--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-23

ヘルメットも革も洗っちゃう?

私はアライのフルフェイスを使っているのですが、これのいい所は内装を外して洗う事ができる所。



(上から)頭部、頬部分、あご部分の各パーツ。


お天気が良かったので、全部取り外してお洗濯しました。ついでにグローブも。あーすっきり!!


ヘルメットの内部というのは、汗や皮脂、へアスタイリング剤なんかで結構汚れているものです。特に女性はファンデーションや日焼け止めなんかの付着も加わるわけで。。。。


そんな風に汚れた内装のヘルメットをかぶり続けるのは不潔だし、お肌にも悪いですから、私は季節関係なく、何度か使ったら必ずお洗濯するようにしています。


ヘルメット内装のお洗濯。

1 内装を取り外す。
2 メイク用クレンジング剤(オイルタイプがよく落ちる)でファンデーションやスタイリング剤等をしっかり 落とす。
3 よくすすいだら、お洒落着用の洗剤で手洗いするか、洗濯機のドライマークコースで洗う。肌へのダメージが気になる人は、すすぎを念入りに。重曹で洗うものいい。
4 よく乾かしてから、説明書どおりにつけなおす。


たったこれだけ。素材が工夫されているのか、洗ってもすぐに乾くので楽ちんです。


ヘルメット本体については、やわらかい布でよく拭いて、シールド部分には曇り止めとして食器用の洗剤を塗っています。きちんとお手入れすると気分もすっきりしますし、何より身に着けるときに快適です。


昔、ファッション評論家のピーコさんが、テレビのファッションチェックで、スタッフが外で撮影してきた、何人かの女性のファッションをチェックしてコメントされた時の事。

取材を受けるだけあって、皆さん結構お洒落で美人さん。高価なブランド物を身につけている人も沢山居ました。

でもピーコさん。バッサリ切捨てました。

「皆さん、身に着けるものはちゃんとお手入れしましょうね。ハイヒールの踵が擦り切れてるとか靴が汚れてる人とか多いわねえ。お洒落っていうのは、着飾ることだけじゃないのね。お手入れする事も大事なお洒落なのよ。ブランドもの買うお金があるんなら、先に持ってるもののお手入れしなきゃ。ハイヒールなんかは踵がちょっとでも擦り切れてちゃおかしいの。身に着けるものをお手入れしない人って、清潔感が無いわね。頭悪そうに見えるから気をつけましょうね。安いものでも綺麗にお洗濯して、丁寧にお手入れしたものを身につけるっていうのは基本だし,凄く大切な事よっ!!」

これを見たとき、多分、まだ私、10代だったと思いますが、結構衝撃的で良く覚えているんですね。

高いものを買っても、それをきちんとメンテナンスして維持できてこそ本当に「自分のもの」にしているって事。大人のお洒落ってこういうことなんだなって、ちょっと、感動したんですね。

それ以来、私はどんなものでも、きちんとお手入れしたり、お直しして大切に使うようにしてきました。

ですからクローゼットには、代々伝わる(笑)50年近くも前の誂えのレザーコートなんかも普通にあります。シーズンごとにほつれなどチェックして必要ならお直しに出し、ボタンも何度か付け替えて大切にしています。



さて、ヘルメットのお手入れですが、内装が取り外せないタイプのものの場合は、使うたびにきちんとメンテナンスするしかありません。

おうちに帰ったらちゃんと陰干ししたり、ふき取れる汚れはふき取り、ファブリーズ(笑)したりするといいですね。又、「リセッティア」という消臭剤(元々は汗臭・加齢臭対策用のもの)は、「あらかじめ衣類にスプレーしておく事で、付着した汗などが臭うのを予防できる」という優れもので香料も入っていないので、こういったものをあらかじめ内装にスプレーしておくものいいかもしれません。

メイク汚れに関しては、クレンジングシートを叩き込むような感じでふき取る方法もありですが、その後必ず熱いお絞りなんかで再度叩き込むようにふき取り(よく考えるとおかしな表現だけどこうとしか言いようが無い。。)、しっかり乾かした方がいいかも。。。なんにせよ、乙女ライダーのヘルメットの内装のメイク汚れは、あまり長期間放置せず、面倒でも定期的にしたほうが良さそうです。


次にグローブ。

私はナイロンや合皮のものはヘルメットの内装を洗う時に同時に洗濯機に放り込んでしまいますが、レザーのグローブは皆さんどうされていますか?

これは、モノにもよりますが、お洗濯表示には×がついていても、あまり汚くなったら洗ったほうがいいみたいですね。私は50年前のレザーのコートやTOMYのレザージャケット、ラムスキンのジャケットなんかも家で洗ってしまいますが(!)、その手順は


1 レザー用のクリームクリーナー等で汚れを落とす。
2 お洒落用洗剤で手洗い、(またはネットに入れてから洗濯機のドライマークコース。一緒に重曹を入れると柔らかく仕上がるみたい)し、陰干し。この時型崩れを起こさせないよう、平らにして干したりサイズの合ったハンガーを使うなと、丁寧に。
3 乾いたら、ラナパーをしっかり塗りこむ(硬化を防ぎ、水にも強くなる)。
4 定期的にラナパーでお手入れする


と言った感じです。コートよりグローブのほうが扱いは楽だと思いますので、勇気のある方はトライしてみてください。専用の洗剤を使ったりクリーニングに出したりしなくても物凄く綺麗になりますが、革といっても色々。くれぐれも、よーーーーーく考えた上で、自己責任でお願いします。良い子はマネしない。。って言葉もありますし、ね。。。。私のやりかたを真似て、「SHINICHIRO ARAKAWA」のジャケットがボロ雑巾のようになったと泣かれてもどうしてあげる事も出来ませんので。


雨や汗でヘルメットやウエアが汚れやすい季節ですが、お手入れの時間もまた、結構楽しいものですね。


よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ありがとうございます

はじめまして!
ヘルメットのお洗濯の仕方を検索してたどり着きまし


洗ってもなぜか白っぽかったので…。
やはりファンデはメイク落としを使った方が落ちるんですね。。。
次に洗うときに真似させてもらいます♪

ちなみに私はレザーグローブは石けんで手を洗うようにして洗っています。
選ぶときに「手洗い可」の物を選ぶこともお手入れしやすくするコツですよね(^^)

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。