--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-27

まずはおまわりさん?

大阪2児放置事件の影響か、テレビで虐待を見かけたら、異常を感じたら通報を。。。っていうCM、以前よりはよく見かけるような気がするんですが、電話番号のテロップ。番号が長いわ時間が短いわでとても暗記できないし書き留める時間も無い(笑)


ここにかければ地域の児童相談所に繋がるって言う代表番号、長すぎるので、110や119のように、すぐに覚えて通報できる短い番号に変えてはっていう話が出ているけれど、システムの仕切りなおしなんかで数十億円かかる。。っていう記事を読みました。


安くはないけれど、無駄な公共事業につぎ込む金額を思えば安いもの。すぐに取り掛かってくれなくちゃですよね



思うんですが、緊急を要する事態の疑いがある場合、相談所よりも警察に通報する方がいいんじゃないでしょうか。


大阪の放置死事件も、相談所は複数回の通報を受けて居たにもかかわらず、毎回駆けつけるのがあまりにも遅い上、近所への聞き込みもせず不在票だけ置いてくるという子どもの使いレベルの事しか出来ず、突入権も無い。かたや警察は、1度目は(通報者が何故だか別のマンションの方向から泣き声がすると証言したため)子ども達を発見できなかったけれど、2度目は「異臭がする」との通報ですぐに駆けつけ、突入措置を取っている。


子どもが泣いていても、住民が特定できなければ助ける事も出来ない。

でも変な臭いがすればすぐに突入です。


何故異臭ですぐに警察が動くかというと、サリン事件のようなテロ行為やガス機器等の異常による火災などの災害を防ぐ為と、遺体がある可能性があるからだと思いますが、住民が特定できない建物から泣き声がするっていうのも相当危ない状態だと思います。


それって

・監禁されている
・子どもだけで放置されている
・一緒に暮らしていた大人が急に亡くなる等して、子どもだけで外に出られない状態

のどれかって事ですよね?

相談所に通報しても、あれも出来ない、これも出来ないじゃ、意味が無いのでは。

不在票置いてきたといいますが、子どもを殴ったりネグレクト(放置)する親が、わざわざ自分から「すみません~留守にしちゃっててw」なんて電話してくるわけないでしょうに。


幸い私の周りには、今の所、そんな悲しい目に遭っている子どもは居ない。。。と思いたい。。。ですが、万が一、異様な雰囲気を感じたら、多分警察に相談するかな。。。って思います。

日夜頑張っておられる職員さんには申し訳ないですが、相談所の番号知らないし、調べて通報してもちゃんと動いてくれる保障が無いので。大阪の事件も、通報した人はやりきれないでしょうね。


それに、強制突入するとなると、中でどんな危ない人が居るかもしれないので、相談所の職員さんだけで行うのは危険ですよね。ベランダ等から無理やり入るとなると相応の器具も必要になるし、やはり警察や消防の協力は不可欠。

全国統一で、まずは窓口の電話番号を簡単なものにし、大阪の事件のように、住民が特定できないのに子どもの泣き声だけがするようなケースでは、すぐに警察や消防隊員の方に救助に向かってもらえるようなシステム構築が必要ですね。

誰が総理大臣になるかって、足の引っ張り合いばっかりしてないで、政治家さんにはこういうことに真摯に取り組んでいただきたいです。



よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。