--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-20

空飛ぶ王子。

先日、NHKで、今年で10年目を迎えた、堂本光一さん主演のエンターテイメントショー、『Endless shock』の特集をしていました。




いつも帝劇でしか公演されないですし、到底チケットなど手に入るはずもなく観た事は無かったのですが、素晴らしい舞台裏と、一アーティストとしての真摯な舞台裏の姿に感動しました。


オープニングは、電飾キラキラで衣装もまるで宝塚そのもの(笑)現代劇有り、歌と踊り、イリュージョン、そして名物ともいえる光一さんのフライングや階段落ちなど盛り沢山の内容で、機会があったら見てみたいな、DVD買っちゃおうかな、とワクワクしました。


私はジャニーズのタレントさんに関しては、熱狂的な感情というものはなく、光一さんに関しても、好きか嫌いか聞かれれば嫌いではないけど、という程度でしたし、この『SHOCK』についても「年に一度の光一さん祭りみたいなものなのかな」という程度の認識だったのですが、この番組を見て「凄い人だなあ」「素晴らしい舞台だな」と素直に感動しました。

特に素晴らしいのがフライングで、ただ飛ぶだけでなく、和傘を使って飛びながら舞ったり(!)はしごを使ったり、2階席の前に設置されたブースに飛び乗ったりと、見ていて楽しいだけでなく非常にクオリティの高いテクニックを彼が持っている事で、こういったフライングの技術をを持っている人は、日本では光一さんだけだそうです。

又、殺陣のシーンも圧巻で、姿勢がとても綺麗で上手い。

どれもこれも、ただ与えられた事をこなすだけでなく、常に新しいもの、クオリティの高いものを見せようと、彼自身が努力を重ねてきた結果である事が良くわかります。

ジャニーズで売れているタレントさんというと、皆ルックスも運動神経も抜群で、大抵の事はこなしてしまえる身体能力を持っていますし、ライブでのフライングも多くの方が行っていますが、光一さんのどこが凄いかというと、やはりその姿勢が美しく、動きに全くぶれが無い、という事でしょうか。


いつだったか、森光子さんが舞台でタッキーと競演するにあたり、タッキーがフライングするというので、「私もしてみたい」と仰っていましたが、あれは、ただ吊り下げられているだけのように見えますが、実はかなりの体力筋力を必要とする難易度の高いもので、幾ら体が丈夫でも、きちんとしたトレーニングを受けていない人が、お金を取って見せられるだけのフライングをすることは出来ません。


美しい姿勢をキープしつつ、空中での動きを完全に自力でコントロールする。

しかも、光一さんのフライングは梯子を使ったり小道具を使ったりもするので、舞台裏では綱元といわれる裏方さんの人力で梯子の動きなどをコントロールしており、みんなの息やタイミングがきちんと合うことが大事。光一さん1人が勝手な動きをしては、舞台のバランスが崩れてしまいます。



瞬きする間も無いくらい動きの早い殺陣のシーンで、やはり光一さんの動きの美しさは群を抜いており、フライングも飛び上がる速さが物凄く早く、空中での弧の描き方が大きくて、客席すれすれに飛んだり、梯子に飛び乗ったりと、まるで鳥みたい。吊り下げられている、のではなく、完全に自力で飛んでいるとしか見えず、本当に素晴らしいです。


故マイケルジャクソンの「THIS IS IT」の振り付けを担当していたトラヴィスペインさんも「1人のアーティストがこれだけ多くの事をマスターしているのは世界でも珍しい」と絶賛しており、ブロードウェイ進出の話も出ているそうですが、これだけのクオリティの高さを思えば当然の事といえるでしょう。


さて、そんな物凄いアーティスト光一さんですが、ご本人には、「どうだ凄いだろう」という驕りみたいなものが全く無いんですね。

していることの物凄さとは裏腹に、妙な威圧感が無い。




ルックスが非常に繊細で華奢なせいもあるのかもしれませんが、「何があっても動揺しないようにしようと思っている」とインタビューで仰っていたとおり、非常に物腰も柔らかで、テンパッって周りに変な気遣いをさせない、賢い人、大人なんだな、と思いました。


また、アイドル出身の方にありがちな「何でもスタッフさんにお任せ」な事も無く、自分でどんどんアイディアを出して、常に上を目指す姿勢も立派です。


さて、そんな光一さんですが、確か昔、ミッチーが「もう王子を辞める」といって、何かの番組で光一さんに「王子の愛称、あげるよ」とか言ってた記憶があるんですが。。。光一さんはまだ「王子」なんでしょうかね。。。

みっちー
元王子。

私はテレビなんかで光一さんの顔を見るたびに、元祖王子のミッチーよりも、宝塚の宙組トップスター、大空裕飛さんや、星組男役スターの涼紫央さんを思い出すんですよね。お顔の造作が非常に似ているし、体格も。。。身長は、多分ジェンヌさんの方が高いかもしれないですが(笑)

ゆうひさん。
大空裕飛さん。

涼さん。
涼紫央さん。



あとこの方!

高見沢さん。


もはや年齢なんて縛りはこの人には無用のアルフィー高見沢さん。(この方って、多分超のつく天然ですよね。。。)



光一さんももう30代ですが、この手の顔立ちの方は老け込む事が無いので、多分ずっとあのままなんでしょうね。




空飛ぶ王子は、いつか必ずニューヨークの空も飛ぶ事になるでしょう。


いい番組でした。


ps。。。この時間帯って、確かマイケルの追悼番組もしていて、とても素晴らしかったんですよね。録画してるけど、どの追悼番組よりまっとうでセンスが良かった。



NHKの番組って、物凄くダサいのとそうでないのとの落差が激しい気がする(笑)




よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。