--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-11

バイクに乗る乙女と紳士の身だしなみについて。

私は怖がりの痛がりです。

よって、バイクに乗る時に肌を露出した事はありません。真夏でも長袖長ズボン。手袋、スカーフ(日焼け対策も含む)。足元はドクターマーチンのハイカットシューズ(これ、靴紐がリボン仕様になってるし、内側がチェックの布地で可愛い。元は乗馬の時に履いていたs)。


初心者=下手くそだからこそ、しょーもない転倒なんかをする可能性はベテランライダーよりずっと高いわけですし、乗っているのはトコトコのスクーター付でも、走っているのは時速70だの80だの出しているトラックと同じ道。気をつけなくてはなりません。

先日、交差点で非常識なすりぬけをしてきた大型バイク。

運転しているのはレースに出るようなツナギにゴツゴツのグローブ、派手なフルフェイスの男性。テクニック自慢かなーなんて思っていたのですが絶句しちゃった。後ろに子どもを乗せてるんですもの! しかも子どもはまだ幼稚園児位の小さな男の子でシールド無しのジェッペルに素手、トレーナーにジーンズと言う軽装。足元はアニメキャラのビニールみたいな運動靴。おまけにその子、手にDS持ってるじゃありませんか! 足もステップが無いもんだからプラプラさせて。

信号が青に変わった途端、男性は物凄い勢いでアクセルを回し、子どもは仰け反るようにしながら片手で彼の肩にしがみついていましたが…

ラフカディオハーンの怪談に、「山から帰ってきたら背負っていた赤ん坊の首が無くなっていた」ってのがあった様な気がしますが、この親子もいつかそれを再現してしまうかもしれません。

夏にはいきなり私の車の前に飛び出してスラロームの真似事をし始めたお兄さんも居ましたが、何と素足サンダルに素手で半袖Tシャツ。次の交差点ですり抜けしてきたスクーターの女の子はセクシーなキャミソール姿! そんなにもみじおろしになりたいのなら山の中で一人でやってほしいもんです。

バイクに趣味性やファッション性を取り入れようとする時に、それと安全性をどう両立させるかは難しい問題ですし、妥協せざるを得ない事もあるでしょう。でも、やはり最低限気をつけねばならない事って、あると思います。

交差点で車と衝突。飛ばされた勢いで頭の側面を縁石に突撃させてしまったとしましょう。

ノーヘルや半ヘル(私はあれをヘルメットとは思っておりません。硬い帽子と呼んでます)ならばあなたの頭は割られたクス玉。。。運良く助かったとしても、顔に大きな傷跡が残ってしまうかもしれません。でも、ちゃんとしたメーカーのフルフェイスやシールド付きのジェッペルを被っていたら、頭のダメージは脳震盪やムチウチ位で済むかもしれない。きちんとした装備はあなた自身の命を守るだけでなく、相手の人を殺人者にせずに済む可能性も高いのです。

ですから紳士淑女の皆様は、バイクに乗る時にもきちんと正装しましょうね。ここでいう正装とは、「自分の命も他人の人生も守ろうとする姿勢の表れた服装」と言う意味です。

しかし一つだけ例外があります。

下妻物語


嶽本野ばらさん原作の映画「下妻物語」では、主人公のロリータ少女桃子が、友達であるヤンキーイチゴを族のメンバー達のリンチから救い出す為に、全身ロリータ、厚底靴にフリル満載スカートの格好のまま、おばあちゃんに借りた原付バイク(何とVIVA YOU! 無免許初乗り!)をぶっ飛ばすシーンがあります。勿論ヘルメットなんて被っていませんし、グローブもしていません。

私はこのシーンが大好き。

いつもはしんどい事も汚れる事も大嫌い、ロリロリフリフリの桃子ですが、おばあちゃんに「(電車じゃ間に合わないから)これに乗っていきなさい」と言われた時、「えー、バイクなんて乗ったことないもん~」「ヘルメット無いと危ないもん~」なんて考えもせず、ただひたすら親友の元に早く駆けつけたい一心で、ロリータファッションのまま、乗ったことも無い原付のアクセルを回すのです。

命がけで愛する人を助けたいという一途な想い。「格好なんか構ってられるか! 私はあの人の為なら死んだっていいんだ!」と言う位の覚悟で乗るのなら、ロリ服でバイクに乗ったってかまやしないのです。お話はハッピーエンドだったけど、もし事故って全身もみじおろしになっても、桃子は後悔なんてしなかったでしょう。

ラストシーンも素敵です。

族のメンバー達と乱闘してきた桃子とイチゴが、乱闘後の酷い姿でイチゴのバイク(といってもど派手にカスタムした原付)に二人乗りして帰途に着くのですが、桃子はボロボロになったロリ服。イチゴもボロボロになったヤンキーファッションで、顔に泥やらつけたまま、本当に幸せな笑顔で走るんですね。

単なる無防備やカッコつけではなく、筋の通った話なら、こういうのもありじゃないのって、思います。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんにちは。

マン蔵様はじめまして。

>1度目で終わりって人が多いんでしょうね…

確かにそうかもしれませんね(笑)田舎ですが自殺願望のある突撃隊の方、多いです。

ブログ拝見させていただきました。素敵な写真が沢山! バイクも素敵ですね! 私の身長でもなんとかなりそうなので、乗ってみたいなあと思っている一台です♪

No title

はじめましてm(_ _)m
大型でもよくいます半ヘル君や半ヘルさんなんて自殺願望があるとしか思えません。
出来れば目の前にいてほしくはないですねっ。
原付でもシッカリした服装で乗ることは大切な事だと思いますよ。
1度転べばわかるんですが…1度目で終わりって人が多いんでしょうね…


<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。