--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-30

目つきの悪いコアラと鳩。

昔から思ってるんですが、コアラって、よく見ると目つき悪いですよね。

写真も実物もパッと見、可愛いけど、ズームアップしていくとなーんか。


あと、鳩も。

鳩って平和の象徴って言うけれど、よく見ると目が血走ってるし、表情も無機質でなんかコワイ。


以前、ベランダによく鳩が来て迷惑で、見つけると音を立てたりして撃退していたんだけど、やっとそれが収まったと安堵していた矢先、別のベランダの手すりに一羽の鳩が。

何だったか忘れたけど、音の出るもので撃退しようと鳴らしたら、しれーっと振り返り、フン! と薄ら笑いしてガン飛ばして踵を返して飛び立っていきました。

それ以来来なくなったけどあの顔!!

「鳩にガン飛ばされたああああ!!」

「こっち振り返ってフンッって哂った!」

と家族に泣きつきましたがあまり相手してもらえなかったです。

鳥って無表情だと思ってたし今も基本、思ってるけど、あの鳩の、人を小ばかにしたような表情ははっきり覚えています。


なんか突然蘇って来た記憶の断片。。。。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

2011-11-27

どの面下げて。

高橋真琴先生の展覧会、『物語のヒロインたち』や、嶽本野ばら『乙女の茶話会』についての記事を書きたいのに、こんなやけくそなタイトルからはじめなくてはならない。


私が使っていたメインPC、非行少女の朝子が、カスタマーセンターという矯正施設から帰ってきた。


。。。。のはもう数日前だが、その大げさな梱包を解く気にもなれなかった。


というのも、預かり期間中、二度ほど矯正施設の担当者から症状(非行行為)についての問い合わせがあり、かくかくしかじか述べると「こちらでは一切そのような挙動が確認できないのです」との事だったのだ。


で、対処方法としては、「予防措置」として、ワイヤレスLANボードの交換と、再セットアップをし、おうちに帰します、との事。

電話を切ってから私はため息をついた。


ちっ。。。。。


こんな事だろうとは薄々思っていたがやはりだ。我が家の電化製品の外面の良さはもう国宝レベルである。

ベテラン炊飯器のヨシエ、食器洗い乾燥機のウメコ、コギャル洗濯乾燥機のエリカ、エアコンの源三に冷蔵庫のミツオ。皆非行行為を起こしても、メーカーさんを呼ぶと通常起動し、平身低頭詫びる私に担当者が「いえいえ気にしないでください。こんなもんなんですよ。僕らが行くとちゃんと動くんです」と逆に気遣われるという顛末となる。

コーヒーメーカーの卓三に至っては、わざわざメーカーさんを呼ぶような代物でもないので、新人のトメ吉を導入した途端態度を改めるという、あまりのあからさまぶりだ。

私は電化製品に舐められるタイプらしい。

家庭内暴力を起こされやすいタイプなのだ。

キイイイイイッ!!


さて、矯正施設では優等生だった朝子。


「どの面下げて帰ってきたんだええ?」


。。。。と言いたいのを堪えて起動させてみると、当然、壁紙は以前設定していたイバラノツルヒコさんの麗しいイラストではなくメーカーのピクチャ。それもよりにもよって一番嫌いな派手なケーキの写真。

こんな威嚇行為にひるんでなるのもかと、データの中では一番マシな雲の写真にする。


ネットに繋ごうとケーブルを見ると、誰かがふんずけたのかどうだか、先端が割れている。

動揺してなるものか、とワイヤレス設定をし直し、繋ぐ。この際、ポートの裏面のキーやパスなんかを確認するのに、わざわざ床に寝っ転ぶ必要があり(どんなとこに置いているんだという突っ込みは無しで)、非常に腹が立つ。

で、メールだ。

再セットアップされてしまっているので、もう一度オフィスの2010を入れなおさなくてはならないのだが、これは今日はする気になれず後回しにしてしまった。


いつの時期からか、大量のスパムメールが届くようになり、当然迷惑メールのフィルターにどんどん登録して放り込んでいたのだがそれもまた設定しなおしになるわけで。。。

朝子の入所中、サブ機のハヤトを使っていたのだが、旧式のハヤトには迷惑フォルダーなんて親切なものがなく(!)生真面目に全て受信箱に入れてしまい、そりゃもう大変なことになっていた。


「500万円振り込みます!」とか、「可愛い人妻とHしませんか?」とか変なのばっか。

可愛い人妻とH。


可愛くても不細工でも500万円貰っても願い下げである。


とそんなことはさておき、とりあえず朝子は優等生だと言われて帰ってきたので、喧嘩腰は良くないと思い、温かく接してみることにする。


おかえりなさい。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2011-11-21

京都でミドシン。

20日は京都でミドリカワ書房。


ミドリカワ書房

伊藤多賀之さんとの2マンでOAはトミタショウゴさん。


聴かせるトミタさんにぶっ飛び伊藤さん。引き続いて伸ちゃんは3番目の大トリ(笑)アンコールはひいらぎの時みたいなセッションじゃなく伸ちゃん1人。「打ち合わせもしてないしね。私が一番ヒマなんで、アンコール、引き受けます!」って。

いいのか!? ショウゴファンと多賀之ファンはそれでいいのか!?


とそんな事はさておき(さておくな? ごめん、さておくわ)

ミドシンコーナーのセットリストは多分こんな感じ。
違ってたらごめんなさい。公式サイトのアップ待った方が確実です(爆)まあ雰囲気と言う事で。

・片想われ
・誰よりもあなたを
・ドライブ
・私の恋愛
・メシ喰えよ
・大丈夫
・魔法にかけて!
・リンゴガール
・コスモス
・熱海

アンコール チューをしよう

やっぱりミドリカワ書房はギター一本弾き語りがいい! 特に「熱海」は絶品!! 「私の恋愛」も好きなんですが、先日の神戸女子大のライブでは倫理上問題ありで、歌うな指令が出てしまったとか。

ちゃんと歌詞を読み取れば、別に伸ちゃんが不倫推奨してるとかじゃないのはわかるはずだけれども。まあ世の中そんなもんです。片想われも歌うな指令だったって。まーそれは仕方ないかも(笑)

最近お腹が出てきたとか、脱ペーパードライバーすべく教習所に行こうとしてるとか、なかなか味のあるお話(そうなのか?)も沢山。

「魔法にかけて!」 では、CMで女子大生が合唱しているサビ部分になるといきなり「ご一緒に!」「カモン!」と叫びだしたのでびっくりしました。どうした伸ちゃん(笑)カモン!? そこで!? そこなのか!? ミッチーファンと違い叫びなれていない伸ちゃんファンの皆様は突然のカモンについていけず、せいぜい口動かす程度。静かなもんでした(爆)私? 私ミッチーも好きですけど空気結構読めますから。ええ、皆さんに合わせて口パクでした。伸ちゃんごめん。


ミドリカワ書房の歌詞はいいですね。メロディーもいい。


「私は 私の恋愛を 救ってあげたい」(私の恋愛)

「先生!先生! 先生! 今日も 大好き」(グッドモーニング)

「そうさ何もかも忘れよう やり直せるさ 誰も俺達を知らないこの街なら

全部何もかも 忘れよう 俺がついてる 何よりも温泉がある 湯あたりには気をつけろ

俺の愛にはのぼせろよ」(熱海)

短編小説のような歌詞。そのどれもがまっすぐで、人間のトホホな部分を描き出している。

私はこの、「トホホな部分を描き出す」所こそが、ミドリカワ書房の魅力だと思っています。


不倫する女を悲劇のヒロインの如く扱う小賢しさは無いし、恋する女子高生を可愛く切なく描写することはせず、そこにあるはちきれんばかりの歓びと若さとずうずうしさをクローズアップする。

「熱海」に至ってはもうこれぞ究極の恋愛ソング。

二人だけの世界。手に手を取りあう人間のひとりよがり。傍から見ればただの不細工カップルなのに、二人にはお互いが絶世の美男美女に見えるマジック。恋は盲目。愛し合う二人。ずっと二人で生きていく。ああイタい。イタすぎる。でもそれが恋。愛する女を守る俺に酔う男。温泉がある。俺の愛にはのぼせろよ。ああ素敵。そうね、そうだよね。この感じ。


ミドリカワ書房は恋愛を美化しない。

恋愛とはだって、とても我侭でイタいものだと思わない?

貴方が好き。

貴方も私を好き。

なんて素敵。

でも他人から見れば「どうぞご勝手に」な事。


その「どうぞご勝手に」でトホホな日常を、彼は見事に切り取り、物語を紡ぐ。

これからも素敵な歌を作ってください。




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2011-11-15

おかしな言葉。

・新聞を広げたら、『だまされた思って一度お試しください』というコピーが飛び込んできた。

ヘアケア製品の広告で、美人女優が微笑んでいる。

「だまされた」なんて思ったら恐ろしくて使えない。


・子供のころ、ピアノの先生が「発表会で緊張なんかする事無いのよ。お客さんはみんなじゃがいもだと思えばいいのよ」と言った。

じゃがいも畑でただ一人ピアノを弾く。

恥ずかしすぎる。

発表会当日、私はステージに出ると、ドヤ顔で客席をぐるりと見渡し、艶然と微笑んでから椅子に手をかけた。

この方がずっと緊張しない。


・受話器を取ったらセールスだった。

迂闊だった。

「お忙しい所すみませええん」と言う。

別に忙しくはないが迷惑だ。わけのわからない事を言わないでほしい。

「あと5万円、自由になるお金が欲しくないですかあ?」と言うので、「5万円じゃ足りないです」と答えると、相手が絶句したのでその間に切った。

次にかかってきたのもそのまた次にかかってきたのもセールスだった。

迂闊だった。

大事な要件の電話待ちなのでつい出てしまう。

「お母さん居るかなあ?」と言われたので「居ますけど人違いで居ないです」と言うとまた絶句されたのでその間に切った。その次の人には「奥様でいらっしゃいますか?」と言われたので「嫁は出ていきました」と言うとまた絶句された。

もういい加減にしてほしい。


ちなみに、塾や家庭教師の勧誘の場合「うちの子は10か国語が話せるんですの~」「家庭教師はすでに3人もつけておりますの~」「週に7日塾に行かせておりますの~」と笑いながら答える事にしている。


大事な電話がかかってきたときにはすっかり疲れ果てていた。


ここの所非行行為が目に余るパソコンの朝子の修理の電話だ。


どんな非行行為があるのか。保護者はどう対応しているか、と言うことをカウンセラーにちくるのだ。


もう2度目と言うこともありあっさり引き取ってもらうこととなった。


調子に乗りすぎたな朝子。

しっかり反省しなさい。





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

2011-11-14

2年ぶりの野ばらちゃん。

嶽本野ばらさん2年ぶりのサイン会。 京都、恵文社一乗寺店にて。

遺言。

遺言a will 嶽本野ばら。


恵文社は初めて行きました。昭和っぽい佇まいの商店街の一角。面白い本がたくさん。

当初案内された時間よりかなり早く終了したので、予約しているのに早く終わった事を知らずに遅れている方を待つ間、図らずも野ばらちゃんトークショーとあいなりました。話してはサイン。。。またちょっと話して。。って、こういうのが数回あった。お店にある本を手に取って「これ玄関にある~」とか「あ! あ。。。違った。装丁が。。思ってるのと同じだから。。。でもこれ凄いなあ」とか(笑)もう自由自在。

萌えとAKBとポルノグラフィについても熱く語っておられました。相変わらずの野ばら節炸裂で嬉しい限り。

今回は新刊の『遺言』と、もう一つ、手持ちの書籍などにサインしてもらえるとのことだったので、私は一番好きな作品、『流薔園の手品師』の収録されているオマージュ本『凶鳥の黒影』を持参。

凶鳥の黒影
中井英夫に捧げるオマージュ『凶鳥の黒影』


「あー! これにサインするの初めてかも~☆」と野ばらちゃん。

光栄です。

『流薔園の手品師』は短編で、ロリータ関連の描写は一切出てきませんが、流れるような美しい文体とシステマティックに構築されたストーリーが、まるでエッシャーの画を見ているかのようで、私は大好きなんです。乙女のカリスマとして有名な野ばらさんですが、こういうしっとりと恐怖する作品も素晴らしい。他に、文章としては発表されていませんが、夏木マリさんの朗読で『暗い日曜日』という作品がCDにもなっておりこちらもお勧め。このCDにも大昔サインしていただいたんですが、「あー! これ内緒にしてたのにい(笑)」って言われました。

暗い日曜日
トリビュート『暗い日曜日』

野ばらさんといえばロリータであり、下妻物語が有名ですが、私は異端とも言える上記2作品が一番好き。(珍しいかな?)


サインの後は握手してくださり、恒例のお写真も。

トークショーの後は、大きなバッグを提げて、お店の前に横付けされた3つ葉マークのタクシーで退場、という今までにないスペシャル企画(。。。でいいのか?)

髪も短く、ちょっと頬の辺りもふっらして、なかなかに笑顔の多いサイン会でした。


26日には漫画ミュージアムでトークイベント開催。更に年内に新刊刊行予定(ホントに出るのかなあ、とご本人曰く)と、2年間の空白を埋めるかのようなファンには嬉しいスケジュールです。


今は2次元にどっぷりつかっていらっしゃる模様。

ファンの中には「野ばらちゃんが好きなものは私も好きになるっ!」って人も居るのかな。私は別に野ばらちゃんが何を好きでもどーでもいいというか(笑)作家、嶽本野ばらの、野ばらでしかないスタイルと作品が好きなので、これからも本が出れば買うし、サイン会があれば行く、それだけです。

「萌えの世界に行ってしまって」と仰っていたけれど、2年前と何ら変わりない野ばらちゃんでありました。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。