--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-22

物の寿命。

家電など、一つの物が壊れると、続けて他の色々なものも壊れるなんて事がありますね。

で、新しいものを揃えると、またその寿命が一緒に来ると言う。


。。。。。私の身に、立て続けに起こっております(笑)

10年近く愛用していた靴やバッグ等、色々あった上に化粧品も使い切って買わなきゃって言う。普段履かないパンプスも、一足も無いとやはり困る。

修理と言っても何せ年季の入ったものばかりで、一番古いものは70年代のバッグ。既に修理しては使って、の繰り返し。正直ここまで来たら買い換える方が安いっていう。見た目も相当くたびれてるし。

でも全部一度に買い換える資金なんて無い!!


といっても困るっちゃ困るので、セール等利用しつつちまちまそろえる計画。

外出用のパンプスは、セールで揃えた。

でもバッグや普段履きの靴は特に吟味して選んでいきたい。

この年になると、あまりにも廉価で素材の悪いものは似合わないし、合わない靴は足を痛めるだけじゃなくて、腰も痛めるし骨格まで歪むから。

こんな風に一度に物の寿命が来ると、一生物、というのはなかなかないんだな、と実感。私みたいに一つの物をガンガン使い倒すタイプだと、それなりの物で修理しながらであっても10年位が寿命なんだろう。(ハイブランドの定番ものは別だけどね。3代使えるってのは本当らしい)

で、あと10年後の自分を想像してみる。

50代半ばである!!

その時にも持てる物を選んだ方がいいのかな、とも思うが、それじゃあまりにつまらない。

そこそこの品質で、気に入ったものを吟味したい。

と言いつつ、化粧品が切れたので、アマゾンでドクダミ化粧水と、ホルモンクリームってのを買ってみた。


1000円しなかったけど、なかなかに優秀である。

靴やバッグは値段相応と言う部分があるが、化粧品に関しては安かろう悪かろう。。。とは決められないみたいね。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

2013-09-01

夏休みのまとめ。

ご無沙汰しております。

ブログ更新をしていないと広告が上に出るんですが、そのコピーたるや
『あなた苦労してますね』だの『ズボラ女のなんちゃらかんちゃら』とか、『汚い肌になんとかかんとか』とか、まー好き勝手なもの張り付けやがって(お下品でごめんあそばせ)皆さんお元気ですか? 私は元気ですよ。暑くて無気力な事除けばですが。


ブログ休止期間(単にサボってただけ)のめぼしいニュース。

・中原淳一展

2中原淳一

デザイン画や復刻衣装の展示、宝塚コーナー(奥様はタカラジェンヌでしたしね)等盛り沢山で感動しました。戦後、髪振り乱して生きるのに精いっぱいの時代にあんなに繊細で美しいものを創造しつづけたエネルギーにはひれ伏すばかり。靴やドレスのデザイン画も、今見ても全く古臭くなく、いかにすごい人であったかがよくわかりました。
戦争がはじまり、淳一のイラストも軍から再三忠告を受け、華やかなドレスや着物姿の少女のイラストからもんぺ姿のイラストに変わったのには胸が詰まりました。

二度とそんな時代が来ない事を祈ります。


・花組公演『アンドレアシェニエ・愛と革命の詩』観劇。

花組
お友達が某スターの会(ファンクラブですね。劇団は公認してませんが、会が無かったら困るのは劇団だと思う。それ位スターにも劇団にも貢献している集まりだと思います)に入っており、会総見(ファンクラブの会員で集まって観劇しましょ的な)なるのもに初参加。記念品とか貰っちゃった。私ヅカファン歴は40年近くになりますが、会に入った事ってないんですよ。いや楽しかった。出待ちまでしちゃった。

トップスターのらんとむは相変らずのキラキラぶり。全身電飾みたいな衣装が似合うのはこの人くらいだわ。2番手のみりおちゃんもお美しい。歌も芝居も上手くなりましたね。100周年にトップになるのかしら。抜擢を急がずに、2番手時代をじっくり経験させてあげて大事に育ててあげて欲しいんだけどそうもいかないんでしょうね(爆)。みーちゃんはこの作品で退団。ショーはみーちゃんサヨナラショー状態の場面がきちんと設定されていて良かったです。上手い人なのになあ、惜しいわ。


・博多に行きました。

用事で。
車で行ってとんぼ返りと言う強行軍でしたが、キャナルシティとか駅ビルとかちょこっと遊びました。IKKOさんのコスメショップがあったわ。地元なんですね。
IKKOさん


・アントワネット物語展@兵庫県立美術館
アントワネット

大盛況でした。撮影OKな衣装の展示もあり楽しめました。
何より嬉しかったのが、池田理代子さんの解説付き音声ガイド。これは良かったですよ。目ぼしい展示は全て長蛇の列でなかなか進めなかったのですが退屈せずに済みましたしね。子どもにもわかりやすかったみたいです。

首飾り事件の首飾りのレプリカも、あまりの巨大さにびっくり!!

他にも頭の上に船が乗ってるカツラとか、豪華な装飾品とか。。。
カツラ
↑これをかぶって舞踏会。アホやろ(笑)

そりゃ民衆の怒りも買うよねっていう。

アントワネットは美貌の人でしたが、あんまり賢くは無かったようですね。
でもたった14歳の時に政略結婚を決められて、顔も知らない人の元に嫁いで世継ぎを生んで。。

これって要は人身売買ですよね。国と国との仲直りの印として、うら若き乙女が差し出されたわけで、気の毒としか言いようがありません。

革命が起きたのも、彼女の浪費だけが原因ではないんですよね。彼女の夫は非常に堅実な人で愛人を持ちませんでしたが、それまでの王様達は当たり前のように愛人を持っていましたし贅沢もしていた。マリー以外の女性が嫁いでいても、やはりギロチンに散る運命だったのでしょうか。

アントワネットがもう少し賢かったら? 不細工だったらフェルゼンとの恋物語も無かったよね?

なんて、いろんな妄想が膨らんでしまう展示でございました。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。