みたいのだけど、それまでが大変面倒ですねー。サポートも電話待ちしんどいので電話相談予約ってのがあって前はそれ申し込んで、したらこーしてみてあーしてみてってアドヴァイスよ。初期設定にもどしてみって、まあそれやってちょっと改善したけど結局無理だったですね。設定戻すとホントあと面倒だし。再度電話予約から申し込みしたわー。メーカーにしたら、ホイホイ無料引取りなんてしていたら儲けになんないから、ありとあらゆる事をアドヴァイスしてくれるわけだけど。まあ電源入れずに「動かないっ!」って大騒ぎする人も居るらしいから仕方ないんだけど。

話がそれました。


初めて行くライブハウスで、大きなハコだって心配してたんだけど、センターステージが設けられていて! 良かったですよ。キレイなお顔が間近で拝めました。つくづくドヤ顔の出来ないシャイな方で(笑)非常に好ましかったです。オープニングがグッドモーニングでラストが熱海って、どっちも好きな曲なので嬉しかったなあ。

GUGとのコラボ新曲もしてくれたけど、やっぱり私は伸ちゃんの作るメロディーが好きなので、目的地のよくわからんコラボはもういいわー。ミドリカワ書房のメロディーは、単純なようでいて誰にも真似できないし、他のアーティストがそれを凌駕することは無理だってのを再認識しました。ミドシンばんざい。

何で今頃こんな記事書いているかっていうと、来週京都でライブがまたあるので。

昨日も神戸女子であったようだけど、告知遅いし野ばらちゃんのサイン会があったのでそっちに行きました。事務所さん、もっと積極的にプロモーションしてあげて。

京都はワンマンではないのだけどまたそれも良さげですね。楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2011-09-08

歌声喫茶ひいらぎ~ミドリカワ書房店~

シャングリラにて。梅雨フェス以来のミドリカワ書房です。


タイトル通り、爽やかガールズユニット『ひいらぎ』のライブのゲストという形。いやー。ひいらぎ。のライブは初めてでしたが、なんとまあこれは売れるわ! ってね。歌もいいしMCも上手いし盛り上がる事!!

。。。いや別に伸ちゃんと比べてどうこう言うわけでは(ぇ)しかしまあなんというかいろんな意味で衝撃でした。若い人の心を鷲掴みにする歌詞。まるで地引網のようにオーディエンスをぐいぐい引っ張るような魅力のあるひいらぎのお二人。売れる、というのは凄いことですね。出来そうでそうそう出来ない事。何が違うんだろうか(こら)


伸ちゃんの曲は定番「リンゴガール」と、「愛なるは」「黙って俺がついていく」「コスモス」「顔」ニューアルバムから「魔法にかけて!」「片思われ」「君は僕のものだった」



ラストは参加者皆で、課題曲「今宵の月のように」を熱唱。正に歌声喫茶。楽しかったです。


伸ちゃん髪を切っていて、随分若返った印象。前髪ぱっつんで、何故かサイドが外に向かって明らかにイレギュラーにはねていたんですが、どこかでみたヘアスタイルだわって、この方たち思い出しましたよ!!


ビートルズ。
↑この方達。


顔立ちが端正で少し昭和っぽいので、ああいうヘアスタイル、よく似合いますね。さすが、「私は端正なお顔をしておりますので。。お顔で悩んだ事は無いんですよ」「不細工に幸あれ!」と言いつつ『顔』を歌っちゃう(整形しようとする女の子の歌)だけの事はありますね。こんなMCミッチーがしたら会場ドン引きでブーイングでファンサイトが炎上すると思いますが、伸ちゃんなら全然オッケー。むしろ笑えるという奇特なお方です。


さて。

ニューアルバムを聴いて思ったんですが、伸ちゃん、いつも「J-POP界の無頼派、ミドリカワ書房でございます」って自己紹介するけど、無頼派、なアルバムでは無いような。。というか、元々無頼派と呼ぶにはあまりにも真面目なお方では。。 とかねがね(個人的に)思っております。


歌詞は確かに既存のJPOPの中では特異な部分(過激な題材とも言われる)がありますが、なんというか、ご本人が破たんしていない、というのがその最たる理由かも。。


太宰治や町田康といった作家に色濃く影響を受けておられるし、好きなのだろうなあと思いますが、伸ちゃん自身は物凄く真面目な人で、型破りで破滅的な生き方をするタイプでは無いような。私の中での無頼派の作家、というのは、作り出すものもですが、本人が無茶苦茶、というのがまずありき、みたいなところがあるので、伸ちゃんが無頼派、という度に、心の中で、ちょっと、糸くずがひっかかったようなおかしな気もちになるんです。批判ではなく。だって、絶対に、太宰みたいに愛人作って心中とか出来そうにないし(いや、しなくていいんだけど・笑) 

そういう気持ちになることはありえるだろうし、そういう歌は書けるだろうけども、本人は絶対にしない、出来ないって言う。

大体、伸ちゃんの書く歌って、そんなに過激かなあ。。?

整形やストーカーや認知症のお年寄りや、ひき逃げカップルの話とか、題材的にはテレビで流せないような歌を書いているけれども、そのどれもが「誰もがそうなる可能性のある事」で、私は決して特別な人生だとは思わないんですよね。


普通ではないし、楽しいことではないんだけど、みんなが触れないだけで、そこここにある人生なんじゃないか。

で、彼はそこにスポットライトを当てる。

そんな歌をわざわざ書くアーティストはあんまり居ないから、そこばかりが注目されがちで、ご本人も、自身の特異さやアーティストとしての頑なさをわかっていて無頼派、と言っているのだろうけど。

小説『馬鹿姉妹』は町田康の小説に似てたけれども、町田康の小説みたいに、バイト先のラーメン屋(うどん屋だったっけ?)にペットの猿連れてくる女なんて出てこないし。とんでもないことは書かない人だと思います。


でもそれは裏を返せば、伸ちゃんが物凄く真面目で繊細だからこそ書ける歌詞だと思う。で、私はそんな、ミドリカワ書房の、一見過激に見える歌詞の、物語の根底にある繊細さと生真面目さが好きなんです。

無頼派作家の多くは、繊細で自己中だけれども、決して真面目ではない。無茶苦茶。(私から見て)伸ちゃんとは対極にあるような生き方の方達。だから伸ちゃんが「無頼派です」と言う度、言われる度に、ちくっと、引っ掛かる。

伸ちゃんからしたら不本意で、「しゃらくせえ!」「俺は真面目なんかじゃないですよ」って、なるんだろうけれども。。。『黒田運送カフェ』で、にいさんにキスされて、嫌がりながらも逃げずに顔しかめてるの見て確信しましたね。この人いい人だわ。で、すごく真面目。無頼派というにはあまりにも普通な人。


だからじゃあ何派なのかと言われれば。。。


これはもう「ミドリカワ書房というカテゴリ」と言うしかないでしょう。

でもこれって凄い事で、無頼派なんて一括りにされるよりよっぽどいいと思うんですが。


来月は何と何と大箱、BIGCATでの単独ライブ。


お客さん、どれくらい来るのかな。

チビなのであまり混まない方が嬉しいです。混むと見え難いので(笑)

単独カテゴリ、ミドリカワ書房。

これからも応援します!!



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2011-07-13

ちょっと小休止。

もう先月の話ですが。ミドリカワ書房恒例の梅雨フェス。ミドフェスのレポをば。

ミドフェス。

毎年東京のみでしたが、今年、初の東西2箇所にて。私は梅田AKASOに参戦(笑)しました。


この手のハコで何が心配って「ちゃんと本人が見られるポジションをゲットできるか」どうかなんですが、無事、椅子席ゲット。総立ちになってもちゃんと伸ちゃんが視界に入ってくれました。


数多くのゲストアーティスト(伸ちゃんの扮装・笑)とのコラボはなかなかセンスが良かったです。楽しかった~!! 

ただ新曲はいまいち。

メジャー復帰と言う事でゴーイングとのコラボで始めに提供された曲有りきで、伸ちゃんが歌詞をつけたんですってね。

うーん。

なんかぴんとこなかった。歌番組でよくありがちなコード進行とか。。こんなありふれたメロディー、わざわざ伸ちゃんが歌わなきゃいけない曲なのかしらん。アンコールまでコラボ新曲で、このまま終わったらどうしようかと真っ青になったけど、ラストは伸ちゃん節炸裂でホッとした。やっぱり私は伸ちゃんの書くまっとうで媚びの無いメロディーラインが好きです。この人のいいところは、歌詞は思い切り個性的ですが、曲がまっすぐな所。でも媚びずにチャラチャラせずありそうで無い。。。。という絶妙はバランス感覚があるところ。新曲も、歌詞はミドリカワ節炸裂なので、伸ちゃんが書いたメロディーならもっともっと良かったのになあと切に思いました。


メジャーでやっていくにはコラボしたり、色々路線に乗らなきゃいけないんだろうけど。。。もっと売れて、伸ちゃんの希望が全部通るようになって、作詞作曲全てミドリカワ書房の素晴らしいアルバムを出して欲しいです。

最後はお約束のお楽しみ撮影会。客席側の照明が暗いままだったので伸ちゃんの顔が真っ白けでしたが何とか動画も撮れました。

オーディエンスをバックにした全体写真、ナタリーさんにあるので見てみたけど。。。幽霊みたいに写ってた(笑)記念に保存。


残念ながら弾き語りツアーには行けませんが、秋のBIGCATには行きますよ~。


これかもファンであり続けたいアーティストの1人です。



MIDOFES 2011 WEST
2011年6月26日 umeda AKASO セットリスト(ナタリーさんより拝借)

伸として梅雨
01. 恋に生きる人
02. 続・それぞれに真実がある

浜田伸吾
03. MONEY
04. I am a mother

YO-SING(緑心ブラザーズ)
05. 自信があるんです
06. 私の恋愛

Mid Children
07. 雄と雌の日々
08. 私には星が見える

緑原敬之
09. 頑張るな
10. 愛なるは

ミ・ドリフターズ
11. メドレー(泊まってゆけよ~真っ赤な太陽~君と今夜こそ~チューをしよう)

ミドリカワ書房
12. 危険な二人
13. OH! Gメン
14. リンゴガール
15. 君は僕のものだった
16. ミドシンを聴きながら
17. 顔
18. さらばグッバイ

EN-01. また明日
EN-02. 笑って俺についてこい

ドリフターズ

ミ・ドリフターズ。 この人好きだわあ(笑)


良かったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。