--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-31

やさぐれウメコ復活!

動いたり動かなかったり、とうとうヤキが回ってきたかと思われたやさぐれマシンウメコ。

syokki
バイクじゃなくてすみません。

キャリア10年近い食洗機ウメコもとうとうお払い箱かと思われましたが、昨日見積もり修理に来ていただいた所、無事、想定範囲内の部品交換だけで済み、引き続き当家で働いていただく事となりました!
(パチパチ!!)

これで一安心、苦痛な夏休みもまあなんとか乗り切れそうです。
とはいえ、まだうちには危篤状態の電化製品の方々が何人かいらっしゃるんですけどね。

・どうにも稼動が不安定な、景品としてうちにやってきたコーヒーメーカーの「卓三」。
・時々CDを出すのを嫌がるミニコンポの「ヤスコ」。
・時々予約洗濯を拒否したり、スピーディーコースを指定しているのにのろのろ洗濯するコギャル洗濯機「エリカ」。
・製氷するのが異様に遅く、冷凍スピードも遅いフリーター冷蔵庫「ミツオ」。
・ちゃんと機能はするけれど、液晶画面が不安定で、暖めてるのか冷やしてるのか、送風口に手を当てないとわかんない、還暦エアコン「源三」。

大変だわー。悪いけどうち、とりあえずご飯食べさせないといけない育ち盛りのリアルチルドレンが二人も居るからあんたたちまでなかなか手がまわらないのよねー。世の中何事もお金ですからねえ全く。

でも皆とっても大切な存在。特にエリカとミツオが動かなくなったら生きて行けないもの…いえ、別に卓三はどうでもいいって言ってるわけじゃないけどさ、ね。

夏休みって何でこんなにお金がかかるのかしらね。ちっとも気が休まらないわ~。

↓↓↓↓良かったら応援クリックお願いします。生きる励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2009-07-29

旧式マシンの意地。

一時期復活していたのだが、また動かなくなったうちのマシン。なので、喜八郎と相談し、想定額以内での修理が無理ならば新型に買い換えようという事になった。

見積もりの為に担当者に来てもらう日を決定。

そしたらさあ、次の日からまた動き出したんだこれが!

syokki
バイクじゃなくてすみません。

この食器洗い機。以前壊れたのが4月(春休み)で、自力再起動したのが先月半ば。で、またまた動かなくなったのが先週。今夏休みですからね。はっきり申し上げて、アタクシ、精神を病むかと思いました。はい、大げさじゃなく。

手洗いの主婦の方も世界には大勢いらっしゃると思いますけれど、何せ超がつく低血圧のアタクシ。ずうっと俯いて、この暑さの中お皿を洗うというのはね、もう意識がふ~っとなってしまうのですよ。まあこれは、「ズボラ」という性格のせいも半分以上あるかと思いますが(単に嫌いな事がしたくないだけってのも、ある)。

喜八郎に「これが無いと私は生きて行けません」と言うと「もう10年だしなあ。修理費がかかりすぎるようなら、新しいの買おう」との嬉しいお返事。

で、メーカーに電話したら復活ですよ。

ごめんねえ、もう無理かも~(笑)

いや、ちゃんと規定金額内で修理できればそうしますが、メーカーさんによると、もう部品保有期間もギリギリなので、修理自体出来るかどうか、見てみなければ分からないとの事。微妙なのよね。

なんかさあ、これってあれ? 華やかな夜の世界で競い合う女達の物語みたいよねー。銀座の高級クラブの元ナンバーワン、今は下り坂のベテランホステス「ウメコ」が、もうアタシもおしまいかあ、なんて開き直りかけていた所へ、かつての自分を見るかのような、若く美しい新人「サクラコ」が入店! いつも自分を指名してくれている古い付き合いの大会社の重役が、何とサクラコを気に入った模様!ウメコピンチ! 俄然闘志が湧いてきてしまい、「アタシももうひと踏ん張りしなきゃ!」…みたいな!?(たとえが乱暴ですみません)

マシンにも時には刺激と言う荒療治が必要なのかしら。

ウメコの運命や如何に!?(結果は明日!)
↓↓↓↓良かったら応援クリックお願いします。励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

2009-07-27

美白の男前。                    

昨日行ったミドリカワ書房のライブ、『増刊ミドリカワ。』

増刊
ハンサムだか普通だか何度見てもよくわからない風貌。「いい顔」っていうのですかね。

場所は京都のライブハウス、ROOTER×2

阪急大宮駅近く。

大宮って初めてだったんですが、観光地京都を想像して行くと裏切られるシュールな街。だと思った。
結構大きな駅だし、駅前の広いロータリーに大きなバスターミナルもある。コンビニや大きな銀行もあるし、賑やか。でも所謂観光客相手のお店は殆ど無い印象だったなあ。

ライブハウスの場所だけ確認し、お茶でもしましょうかって、お友達と一緒に四条通を歩いたんだけど、延々、銀行とかマンションとか、会社のビルとかばっか。面白みが無い。唯一面白かたのは、駅前にあった「フルーツショップ」。昭和レトロ的外観で、「2階 フルーツパーラー」と書いてあり、「パーラーは5時まででラストオーダー4時45分です」との張り紙が! なんかこれ面白いなーって、そん位(笑)

昭和的外観の果物屋さん。2階の「パーラー」に機会があれば行ってみたい。窓が無い。

「これじゃあんまりだよね」ってんで、電車に乗って河原町へ。高島屋にある甘味処「月ヶ瀬」で、お赤飯(といっても可愛い桜色!)とお雑煮と白玉ぜんざいのセット「桜膳」を頂きました。美味しかったな~。


で、ライブね。

ミドリカワ書房の歌を知ったのは去年…になるのかな、新曲『誰よりもあなたを』のPVが素晴らしくてびっくりし、ついでに色々youtubeで見てみたら素晴らしいPVが沢山! 即効ファンになりました。その後ちょうとタワレコでインストアイベントがあり、のこのこ行ったのよね。サインもしてもらって。ミッチーのファンでもありミドシンのファンでもありというのは、他人から見ればはてなマークかもしれないけれど、前にも書いたけどこの二人の詞的な感覚はとてもよく似ているのですよ。ミッチーは『うたかた』という詩集も出していますしね。


「誰よりもあなたを」。伸ちゃんはラーメン屋の主人役で出演。

ミドシンのお歌のお勧めは『誰よりもあなたを』の他、『リンゴガール』『恍惚の人』『顔2005』辺りでしょうか。どれも小説を読んでいるような感じです。PVのクオリティも非常に高いです。

さてライブですが、新曲をいくつかしてくれました。ちょっと暗いテイストのものが多かったです。この人の書く物はとてもリアルで綺麗事は一切無いのでそこがいいですが、当然一般受けするようなものでは今回も無かったです(褒め言葉です・笑)

客席には50席位? 椅子があって、あとは立ち見。私もお友達もチビ子なので大変でしたがどうにか見られました。暑いので扇子でずっと扇いでたんだけど、伸ちゃんは「涼しい」と言っていました。ライブ終演後は物販ブースに来てくれて、サインと握手に気軽に応じて下さり良かったなー。良いね、こういうまったり感は、インディーズならでは、かな。しっかし色が白くてお美しいお肌。「顔2005」のPVでは女子高生役、パパ役、ママ役をこなしており、ママ役、かなり美しいです(笑)

ツアーグッズは相変わらず地味でシュールなものでした。私はこれ↓「顔にしか自身が無いタオル」を購入。同梱の美白美顔シート(「ただの紙です」との事前注意有)にサインもしてもらっちゃった。

タオル
記念品でしかない記念品。ライブ中首からかけるセンスは持ち合わせて居ませんので。

ミドシンはインディーズ活動を経て一時期ソニーに所属していたんですが、2008年に契約解除となり、再びインディーズに戻って居るんですね。まあ、色々と大人の事情があったんでしょうが、やはり大きかったのはメジャー向けの商品としてミドシンを売りたいソニーと、アーティストとしてのミドシンとの折り合いが付かなかった、って所じゃないのかなあ。。。彼の書く曲は正直かなり際どいものもあるので、当然大手のレコード会社のお偉い様は「書き直して」と駄目出しするだろうし、でも歌いたいもの、書きたいものを否定されて、売れる為に迎合するってのは、彼の信念が許さなかったんだろうなと。


名曲リンゴガール。同時収録の「彼は昔の彼ならず」には、ellyこと、今井絵里子ちゃんが参加。


ソニーからのデビューアルバム。DVD付き。帯に「子どもは絶対に聴いてはいけません」の文字が。顔2005も収録。


「恍惚の人」「リンゴガール」収録の「みんなのうた2」。名曲揃いでこちらもDVD付き。劇団ひとりさんも参加している豪華版。この時点では契約解除の告知はされていませんが、既にレコード会社のクレジットはソニーでは無くなっています。大人の事情。。。。?


契約解除後「インディーズ復帰第一弾!」と銘打った「みんなのうた3」。「誰よりもあなたを」のPVはネットで公開されましたが、DVDは付かず。。。帯には「メジャー解雇で毒が3倍」とあります(笑)

やはり大企業の力と言うのは大きいんですね。お金のかけられ方も違うし、一緒にお仕事するアーティストも豪華。ソニーに居た時には『日本以外全部沈没』のテーマ曲も作っていたんですよ。でもそういう待遇を蹴ってでも自らの信念を貫いたミドシンは、色白で物静かですが正真正銘の漢! 男前ですね。

ライブで披露してくれた新曲もいつアルバムになる事やら…PVも難しいだろうけど、これからも応援しますよ~。
 
やっぱり私これ好きだわー。伸ちゃんお芝居上手いですね。


↓↓↓↓次のライブはいつかしら。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

2009-07-26

増刊ミドリカワ。

ライブ行って来ました。J-POP界の無頼派、ミドリカワ書房。


終演後、物販ブースにてサイン会。

続きはまた次回(ぇ)ごめん眠いわー。まだまだって時間に終わったはずなのに、田舎に住んでるもんだからほぼ終電。

いやね、買ったものとかにサインしてくださるんだけど、一度に沢山出すと悪いなって思って、お友達と一緒に3回並びなおしたのよね。一回目はフライヤーとCD。2回目はステッカー、みたいにして。
気持ち悪いおばさんだと思われたかなあ。でもま、ご本人と同じくファンも大層大人しい方が多くて、スムーズだったよ。キャーキャー押し合うとかそんなの無いし。曲もアコースティックライブらしく辛気臭いのが多くて(これは褒め言葉です。彼の書く詞は素晴らしい!)良かったです(笑)

んじゃまた続きは次回。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

2009-07-22

ファンとストーカーの境界線。

よく行く大型スーパーの食品レジに、とても優秀なアルバイトが居る。

仮に久遠君、としておこう。

そこのスーパーでは、買い物袋を持参するとその分値引きしてくれるし、エコ籠というか、店舗専用の買い物籠を持参すると、そこに商品を詰め替えてくれるので、私は随分前から、そのエコ籠を購入持参している。


参考画像。これホント便利。

しかしこれ、レジスタッフの優劣が、よーく分かるのよね。まずこのエコカゴの上に、通常の買い物籠をセットして、普通にお買い物。レジで中の商品の入ったカゴを取り出して、エコカゴをキャッシャー前にセットし、カウントした商品から順に買い物籠からエコ籠に移していくのだけど、その時に、要領の悪いスタッフは、きれいに商品を詰める事が出来ないの。やたらと隙間が出来てしまって、結局ビニールの買い物袋を余分につけるハメになったり、かと思えば、とにかく詰め込めって感じで、レタスの上にカレールーの箱置いたり(こういうの苦手。ギャー!)なすびの上にお刺身のパックとか(やめてえええ!)、お肉のバックの上にめんつゆの瓶とか(キイイイイイイ!)、物が傷むとかなんか気持ち悪いとか、そういう感覚の無いスタッフに当たると最悪なのよね。

しかし久遠君にはそれが無い。

もう、テトリス名人並に商品を隙間無く、しかも傷める事無く詰めてくれるし、おまけに早いしミスも無いし、しかも気が利く。

物凄い混雑の時は別なんだけど、普通の混み具合だと、わざわざレジから出て籠をカートに乗せてくれたりもするし、しかも下ろす時に楽なように、カートの下側に軽い籠、上には重い籠と、置き分けてくれる。

この手の事は研修でレクチャーを受けているのかもしれないけれど、他のスタッフに、ここまでしてもらった事はないし、ここまで出来る人も居ない。

なので私は、必ず久遠君のレジに並ぶようにしている。

列が長くても、彼は早いので問題ないし、商品を籠からはみ出すこと無くきっちり詰めてくれるので、車に乗せるのも、家に着いてから下ろすのも凄く楽だからだ。ノンストレスで買い物できるというのは、主婦にはホントにありがたい。

一度、子供達と一緒に行った時にも彼が居たので、「よく見ておきなさいよ、このお兄ちゃん凄いから」と囁いて彼のレジに並んだのだが、二人とも「ひええええ!」「凄いいいい!」と、その名人ぶりに感心して居た。

彼は取り立ててハンサムではない。

ごくごく普通の容姿であるし、体格も、普通。大柄でも小柄でも、マッチョでもガリガリでもない。

接客態度も嫌味無く普通。私はひねくれているので、「なんか胡散臭さを感じさせる妙な明るさと人の良さ」のあるやたらと愛想のいい人は信用しないのだが、別に作り笑いもしなければ愛想が悪くも無く、普通に感じの良い青年である。

多分、大学生だろうな。フリーターかもしれないけど、ま、20歳前後だろう。

しかし昨日も久遠君のレジに並び、ふと思った。

これって下手するとストーカー(笑)

まあ、向こうにしてみればお客の顔なんていちいち覚えちゃいないだろうし、覚えていたとしても私は別に何の自己アピールもしないから、別にどうという事は無いんだけれど、私が彼のレジに並ぶのは、彼が優秀だから気に入っている、という事で、それはファン心理とも捉える事が出来、しかし一歩間違うとそれはストーカーに近い行動であるいう、非常に際どい関係性だと思う。

このストーカー的行動。言ってみれば、受け手の相手への感情によって判断される。

例えば私が、ミッチーと同じ職場に居り、彼のことを密かに好きだとする。

そして彼も私の事を好きで、ある日職場から出ると、角に立って私を待っている。

次の日も、そのまた次の日も、彼は偶然を装い私を待って、いつしか好きだと告白してくれる。

彼が好きな私は当然嬉しい。そして、恋愛関係が成立する。

しかしこれと同じ事を、大嫌いな脳みそ筋肉馬鹿マッチョにされたら、彼は即『いつも待ち伏せしている気持ち悪いストーカー』という事になる。

さて。

久遠君が私の顔を覚えているとして、私はどういうお客なのだろうか。

1.このおばさんよく来るな。近所なのかな。
2.このおばさんよく来るな。俺のレジの腕前気に入ってくれてんのかな。
3.このおばさんよく来るな。俺の事好き? げえええ気持ち悪い…

覚えてくれてなくていいからね、久遠君!

↓↓↓↓世の中、知らない方が幸せな事もある。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。