--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-21

小型MT6時限目。                 平井堅に極意を教わる。

今日は平井堅指導員である。

教え方がとても上手い先生だ。

どの先生もプロであるから、少し走るのを見ればどこがどう悪いかはわかるので、「こんなことをしちゃだめ」「こんなことするからこうなるんだ」とダメ出しが出るのだが、そこで終わってしまう場合が多い。だがこの先生は、「じゃ、この人にはどう教えれば出来るようになるか」がわかる先生だ。と、思う。

・発進の仕方。

  すべての教習所が同一なのかどうかは知らないが、ここの2輪コースは、スタートしたらすぐに左カーブになっている。しかも、目の前の路面がほんの少し右に膨らんだ作りになっているので、すんなり左にカーブしてしまうと段差に突っ込んでしまう、という、初心者にとっては緊張する作りだ。実際にはそう大きな膨らみではないのだが、発進させたら、心持バイクを右に膨らませるような感じの気持ちにならなければ上手くいかない。

私はこれまで、エンストせずに発進できたことが数えるほどしか無い。

「クラッチをつないで。苦しかったらちょっとアクセル使おうか」とか「アクセルもクラッチも操作は同時に」と教わって、そのとおりにしていたのだが、上手くいったためしがない。

平井堅は、そこをすぐに見抜いた。

「まずアクセルを意識してみてください。アクセルをしっかり回してから、クラッチを離すような気持ちでしてみましょう」

あら不思議。

すんなりスタート出来ました。


・坂道発進。

 坂道発進は苦手だった。脚がべったり届かないので全身に力を入れてしまう。リアブレーキの使い方が下手で、少し気を抜くと車体が後ろに下がってしまうし気合が入りすぎるとエンストする。

 平井堅はこう言った。

「1回でスタートしようとせずに、2回スタートしてみる気持ちでやってみましょう。しっかりリアブレーキを踏んで、アクセルを回して。そうそう、次にクラッチ。そうそう。音が変わったら、はい、焦らず、そこからもう一回スタートするつもりで行きますよ。はい、リアブレーキをゆっくり離してみて」

あら不思議。

すんなり発進できました。


・Sクランク。

 私はSクランクの入り口が怖い。車に撥ねられた時と似たような速度と角度で入ってゆくので、毎回いやーな感じがする。緊張して、必ずといっていいほど失敗していた。これまでの教習で、「スピードが足りないからアクセルを使え」、といわれたこともあるが、どのタイミングでどう使えばいいのかわからない。「ブレーキとクラッチで調節して」と言われた事もあるが、何をどう調節するのか、全く余裕が無くてわからない。


「曲がるのが怖いので思い切ってハンドルが切れてないから。。だからコースアウトしてしまうね。(バイロンに)当てない事よりも、まずは行きたい方向に思い切ってハンドルを向けるよう意識してみて」

私がゆっくりラインに入ると「どっちに行きたい?」と声がする。

「どっちに行きたい?」

「右に行きたい!」

「じゃあハンドルを右にしっかり切って。しっかり。そう! 視線は一歩前を意識して。一歩前、一歩前。行きたい所をしっかり見るよ。メーターの辺りをみたりしないように。目線を先に」

「一歩前、一歩前。。。」

先生の言葉をそのままぶつぶつ反芻しながらゆっくり前進するのはかなり不気味だろうがこの際そんなことは言っていられない。「一歩前、一歩前、しっかり切って。。。」とぶつぶつ言いながら、S字クリア。出たらすぐに左折して、こんどはクランクである。ここもいつも怖くて大きく膨らみがちだ。

「怖がらないでまずしっかり曲がろう!」

「しっかり曲がろう!」

しっかり曲がってクランクに入る。

「スピードを落として。そう」


スローな左折は毎回いやーな気分になる。

「どっちに行きたい?」

「ひ、左に行きたいっ」

「はい、じゃあしっかり左に切って。一歩前、一歩前」

「一歩前、一歩前。。。。」

「はい、次はどっち?」

「み、右にいきたいですっ」

「じゃあ右に切って。一歩前、一歩前。。。」

「一歩前、一歩前。。」

はい、コースアウトせずに出来ました。


よく落ちていた一本橋も落ちなくなったし。


教え方の上手い先生だと、ものすごく教習が楽。「なぜ出来ないのか」をわかった上で「どうすればいいか」を教えてくれるので不安が無い。一つの事が出来るようになる事で、他の不安要素も一緒に改善されていく感じだ。

スズキ君を放り投げた回数。。。。0回。





(やったー! 今日は倒さなかった!!。。。 と喜ぶべきは、私ではなくてスズキ君本人であろう。いつも痛い思いさせてごめん)



よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。