--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-24

あなたは罪無き者か。

東電の社長が避難所を訪問し、土下座し、罵声を浴びせられたりしている映像をニュースで見ました。


私は東電の関係者でもありませんし、今回の地震での被災者でもありません。


誰を擁護する権利も、非難する資格もありません。

私が何を言っても、部外者の戯言でしかないです。


しかし叩かれるの覚悟で言うわ。


確かに今回の地震直後からの東電の対応は、ダメダメ。

社長不在であった事や、未曾有の大震災であった事などを考慮してもダメダメ。

しかし。


今現在起こっていること。全部この社長の、この会社の責任ですか?


危険性を指摘されながら対応してこなかった事はとんでもない事なんですが、原発って、そこいらのパン屋さんや美容室みたいに経営者が好き勝手していい類の会社じゃないですよね。


経済産業省の原子力安全・保安院の責任は?


国の責任者は何であの訪問に同席していないんでしょうか?


あと、誘致に賛成した人も居ましたよね?


こんなもんいらんという人も居ますが、原発で働く事で家族を養っている方もいらっしゃるし、それで潤ってきた方も居ますよね?


そりゃ避難所の方が、社長に感情的になるのは仕方ないですよ。あんな後手後手の対応されて、生活の基盤を突然失い、体育館の冷たい床で寝泊りしているんですから感情的になるのは仕方ないですよ。

でも、頭を下げる社長を気遣う被災者の方もいらっしゃいました。

東電の社員の中にも、家やご家族をなくされた方もいらっしゃるでしょうし。


みんな便利だ便利だで、当たり前みたいに電気のある暮らしをしてきました。

みんな無関心すぎました。

想定外想定外言いますが、自然災害を想定する事自体、人間の傲慢なんでしょうね。


東電の対応は確かにまずすぎたので、社長が訪問して謝罪するのは必要かとは思いますが、あの人一人、あの企業だけを責めて済む問題じゃないですよね。


ゆらゆらゆれる小さな国に、原発やら高い高いビルやらたくさん作って。便利が当たり前になって。



新約聖書、ヨハネの福音書の8章にこんなエピソードがあります。

イエスの前に、姦淫の罪を犯した女が捕らえられてきました。

イエスを試し、告発する理由を得ようとする律法学者とパリサイ人たちは、イエスに「先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。モーセは律法の中で、こういう女を石打ちにするように命じています。ところで、あなたは何と言われますか」

と質問します。


石打ちの刑、というのは、文字通り、1人の人に大勢で石を投げつけて殺すという大変残酷な刑罰です。


イエスは身をかがめ、指で地面に(何かを)書いて黙っていたのですが、彼らが問い続けてやめなかったので、身を起こしてこう言いました。


「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」


その後の記述はこうなっています(日本聖書刊行会 新約聖書より抜粋)

『そしてイエスは、もう一度身をかがめて、地面に書かれた』

『彼らはそれを聞くと、年長者たちから始めて、ひとりひとり出て行き、イエスがひとり残された。女はそのままそこにいた』


年長者から始めて、というのは石打ちを始めたのではなく、年長者から順に、何もせずその場から立ち去った、という意味です。


そしてイエスは女にこう言います。

『私もあなたを罪に定めない。行きなさい。今からは決して罪を犯してはなりません』



罪無き人は、誰ですか?




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。