--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-24

愛と欲望。

渡辺淳一さん著、『化身』

化身

黒木瞳さんと藤竜也さん主演で映画化もされ、こちらも話題となったヒット作です。

主人公の秋葉は、映画では随分ダンディーに描かれていましたが、小説ではあそこまでのセクシー系イケメンではないような(笑)


しかし秋葉は、この小説の連載当時、通勤電車の中でもみくちゃになっていたであろうおじさんたちの憧れの象徴みたいな暮らしをしています。

社会的地位のある仕事に就き、バツイチとはいえ離れて暮らす娘との関係は良好。年老いた母と暮らしていますが資産家で家政婦まで居る。毎晩のように友達と銀座で飲み、史子という、子持ち熟女の恋人も居る。何とも優雅な独身貴族ぶりです。

しかしある日、田舎から出てきた新人ホステスの霧子と出会う事で、秋葉の中に「霧子を自分のものにして、理想のレディに育て上げたい」という欲望が生まれます。

高級ブティックに一流レストラン。マンション、車、お店。。。。複雑で、裕福ではない家庭に育った霧子は、秋葉が次々と与えてくれるもの全てに感嘆し、心身ともに秋葉の言うなりになって行きますが、やがて彼女は秋葉の理想の淑女像を超越し、自立した女となって、二人の関係は破綻してゆきます。


そりゃそうだろうなあ、と思います。


私は『秋葉三段活用』と呼んでいるのですが、彼が霧子によく言う言葉って、ほぼこの3つで成り立っているんですよね。


「愛してるよ」

「寝ようか」

「何かおいしいものが食べたいな」(作ってくれないかな、の時も有り)


こらあ!!(笑)


そしてこの3つの言葉のほかに彼が言う事といえば、料理に関するうんちくだとか、まあ、自分の知識をひけらかし、最後には説教になるという、寂しい中年オヤジにありがちなつまらない話題ばかりです。




特に最低なのが、別荘に霧子を招待した時の様子。


別荘に連れて行ってもらえると聞いて、霧子は大喜びするのですが、秋葉は霧子に毎日料理を「作らせ」「掃除をしてもらい」そして夜にはHをするという、「自分が心地良くなる事」ばかり要求します。



それでもまだこの時点では霧子は従順なのですが、そのうち、自分と彼との関係が、対等な恋人同士のものではなく、秋葉の王様ごっこだと言う事に気づいてゆきます。霧子は秋葉に贈ってもらった店(今で言うセレクトショップ)の経営に懸命に打ち込むようになり、美しい経営者として注目され、若い男と関係を持ってしまいますが、「あの男と結婚するのか」とそれを責める秋葉に対し、きっぱりと、「彼とはそれだけの関係で、自分は彼に依存するつもりは無い」「あなたは私を女としてしか扱ってくれない」と言い放ちます。


秋葉は自分の霧子への思いを愛情だと思っていますが、これは愛情ではなく欲望なんですね。美しく従順なものを支配し、思うが侭に操りたいと言う欲望。しかし相手は一人の人間ですから、いくらお金を使った所で、そんな事が上手くいくはずは無いんですよね。


でも私達は、往々にして、愛と欲望を履き違えてしまう弱さを持っています。又、最初は愛だったのに、そのうちそれが欲望に変化してしまう事もある。そしてそのために、大切な人を傷つけてしまったり、自分も色んなものを失ってしまったり。。。。


渡辺作品は映像化されることも多いので、濃厚なベッドシーンばかりが話題にされがちですが、この方の小説が毎回ベストセラーになるのは、やはり人間の描き方が滑稽なほどにリアルで深く、多くの人の共感を得るからだと思います。

主人公の秋葉の浅はかさも、純朴な娘から自立した女へと豹変していく霧子のしたたかさも、私達の心の奥底に住む、もう一人の自分の姿なのかもしれません。



よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。