--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-31

恋煩い。

恋煩いで辛いです。



教習に通いたいのにお金が無いし(資金作りに暫くかかりそう)

バイク欲しいけどお金が無いし(いつになる事やら)

とうこちゃんのライブやファンイベントが近づいているし(何を着て行こうかな)

マイケルのキャプテンEOがディズニーランドで期間限定上映決定ですし(これは大変!)

東宝エリザベートのトート役が、何と石丸幹二さんだし(これも大変!)

ミドリカワ書房のライブは東京ばっかりだし(関西にも来て欲しい)


他にもまあ色々ありまして、好きなもの、好きな人が多すぎて、ときめきすぎてしんどいです(笑)。


恋心、というものは、何も人間相手だけ、のものではないと、私は思っていますし、人間相手のものであっても、相手がスターとは限らず、ごく普通の身近な人、名前も知らない人なんて事もあるでしょう。でもだからといってそれが、ドラマに出てくるような「純粋な」或いは「インモラルな」直ぐに「男と女云々」といった事に直結するようなものではなく、その人の持つ優しさであったり、面白さであったり、柔らかな笑顔であったりと、人として惹かれるときめき、というものも、ある。対象が同性の場合もあるでしょうね。

ときめき、というのは、老若男女誰しも普通に持っている感情だと思いますし、そういう気持ちを持つ事はとても大切だと思います。

何を見ても、誰に会ってもときめかない、なんて、寂しいです。


しかしその「恋心」は、常に自分を磨く糧となるような、そしてその対象を大切に出来る、そんなものでありたいとも思います。



有名な、『エースをねらえ!』という、漫画に、こんなシーンが出てきます。

宗方コーチは、岡ひろみを全力で育てているのですが、ひろみがテニス部の先輩の藤堂を好きで、藤堂もひろみを好きで、でもまだお互いに相手の気持ちが読めず、何もアクションを起こせないで居る事に気がつきます。

成長期の選手にとって、恋愛は命取りになる。

コーチが藤堂に「岡を好きなのか?」と聞くと「好きです」と彼は答えるんですが、そこでコーチはこんな風に言うんですね。


「なら、同じ相手に打ち込む者として言う。男なら、女の成長を妨げるような愛し方はするな」



私はまだ子どもでしたが、この台詞にはドーン、と心を射抜かれてしまいました。

藤堂は、ちゃんとこの言葉の意味をかみ締めて、彼女がトップ選手になるために支えて行く決心をし、そのように行動します。ひろみもまた、女としてでなく、一選手として、コーチや藤堂の期待に応えていこうと努力します。


二人は自分の気持ちを押し殺しながらも、いつしかお互いの気持ちに気づいてゆきますし、強い絆で結ばれて行きますが、この漫画には二人の告白シーンだとか、キスシーンなんて一切出てきません。それでも二人がお互いをどんなに大切に思っているかが、よく伝わってきます。

なんて潔くて、素敵な恋なんだろうな、と思いました。


巷には、歌でも本でもドラマでも「恋愛もの」が溢れていますし、「愛」だの「恋」だのなんて言葉が溢れかえっています。

昔と違ってネットやメールなんてものが出来ましたから、顔も知らない相手とネット上限定恋人同士になってメールを交し合ったりして、バーチャル恋愛を楽しむ人も居るといいます。


愛の告白やプロポーズをメールで、なんて人も居るようです。



愛と言う言葉も、恋という気持ちも、とても軽く扱われている時代です。


恋心、というものは、もっと大切に培うものなんじゃないかな、と私は思います。

簡単に言葉にしたり、相手を振り回したりするものではない。自分の心の中で大切に育て、たとえ相手に気づいてもらえなくとも、たとえ手に入らなくとも、慈しみ、育んでゆくものではないでしょうか。




乙女道は、なかなかに、厳しいのです。


よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。