--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-15

アスリートの品格。

朝青龍が引退して、なんだかなあと思っていたら、バンクーバー5輪の出場選手の一人、スノボの国母選手が「服装と態度が悪い」と謝罪会見開いたり、開会式に出られなくなったりと大変な騒ぎになったようで。


国母1
脳内エグザイル?

散々甘やかしておいてこれだものね。。。大人って。


私は朝青龍や国母選手に個人的興味は無い。好きでも嫌いでも無いし、相撲もスノボも詳しいルールすら知らない。


しかし、あるサイトの管理人さんが、朝青龍の引退に関して「相撲協会に見出され、育てられ、利用され、甘やかされ、挙句の果てに捨てられたモンゴルの少年」って書いていて、そうだよね、と納得した。そして、朝青龍が会見で「土俵の上では鬼になる」と言っているのも聞いて「この人は、素行は悪いと言われていたけれど、土俵の上での勝負に関しては、純粋で、命がけで取り組んできた人なんだな」とも思った。

朝青龍
笑顔は無邪気。


朝青龍は何かやらかす度にニュースになって、横綱の癖にとか品格が無いってよく言われていたけれど、よーく考えてみて欲しい。

彼は日本に来るなり、いきなり『横綱としてデビュー』したわけじゃない。

日本に来て、まず『部屋』に入って、力士になるべく基本的な教育ってものを受けて来たはずだし、「新弟子時代」ってものがあったはず。

その頃、どうだったのかって事に誰も触れない。本人の態度だけじゃなく、周りの対応。


カッとしたら女だろうが親方だろうが殴る。場所中だろうがお構い無しに飲み歩き、強ければいいんだろといわんばかりの不遜な態度。

こういった品性の無さや抑えの利かない気性が引き起こすトラブルというのは、私達が知らないだけで、新弟子時代の時からなんやかんやとあった筈。部屋内でもトラブルは絶えなかった筈で、それを抑え切れなかったどころか、何でもかんでもお金で解決し、挙句の果てには「外国人だから」で済ませてきた親方はじめ相撲協会の責任は棚に上げて、本人ばかりを責めるのはどうかと思う。


朝青龍にしてみれば、横綱になるなりいきなり品格がどうだこうだと言われ、正直「?」だったのではないだろうか。
「何だよ一体。今までなら許してくれてたじゃん。お金でナントカしてくれてたじゃん。横綱になったらいきなり何だよ。品格って何だよ」状態だったんじゃないだろうか。

そもそも品格なんてものは、年齢や性別や国籍など関係なく、「生まれつき備わっているもの」だったり「培われていくもの」であり、お金で買えるモンでもないし、付け焼刃で教育出来るものでもない。逆に言えば「外国人にはわからないもの」でもない。「朝青龍は外国人だから、横綱としての品格がわからない」なんて意見は、モンゴルの方に失礼だ。


朝青龍に関して言えば、私は日本で彼を預かった親方と相撲協会が一番悪いと思っているし、国母選手に関しては、親の躾が悪いんだと思っている。


ビジネスが絡むプロスポーツの場において、選手を育てる上で一番大切なのが、アスリートとしてのスキルではなく、「マナーと品性を培う事」だという事を、わかっていない指導者にも責任がある。




朝青龍の育った国は、大草原が広がるモンゴルだ。日本のような島国ではない。



朝青龍3
ガッツポーズはいいと思う。


強くなければ生きて行けない。きちんと意思表示しなければ命に関わる暮らしを、彼も、彼の祖先たちもしてきている。

そんな環境で育った外国人の少年を親元から離して預かる以上、親方の責任は重大だ。

小さなトラブルや、ちょっとした態度。価値観の違い。それを一つ一つ丁寧に指導する必要があったし、場合によっては(幕内に上がる前に)破門してもよかったと思う。

「実力があり、金になる力士だから辞めさせる訳にはいかない」という打算が無かったか。


品格と言うが、そもそも別の部屋では指導と称したリンチ殺人まで起こっているし、お偉方が集まる理事会でも、貴乃花に投票した人を「裏切り者」「出て行け」なんて罵って追い出しておきながら、世論の反発を受けて「やっぱり戻っておいで」なんてしゃあしゃあと言ったりしている。引退の引き金になった暴行事件に関しても、殴られた人はのりピー夫妻にクスリを売った人としてリストに挙がっていた人物だなんて話もあるし、関係者の証言が変わったのも、裏では数千万円のお金が動いたからだとも言われている。そんな相撲協会自体に品格なんてものがあるのかどうか。



片や国母選手。


世の中には賢い21歳も居ればバカな21歳も居て、彼は後者だったんだろう。天才少年と言われ、5輪にまで出るくらいだから、あの若さにしては大金を手にしてきたろうし、ちやほや甘やかされてきたんだろう。プライベートではどんな服装をしようと勝手だが、代表選手として与えられたユニフォームをだらしなく身につけて、それが批判されると、会見の場で「チッ」「うっせーな」「反省してま~す」なんて、まるで補導されたヤンキーみたいな態度を取ったりと、バカ丸出し。ゴルフの石川遼君と比べてみれば一目瞭然。おうちが裕福とか貧乏という問題ではなく、国母選手がいかに育ちも頭も悪い下品な子かってのがよくわかる。

チッ
カッコいい?


彼にしても、いきなりあんな風に豹変したわけではく、戦績だけはいいけれど全く躾けのなっていない子がたまたま表舞台で目立ってしまっただけで、あんな下品な子を預かったコーチや協会の大人達の指導力は問われるべき。これはモンスターペアレントが何でもかんでも学校のせいにするのとは訳が違う。そもそもあの格好でみんなで写真撮ってたと思うんだけど。。。? 一緒に空港に居たよね? お偉いさん方も一緒に。


空港にて

楽しそうですね。


何故その時注意しなかったのか。


「何だその格好は。取材のカメラも入るんだからシャツもネクタイも直しなさい」って、何故誰も言わなかったのか。


それは「いつもそう」だったからだ。

あれがいつもの国母選手だし、大人たちもみんな、「競技とは関係ない」と放置してきた。戦績だけでちやほやして、マナーだの品性だの、そんな事はほったらかしにしてきたもんだから、指摘されて初めて「クレーム出たから注意しなくちゃ」って慌てたわけだ。国母にしたら「何で今回に限って怒るの?」だったろう。


最終的には競技には出ることになったが、それも「メダル候補だから出すのではない」って言い訳つき。


「ええそうですよ。何と言われようとメダル候補だから出すんです。ここまで育てるのに幾らつぎ込んだと思ってるんですか。ぶっちゃけお金です。スポンサーとの兼ね合いもありますし、辞退なんてさせるわけないでしょ。やっぱりまずかったですかねえあの格好。どーせ税金で作ったダサいスーツだし、別に服装なんて個人の自由だからいいと思いますけどね。頭の硬い連中が五月蝿いんでね。いつも彼はあんな風なんですよ。昔から。ルールには拘らないのがカッコいいと思ってるんです。ムカつくけどああいう子はお金になりますからね。こっちはメダルさえ取ってもらえばいいんです。結果が全てでしょ? 結局」



。。。とは言えないものね。。。。。(笑)


国母4
2度目の会見は保護者と一緒。


国母選手は、「5輪も沢山ある試合のうちの一つ」と言っていて、5輪への特別感等全く感じて居なかったようだ。元々才能だけはあったようだから、本人にしてみればあれよあれよと言う間に勝って来て、気付いたらここまで来てたって感じなんだろう。勝つ事の喜びや周りへの感謝。そういったことに全く気付かず育ってきた事は、ある意味不幸なのかもしれない。ちやほやされる事だけに酔って、大切な事を知らないまま大舞台で恥を晒す事になった。

服装は個人の自由という意見があるが、彼がだらしなく着ていたのは私服ではなく国費で作った公式のユニフォームであって、個人のファッションセンスや個性を競う類のものではない。そんな簡単な事もわからない頭の悪さと、にも拘らず「カッコいいと言われたい」なんていうバカ丸出しの発言。そして「5輪も沢山ある試合のうちの一つ」なんて発言からもわかるように、競技に対する真摯さが感じられない所に、不快感を表す人が多かったんだと思う。思うに、彼はスノーボードを愛していない。ただ上手いだけの人だと思う。


しかし暴れん坊と言われた朝青龍は引退会見で「一番の思い出は」と聞かれてこう答えた。


「やはり両親の前で横綱武蔵丸を倒したこと。まあ、ああだこうだ言うんじゃなくて。初めて三役に上がり、初めて両親を招待して、土俵の横に座ってもらった場所で、武蔵丸というすごい横綱を倒したということは……(涙ぐみ)誇りに思います。それしかないと思います」


朝青龍2
会見の言葉はまっすぐ。


「勝負に対する真摯さ」も「競技に対する愛情」も、国母選手は朝青龍の足元にも及ばない。

朝青龍は、相撲を愛し抜いた人だった。




人を育てるのは難しい。


よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: No title

りく様。ご訪問&コメントありがとうございます。

共感していただけて嬉しいです。

ご覧の通りの異種混合ブログですが、またご訪問くださいね。

No title

突然すみません
久々に胸にグッとくる文章を読ませて頂きました

これら一連に関する
何となく胸にうごめく不快感が何だったのか
上手く言葉にならずにいましたが
バキッと言い当てられた気がしました

巷で流行った『品格』の言葉も
不用意にあちらこちらで用いられるたびに
本来意味示すものから 
だんだん離れていく気がします

人を育てるのは難しい。

本当にその通りだと思います

まさにその通りだと思います

   失礼しました  りく
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。