--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-20

どの口で言うとるねん。

先日の朝刊に、「95歳タカラジェンヌの夢」と題して、少女時代にタカラジェンヌを目指しながらも、受験することすら叶わぬまま、95歳で亡くなった女性の元に、音楽学校から願書が届いた、という記事が大きく載っていました。


女性が「あと数日の命」と医師から告げられた際、ご家族の方が「最後になにかしてあげたい」と音楽学校に「願書を送ってほしい」と電話しましたが、同日、女性は天に召され、葬儀後、願書と一緒に文化祭のパンフレットや記念誌が届いた、という記事でした。

取材を受けたご家族は「これほどの真心はない」「さすが世界の宝塚、美しい舞台と真心が完全に一致している」と大変感動されてたとの事。

最後に宝塚音楽学校副校長、今西正子氏のコメントとして、「私自身OGとして~タカラヅカは生きる活力になると自負しています~夢と希望を持って天国で受験してくださると思います」との言葉で締めくくられています。



この記事を読んで驚いたのは、96期生による同期生へのいじめ、万引き捏造退学訴訟問題の渦中にあったこの副校長が、未だに現職にある、という腐りきった事実です。



カネコネ入学者の一方的な言い分ばかりを真に受けて(万引きに対する同期生の目撃証言が虚偽であることは、防犯カメラの映像と証言が異なる事から立証されています)、何の罪もない一生徒を窃盗犯として扱い、裁判所の仮処分にも従わず2度も退学処分にし、「防犯カメラを見てください」と泣きじゃくるSさんに対し、「劇団を潰しても自分の名誉を守るのか」「やっていないなら(目の前にいる万引きを報告した同期生に)あなたたちが嘘をついていると目を見て言え」と他の職員が言った際、それをたしなめるどころか「(万引きを)やってないなら(同期生が嘘をついていると)言えるんじゃないの」とせせら笑った人物です。(この時のやりとりについてはSさんが裁判で詳細に証言し、学校側はしどろもどろでした)

裁判でも、「Sさんが万引きや窃盗をしたと確信している」といった発言をしましたが、裁判官に「なぜそう言い切れるのか」と追及されると「えー」「あー」と途端に旗色が悪くなり、実際には自分で現場を見たわけでも無く、きちんと調査したわけでもなく、一教育者としてSさんの言い分をきちんと聞いたわけでもなく、一方的にSさんを悪者に仕立てあげた小娘達の幼稚な証言をうのみにして退学にまでした事がわかりました。


校長は何をしていたんだ、という事ですが、当時の校長は既に故人。いじめがあった当時もお飾り状態で、学校の運営にかかわる事は、殆どこの副校長と、裁判でもトンデモ発言を繰り返していた事務長が仕切っていた事が明らかになっています。


のらりくらりと裁判を引き延ばし、原告のSさん側を金銭的にも精神的にも追い詰める作戦のようでしたが、頼まれても居ないのに初舞台を控えた96期生を証言台に立たせ、原告を侮辱し、その猿芝居で余計に世間や裁判官の反発を買い、勝算が無いとなると判決前に和解に持ち込み、あれほど音楽学校は潔白だとわめいていたのに、Sさん側が「和解内容をすべて公表してほしい」と言うとそれを拒否。公表されたのは「音楽学校の卒業証書を渡す(今後請求があった場合の卒業証明書なども発行する)」「Sさんは歌劇団への入団はしない」という点だけで、謝罪の有無や、慰謝料の額等、他の和解内容は一切公表させませんでした。


まあ、それだけ後ろ暗い所が沢山ある、と、公表してしまったようなものですが。


音楽学校のHPにも、ファンや原告への謝罪、これから受験しようとする人たちへの釈明や反省文等は一切無く、それどころか96期生がネットでバッシングされた事について「残念だ」と逆切れメッセージを載せるという醜態を晒し、宝塚も落ちたものだ、と多くの人の顰蹙を買いました。


裁判で、同期生達の壮絶ないじめや、学校や寮のずさんな管理体制が明るみになり、裁判官から異例の「お叱り」まで受けており、一般企業なら、これだけの失態を晒せば責任を取って辞任するなり降格するのが普通ですが、普通ではない組織なので、そのまま居座っているようですね。



副校長という立場にありながら、生徒指導と名のつくことは一切せず、いじめっ子達の幼稚な虚偽証言をうのみにし、いじめを阻止するどころか結果的には助長させ、加担することにまでなった人物。

一人の少女の夢と希望を踏みにじり、窃盗犯の濡れ衣を着せたまま(これはいじめでは無く犯罪行為に当たります)退学にし、過酷な人生を強いておきながら、何が「生きる活力」「夢と希望」、ですか。




どの口で言うとるねん!!(お下品でごめんあそばせ)






よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。