--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-28

タマ金バッジ。

25日に発売された、桑田佳祐さんのニューシングル、「本当は怖い愛とロマンス」



サザンオールスターズは、大昔ファンクラブにも入っておりまして、ライブにもよく行きました。

どこだったかは覚えていないのですが、野外のコンサートで、かなり前の列で。。。巨大スピーカーの近くで数日間耳が痛かった。しかも桑田さんにホースだかバケツだかで水ぶっかけられたし(笑)

楽しかったなー。


食道がんという大変なオペも無事終了したそうでホッと致しましたが。。。まあゆっくり休んでいただきたいです。あの声が変わらなければいいのですが。

さて新曲。

今はもうFCにも入っていないし(サザン自体休止してますしね)ライブもとんとご無沙汰。今回はどうするかな、と思っていたら、知り合いが「特典にものすごく大きな缶バッジが付くんだって。しかもレア物のゴールドバッジもあるらしいよ」と言うではないか!

ゴールド。

ラブ、ロマンス、ゴールドの3種類。


特にそのゴールド。桑田さんらしく、「たまに出てくるレアなバッジ」という意味で『タマ金バッジ』と言うらしい。あはは。変わってないねー。と言う事で、好みのバッジの予約ができるか聞いてみたら、当然のことながら、「ラブかロマンスかは選んで予約できるけど、ゴールドは入荷自体するかどうかもわからないので予約不可」とのこと。


そりゃそうだ。

と言う事で、とりあえず1枚「ラブ」を予約。


発売当日。

店頭に並んでいるものを見ると、全て盗難防止のサンプル。予約票を持ってカウンターへ。「バッジの柄はラブでご予約ですね」と聞いてくれたので、ダメもとで、「あの。。ゴールドバッジが入荷していたらそっちが欲しいんですが」と伝えると、一瞬店員さん、? となり、「ゴールド。。。ですか。。。。?」とかぶつぶつ言いながらなにやらがさごそ。



暫くすると、「抽選になります」と笑顔でお返事。と言う事は入荷しているのか!?



抽選は一回のみ。

で。。。





当たったーっ!!



確かに大きい。。。。



バッジ
絶対にヤフオクには出しません(笑)



このタマ金バッジ。総個数が公表されておらず、どのお店にも入荷しているわけではないみたい。入荷しているお店でも、入荷数は非公表。普通にカウンターに行くだけだと、店員さんからはゴールドバッジ云々のトークは一切していないようなので、自分から聞いてみるといいかもしれませんね。運がよければ買えるかもしれません。


さて肝心の曲ですが、いやー良かった良かった。収録されているライブ音源もいいです。


この人は多分、小説書いても面白いと思う。言葉の選び方、使い方が天才。



ゆっくり休んで欲しいなんていいながら、ライブ行きたくなっちゃったという(笑)。


しかしここの所、ライブもお芝居も行っていない。。。ああ、禁断症状。。。(宝塚はカネコネ配役横行でつまんなくなってきちゃったしなあ。。。)





よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

2010-08-27

まずはおまわりさん?

大阪2児放置事件の影響か、テレビで虐待を見かけたら、異常を感じたら通報を。。。っていうCM、以前よりはよく見かけるような気がするんですが、電話番号のテロップ。番号が長いわ時間が短いわでとても暗記できないし書き留める時間も無い(笑)


ここにかければ地域の児童相談所に繋がるって言う代表番号、長すぎるので、110や119のように、すぐに覚えて通報できる短い番号に変えてはっていう話が出ているけれど、システムの仕切りなおしなんかで数十億円かかる。。っていう記事を読みました。


安くはないけれど、無駄な公共事業につぎ込む金額を思えば安いもの。すぐに取り掛かってくれなくちゃですよね



思うんですが、緊急を要する事態の疑いがある場合、相談所よりも警察に通報する方がいいんじゃないでしょうか。


大阪の放置死事件も、相談所は複数回の通報を受けて居たにもかかわらず、毎回駆けつけるのがあまりにも遅い上、近所への聞き込みもせず不在票だけ置いてくるという子どもの使いレベルの事しか出来ず、突入権も無い。かたや警察は、1度目は(通報者が何故だか別のマンションの方向から泣き声がすると証言したため)子ども達を発見できなかったけれど、2度目は「異臭がする」との通報ですぐに駆けつけ、突入措置を取っている。


子どもが泣いていても、住民が特定できなければ助ける事も出来ない。

でも変な臭いがすればすぐに突入です。


何故異臭ですぐに警察が動くかというと、サリン事件のようなテロ行為やガス機器等の異常による火災などの災害を防ぐ為と、遺体がある可能性があるからだと思いますが、住民が特定できない建物から泣き声がするっていうのも相当危ない状態だと思います。


それって

・監禁されている
・子どもだけで放置されている
・一緒に暮らしていた大人が急に亡くなる等して、子どもだけで外に出られない状態

のどれかって事ですよね?

相談所に通報しても、あれも出来ない、これも出来ないじゃ、意味が無いのでは。

不在票置いてきたといいますが、子どもを殴ったりネグレクト(放置)する親が、わざわざ自分から「すみません~留守にしちゃっててw」なんて電話してくるわけないでしょうに。


幸い私の周りには、今の所、そんな悲しい目に遭っている子どもは居ない。。。と思いたい。。。ですが、万が一、異様な雰囲気を感じたら、多分警察に相談するかな。。。って思います。

日夜頑張っておられる職員さんには申し訳ないですが、相談所の番号知らないし、調べて通報してもちゃんと動いてくれる保障が無いので。大阪の事件も、通報した人はやりきれないでしょうね。


それに、強制突入するとなると、中でどんな危ない人が居るかもしれないので、相談所の職員さんだけで行うのは危険ですよね。ベランダ等から無理やり入るとなると相応の器具も必要になるし、やはり警察や消防の協力は不可欠。

全国統一で、まずは窓口の電話番号を簡単なものにし、大阪の事件のように、住民が特定できないのに子どもの泣き声だけがするようなケースでは、すぐに警察や消防隊員の方に救助に向かってもらえるようなシステム構築が必要ですね。

誰が総理大臣になるかって、足の引っ張り合いばっかりしてないで、政治家さんにはこういうことに真摯に取り組んでいただきたいです。



よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2010-08-24

自転車事故で5000万円!?

という見出しを、先日新聞で見つけました。


自転車が加害者になる交通事故が増えており、それに対する賠償金も、被害者が死亡している場合などはかなりの高額になっている、という記事でした。


事故による賠償や責任追及に関しても、加害者が子どもであっても同じ。もっと意識をもって、といった識者のコメントも載っていましたが、車にも自転車にも乗る私としては、人を殺すほどのスピードで歩道を走るってどんなやねんと思いつつも、日本のごっちゃごちゃな道路で法律法律言われてもなあ、怖いなあ、とも思ってしまいました。


道路交通法では自転車は軽車両扱いですから車道が原則、歩道は例外となっていますが、歩道通行可を示す標識等がある場合、運転者が児童、幼児、70歳以上の者、身体障害者である場合、車道の交通状況から安全のため歩道を通行することがやむを得ない場合は、歩道を通行することが認められている。。。事になっていますが、こんなにきっちり振り分けできるほど、日本の道路はきちんと整備されていないのが現状ですし、自転車の販売購入に関しても、免許も何も必要ない上に、子どものおもちゃの延長程度の認識の人も多いのではないでしょうか。



家の近くの幹線道路はバス路線にもなっていて大体70キロくらいでどの車も走って居る反面、歩道の幅もかなりあるので、自転車で車道を走る人はまず居ません。自分自身、ここを自転車走れ、といわれても。。。。怖いですね。無理です。


途中からは完全に車道と歩道は上下に分離する立体型となり、まるで高速道路のようです。原付バイクなどはどんどん追い越されていき、私も125のスクーターで走っているとよく追い越されるのですが、小型バイクだと風圧で車体が揺れる事があり、怖いです。

この幹線道を走る自転車は、ここ10年の間、一台だけ見ました。

自力で集めたゴミを、袋いっぱい車体に吊り下げて走るおじさんが居るのですが、その人がヘルメットをかぶってヨロヨロ走っていたのです。

今にも転びそうで、本当に怖かった。ちょうどゆるいカーブを曲がった所でおじさんを発見。車線変更しようにも、混んでいて無理。減速しようにも、後ろもビタビタで急ブレーキは無理。「転ばないで下さい~!!」と叫びながら抜きましたが。。。正直歩道を走って欲しかったです。


そこの幹線道路を抜けると今度は一転、物凄い田舎道になります。

普通自動車一台で道いっぱいになってしまう一車線の道路で、暫く行くと今度はぎりぎりすれ違える位の幅の2車線。車も歩行者も自転車もいっしょくたで本当に怖いです。場所によってはいきなり歩道が現れたりするのですが、その歩道もいきなりちょん切れて車道と合流していたりする。もう無茶苦茶。

こんだけ田舎道だと、歩道といっても歩行者なんて滅多に居ないので、自転車で走っても問題ないとは思いますが、以前車で走っていたら、恐らくそれまで歩道の無い道を走っていたのでしょう。急に段差のある歩道が表れたものの乗り損ねたようで、補助シートに赤ちゃんを載せたママチャリのお母さんと、幼児用の自転車に乗った子どもが二人、いきなり車道をヨロヨロ走っているのに出くわし、冷や汗をかきました。

バイクで走っていても、こんな風にいきなり自転車を見つけた場合、急に減速も出来ず、でも後続車が来るので無理な追い越しも出来ずに本当に怖いです。


又、自分自身の自転車での事を振り返っても、昔、まだ子どもが赤ちゃんだった頃、前かご部分が補助シートになったママチャリに乗せて歩道を走っていたら、10メートルほどいきなり歩道が無くなり車道と合流している。しかしそこしか目的地に行く道は無い。恐々その10メートル車と一緒に走り、また表れた歩道に乗ったけど。。。あれも怖かったなあ。。。


こんな風に、車道では、速度でも何でも一番の『弱者』ともいえる自転車ですが、これが対歩行者となると、自転車って、かなり危険な乗り物で、あっというまに加害者側になってしまう可能性があるんですよね。


自転車競技をする方に聞いたのですが、競技用のものになると、時速5.60キロ位普通に出せてしまうそう。
こんなもんに撥ねられたら子どもやお年よりは助からないでしょう。

又、子どもが乗っていても、集団でふざけて道いっぱいに広がったり、競争したりしている子達、ボケーッとしているのにやたらとスピード出している大人。携帯しながら乗ってる人。あれも歩行者や、ゆっくり走っている自転車にしてみれば相当危険で、状況によっては大惨事でしょうね。


ある女性は、歩いている所に飛び出してきた自転車と衝突。大怪我をして仕事も続けられなくなり、高額の治療費ばかりがかさみますが、相手は「女性がぶつかってきた」と主張。裁判になり、賠償金を支払ってもらう判決が出たものの、相手が自己破産したために支払ってもらえず。。。。という泥沼。


又、別の被害者は自転車とぶつかり運悪く亡くなってしまい、撥ねた人は高額の賠償金を支払った上に服役する事に。。。。。


自転車で。。。と思いますが、被害者やご遺族にしてみれば賠償金や服役を請求するのは当然のこと。


たかが自転車、なんて言ってられないですよね。



思うんですが、自転車が「軽はつくけど車両」だという意識を持っていない人が多い=そういった教育を受けていない。事も、悲しい事故が後を絶たない原因の一つではないでしょうか。


子供向けの交通安全教室などでも、「車に気をつけましょう」とは教わっても、自転車が人を殺す事もありうる乗り物だという事は教わりません。コマなしに乗れたら「上手い!」とほめてもらえちゃう。得意になって乗り回しますよね。子どもが乗る場合、ヘルメットの着用が義務付けられましたが、守っている子も守らせてる親も滅多に見ないし。



色々とクレームやら対応やら大変かとは思いますが、自転車を購入する際、乳幼児用のおもちゃを除いては、普通の自動車と同じようにナンバーをつけることを義務つけるとか、警察での簡単な講習(30分ほどの啓発DVDでもいいので)を義務付けて、その終了証がなければ購入できないなんて風にするとか、何か対策を取った方がいいんじゃないでしょうか。

「原則車道」とはいえ、競技用のものとママチャリでは同じにはなりませんし、69歳のおじいさんは車道で70歳のおじいさんは歩道、というのもなんだかな話で、要は乗る人のモラル、意識の問題だと思います。


子ども向けの交通安全教室でも、自転車で人形をはねてみせたりすれば、自転車の無謀運転がどれほど危険かよくわかるでしょう。

ヘルメット着用にしても、守っていなければ親に罰金、とかね。


そこまでするか。。。という声もあるでしょうが、実際に死亡事故が起きている以上、いつ自分や家族が加害者&被害者になるかわからないのですから、何らかの対策をとらなければまずいんじゃないでしょうか。

中学生が、友だちとふざけながら自転車に乗っていて、お年寄りとぶつかって、相手が死亡。



ご遺族の怒りと悲しみ。。。。

裁判。。。


数千万円の賠償金。。。。(それでも死んだ人は帰ってこない)


被害者だけでなく、加害者も、家族全員、何もかも失います。


乗り物って便利だけど、使い方を間違うと凶器です。


自転車って、車道でも歩道でも、ある意味お邪魔虫。


自覚して乗りたいですね。




よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2010-08-20

空飛ぶ王子。

先日、NHKで、今年で10年目を迎えた、堂本光一さん主演のエンターテイメントショー、『Endless shock』の特集をしていました。




いつも帝劇でしか公演されないですし、到底チケットなど手に入るはずもなく観た事は無かったのですが、素晴らしい舞台裏と、一アーティストとしての真摯な舞台裏の姿に感動しました。


オープニングは、電飾キラキラで衣装もまるで宝塚そのもの(笑)現代劇有り、歌と踊り、イリュージョン、そして名物ともいえる光一さんのフライングや階段落ちなど盛り沢山の内容で、機会があったら見てみたいな、DVD買っちゃおうかな、とワクワクしました。


私はジャニーズのタレントさんに関しては、熱狂的な感情というものはなく、光一さんに関しても、好きか嫌いか聞かれれば嫌いではないけど、という程度でしたし、この『SHOCK』についても「年に一度の光一さん祭りみたいなものなのかな」という程度の認識だったのですが、この番組を見て「凄い人だなあ」「素晴らしい舞台だな」と素直に感動しました。

特に素晴らしいのがフライングで、ただ飛ぶだけでなく、和傘を使って飛びながら舞ったり(!)はしごを使ったり、2階席の前に設置されたブースに飛び乗ったりと、見ていて楽しいだけでなく非常にクオリティの高いテクニックを彼が持っている事で、こういったフライングの技術をを持っている人は、日本では光一さんだけだそうです。

又、殺陣のシーンも圧巻で、姿勢がとても綺麗で上手い。

どれもこれも、ただ与えられた事をこなすだけでなく、常に新しいもの、クオリティの高いものを見せようと、彼自身が努力を重ねてきた結果である事が良くわかります。

ジャニーズで売れているタレントさんというと、皆ルックスも運動神経も抜群で、大抵の事はこなしてしまえる身体能力を持っていますし、ライブでのフライングも多くの方が行っていますが、光一さんのどこが凄いかというと、やはりその姿勢が美しく、動きに全くぶれが無い、という事でしょうか。


いつだったか、森光子さんが舞台でタッキーと競演するにあたり、タッキーがフライングするというので、「私もしてみたい」と仰っていましたが、あれは、ただ吊り下げられているだけのように見えますが、実はかなりの体力筋力を必要とする難易度の高いもので、幾ら体が丈夫でも、きちんとしたトレーニングを受けていない人が、お金を取って見せられるだけのフライングをすることは出来ません。


美しい姿勢をキープしつつ、空中での動きを完全に自力でコントロールする。

しかも、光一さんのフライングは梯子を使ったり小道具を使ったりもするので、舞台裏では綱元といわれる裏方さんの人力で梯子の動きなどをコントロールしており、みんなの息やタイミングがきちんと合うことが大事。光一さん1人が勝手な動きをしては、舞台のバランスが崩れてしまいます。



瞬きする間も無いくらい動きの早い殺陣のシーンで、やはり光一さんの動きの美しさは群を抜いており、フライングも飛び上がる速さが物凄く早く、空中での弧の描き方が大きくて、客席すれすれに飛んだり、梯子に飛び乗ったりと、まるで鳥みたい。吊り下げられている、のではなく、完全に自力で飛んでいるとしか見えず、本当に素晴らしいです。


故マイケルジャクソンの「THIS IS IT」の振り付けを担当していたトラヴィスペインさんも「1人のアーティストがこれだけ多くの事をマスターしているのは世界でも珍しい」と絶賛しており、ブロードウェイ進出の話も出ているそうですが、これだけのクオリティの高さを思えば当然の事といえるでしょう。


さて、そんな物凄いアーティスト光一さんですが、ご本人には、「どうだ凄いだろう」という驕りみたいなものが全く無いんですね。

していることの物凄さとは裏腹に、妙な威圧感が無い。




ルックスが非常に繊細で華奢なせいもあるのかもしれませんが、「何があっても動揺しないようにしようと思っている」とインタビューで仰っていたとおり、非常に物腰も柔らかで、テンパッって周りに変な気遣いをさせない、賢い人、大人なんだな、と思いました。


また、アイドル出身の方にありがちな「何でもスタッフさんにお任せ」な事も無く、自分でどんどんアイディアを出して、常に上を目指す姿勢も立派です。


さて、そんな光一さんですが、確か昔、ミッチーが「もう王子を辞める」といって、何かの番組で光一さんに「王子の愛称、あげるよ」とか言ってた記憶があるんですが。。。光一さんはまだ「王子」なんでしょうかね。。。

みっちー
元王子。

私はテレビなんかで光一さんの顔を見るたびに、元祖王子のミッチーよりも、宝塚の宙組トップスター、大空裕飛さんや、星組男役スターの涼紫央さんを思い出すんですよね。お顔の造作が非常に似ているし、体格も。。。身長は、多分ジェンヌさんの方が高いかもしれないですが(笑)

ゆうひさん。
大空裕飛さん。

涼さん。
涼紫央さん。



あとこの方!

高見沢さん。


もはや年齢なんて縛りはこの人には無用のアルフィー高見沢さん。(この方って、多分超のつく天然ですよね。。。)



光一さんももう30代ですが、この手の顔立ちの方は老け込む事が無いので、多分ずっとあのままなんでしょうね。




空飛ぶ王子は、いつか必ずニューヨークの空も飛ぶ事になるでしょう。


いい番組でした。


ps。。。この時間帯って、確かマイケルの追悼番組もしていて、とても素晴らしかったんですよね。録画してるけど、どの追悼番組よりまっとうでセンスが良かった。



NHKの番組って、物凄くダサいのとそうでないのとの落差が激しい気がする(笑)




よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2010-08-17

燃料計の無いバイク。

限定解除したらどんなのに乗りたいかなーなんて考えるのは楽しいですね。


今乗っているのは125のスクーター。

便利なのですが、やはり軽すぎるので、ちょっと怖い。


風が吹くと揺れるし、トラックに抜かれると揺れるし、アスファルトの繋ぎ目なんかでもピョンピョン飛び跳ねるし(笑)


とりあえず、もうちょっと安定しているのに乗りたいなあ。でも足つきが不安なのは嫌だし大きすぎるのに興味無いし。


峠を攻める、とか、かっ飛ばす、とか、そういう乗り方は多分一生しないし(笑)



1人で気軽にトコトコ走れるのって。




で、バンバン200あたりはどうかと思っていたんですね。


バンバン200
可愛いですね。


シート幅が広いみたいなんで、削ってもらえば足つきもマシになるだろうしって。


でもこれ、燃料計がついてないのね。。。。!!

うーん。


これを不便と取るか、面白いと取るかなんだけど、常にうっすらと給油のストレス抱えて走るのって性格的に苦しいかも。


トリップメーターを別につける方法なんかもあるみたいなんだけど。。。。


これさえなければデザインも大きさも私にとってはパーフェクトなんだけどなあ。



ということで、またまたバイク選びは白紙に。



とはいっても、まだ教習も受けてないんですけどね(ぇ)




よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。