--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-11

萩尾望都  デビュー40周年記念原画展。

昨年末に行ってまいりました。

原画展
少女漫画界の母、萩尾望都さんの、デビュー40周年記念原画展。名古屋栄三越にて。

代表作ポーの一族はじめ、トーマの心臓、メッシュ、その他、近年の作品まで数多く展示されていました。


繊細かつスタイリッシュなその原画は正に神業と言うほかなく、ため息が出るばかり。昔の原稿はPC処理されておらず、着色も全て手作業なのですが、それがまた美しい。特にポーやトーマのカラー原稿は、そのあまりの繊細さと美しさに目が釘付けになってしまいました。


展示作品の数も多く大満足。2時間近くかけてじっくり見て回り、物販へ。


一時期品切れ状態だったパーフェクトセレクション(特にトーマ)などの書籍も充実していて楽しめました。

特にうれしかったのが、子供時代、大変感銘を受けながらもタイトルがわからず悶々としていた短編を見つけ出すことが出来た事!

ほのかに恋心を抱いていた少女が湖で姿を消してしまい、大人になってから恋人と訪れたその湖で、心の片隅でずっと思い続けていた少女の遺体が引き揚げられる「みずうみ」と、灯台をめざして深海から現れる恐竜の話「霧笛」

親類の家にあった「マーガレット」でこれを読んだ時、脳天が打ち砕かれるような衝撃を受けたのですが、肝心の作者名を忘れてしまい(今思えば、萩尾望都 という名前が読めなかったんだと思う・笑)月日が経ち、記憶の底に沈んでいたのですが、たまたま手に取ったレイブラッドベリ原作の短編集、「ウは宇宙船のウ」の文庫本に収録されておりまたまた脳天に衝撃が!

ウは宇宙船のウ

「これよ! これ!」と脳内で叫びつつレジに向かいました。


これだったのかあ。これだったのねえ。名作との再会は感慨深くて嬉しかったです。


日帰りだったので近場をうろうろして、帰り、名残惜しくてもう一度入場してしまいました。

いやー。

何度見ても素晴らしい!!


絵の上手い人は世の中に沢山居るでしょうが、これだけ人の心を揺さぶる名作を描き続けるストーリーテラーとしての才能と、繊細でスタイリッシュで美しい作画センスを持ち合わせた人はそうそう居ない。ご本人としては大変なご苦労があるでしょうが、やはり天才としか言いようがありません。


どの原画も素晴らしかったのですが、特に気に入ったのが「ポーの一族」の「ランプトンは語る」のカラー原稿と、「トーマの心臓」の「泉のユリスモール」のカラー原画。そして、全編展示されていた「半神」の原稿です。(この「半神」をモチーフに作られた恋月姫さんのドールも素敵でした!!)

泉のユリスモール
表紙絵になっている「泉のユリスモール」。かなり小さめのもので、コンマ数ミリ単位!? といった細やかな筆遣いに驚愕。美しかった! ユーリの唇の上にうっすらと白いラインがひかれていたのが印象に残りました。


萩尾さんの作品は、どんな短編でも非常にテーマと人間描写が奥深く、ドラマチック。

特に、体が腰の部分でくっついて生まれてしまった姉妹の物語「半神」の崇高さは文学作品と言った方が相応しい位です。
半神


名古屋の次は福岡での開催が決まっているようですが、関西でも是非開催して欲しい。。。


ファンでなくても、これだけのスケールの展示を見れば、おそらく心揺り動かされるはず。


萩尾望都原画展は、感激、感動というよりも「衝撃」でした。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。