--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-12

心の飢餓 3。

故、三浦綾子さんは「想像力の無い者は愛が無い」と書いておられました。


こんなことをしたらどれだけ傷つくだろうか。

こんな対応をしたら、ご遺族はどれほど悲しむだろう。

これの想像できない人は教育者である資格はありませんし、人として何かが欠損しているとしか言いようがありません。


引き続き、群馬県桐生市の小学生、上村明子さんが自殺した事件について書かせて頂きます。

悲しい事件は沢山ありますが、子を持つ親として、こんなに腹の立つ事件も、やりきれない事件は久々。腸が煮えくり返る思いで、書かずにはいられません。

虐めと自殺の因果関係は不明だと、面倒くさそうに会見していた学校や市の教育委員会の態度には反吐が出ますが、唯一の救いは、桐生市長が明子さんへの謝罪と、引き続き調査するとの宣言を公式コメントとして発表したことでしょうか。

古い土地柄故地元の人々の結束も固く、なかなかに難しい面もありそうですが、市長はじめ調査委員会の人々には是非とも頑張っていただきたいです。


いじめと自殺との因果関係を認めれば、いじめ加害者の親からは猛反発があるでしょうし、ご遺族も訴訟という形で責任追及してくる可能性があるので認めたくないのでしょうが、学校側は姑息に逃げ回ることをせず、きちんと明子さんとご遺族に謝罪し、誠心誠意尽くすべきです。虐め加害者の親も、わが子が可愛いからと逆切れしたりせず、きっちりと自らが犯した罪と向い合せるべきでしょう。

又、明子さんが孤立しているのを知りながら、給食時に「先生と食べよう」とも言わず一人にさせていた担任や、明子さんへの虐めが5年生時からあった事を報告していなかった校長はじめ学校関係者は、行政処罰を受けるべきです。

学校の先生はクビにならないといった都市伝説(笑)めいた事を言う方がたまにいらっしゃいますが、教員の解雇制度も処罰規定もちゃんと存在します。

授業をめちゃくちゃにしたり虐めをしたりする児童や、そんな子どもを放置している親は勿論悪いですが、教師や教育委員会の職員は、給料を貰っている=その道のプロ、です。


担任の明子さんへの対応や、学校、市の教育委員会の会見を見る限り、「(自殺なんて)面倒なことをしてくれた」「不登校だのいじめだの、面倒な事を言わないでほしい」といった態度が見て取れて、非常に不快です。


この人達は、たった12歳の少女が自殺した、という痛ましい事実を目の当たりにしても、まず自己保身が先に立ち、明子さんやご遺族に対して「ごめんなさい」と言えないのです。

小賢しい隠蔽工作をしたり、傷ついている生徒に愛情をかけられない時点でプロ失格。


調査委員会には、関係者の責任追及と処罰もきちんとしてほしいものです。


想像力の無い者には愛が無い。

愛の無い人に教育現場に立つ資格はありませんし、寂しい思いをして亡くなった人のお葬式に出る資格などありません。


亡くなった明子さんや、愛娘を亡くしたご両親をこれ以上侮辱するのはやめて、さっさと虐めと自殺との因果関係を認め、謝罪してほしいですね。



よかったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。