--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-22

ドラマチックな前兆のあり方。

てん。でのライブで、伸ちゃんが『もも』を歌ってくれたので、これが収録されているミニアルバム『家族ゲーム』を引っ張り出してみる。

家族ゲーム。ミドリカワ書房
「家族ゲーム」ミドリカワ書房。

『もも』は、女の子がお父さんに犬が飼いたいとねだり、ペットショップに行くんだけど、彼女が駆け寄ったのは不細工なパグの前(笑)

やめとけ。もっと可愛いのが居るだろ、と言っても娘は譲らず、結局その子を買うことになり、最後は

『不細工に見えたこの顔がくせになり 今日もフガフガと俺達のアイドル ももちゃん ごはんよ ももちゃん』
(ミドリカワ書房「もも」 より抜粋)

というフレーズで締めくくられているなんとも良い曲です。


しかしこのミニアルバム。ソニーからのもので『母さん』も収録されているものの、なんと、ボーカルトラックが丸ごと削除されている、という(これで収録といえるのか)顛末。


ライナーノーツには歌詞も無難な二行分しか掲載されておらず、それについても「諸事情により」としか書かれていません。

『今作品は諸事情によりボーカルトラックを抜粋させていただきました。ごめんね(作者)』



ってあるんだけど。。。


これって抜粋じゃなくて削除だと思うんだけども。


後に、インディーズからアルバムが出た時にはきっちり収録され、DVDも付いてきましたが、まあ、やはり歌詞が問題だったんでしょうね。死刑囚の歌ですから。日本は言論の自由は保障されている。。。けれども、ビジネスの場においては、やはりストレートに物事を表現しようとするアーティストにとっては色々と制約もあり、辛いことも多かったでしょうね。伸ちゃん自身、MCの時に、「あのアルバムは私の歴史の中でなかったことにされておりますが。。ちゃんと出ておりますんでね」って言っていたけれども、うん。色々あったんでしょうね。色々。


またメジャーに返り咲いた伸ちゃんですが、書きたいものが書けない、歌いたいのに歌えない、よって、一般受けするものしか書かなくなる、書けなくなる。。といった事にはなってほしくないなあと切に願います。

さて、この『家族ゲーム』には『I am a mother』という、ベビーが出来たみたい。。。という女性の歌も収録されているのですが、冒頭に、最近気づけばやたらと酸っぱいものばかり食べている。これって。。。といった描写があります。

『この頃 すっぱい果物 やたら食べる 気づけば食べている

 オレンジ グレープフルーツ 喫茶店ではもちろんレモンスカッシュ

 もしかして これってアレじゃないのかな

 そういえば心当たりはあるぞ』(ミドリカワ書房・I am a mother より抜粋)


これは所謂たべづわりというか、妊娠時期によくありがちな、特定の味覚のものが異様に食べたくなる兆候のひとつ(個人差あり)だと思いますが、もうこの症状が出る頃にはけっこう時期が進んでいるので、これで妊娠に気が付くって事は殆ど無いかと(笑)。


気が付く一番の兆候は、「くるべきものが来ない上にだるい、眠い」です。


で、あれえ? となって、検査薬で調べて病院へ。。すっぱいもの云々の症状が出るのはもう少し後かな。


でもこれって全然ドラマチックじゃない(笑)


昔のドラマなんて、いきなり女性が「ウッ」と口元押さえてトイレに駆け込むとか、やたらレモンがかじりたくなるの~なんてのがよくありましたが、その方がドラマチックではありますよね。傍に居た夫なんかが「お、お前もしかして!」とか、本人が「これってまさか。。。(ジャジャーン←効果音付き)」という方がお話としては盛り上がりますよね。

で、この歌の主人公は、まさかと思っていきなり産婦人科に行く(夫に相談無し)んですが、これも無いかなあ。まず検査薬だと思う。で、夫に言うと。(物語としては非常に盛り上がりに欠ける。。)


いきなり婦人科に行って診察受けるのって物凄く敷居が高いですよ。怖そうだし痛そうだし(実際そうだった)、あればっかりは毎回憂鬱でした。検診受けるのがひたすら楽しみ~って事は私の場合は無かったな。


しかし。


こういうリアリティの無い歌詞でも伸ちゃんならオッケー!(笑)

これがミュージックステーションなんかに出ているアーティストの曲ならば、「全然わかってない」「そんなことあるわけない」なんて言われちゃうのかもしれないけど、私はこの曲を最初に聴いたとき、「やっぱり男の人はわかんない(知らない)のね」と思うと同時に、「でもこういう女。ミドリカワワールドの女になら普通に居るかも」とも思いました。



やたら酸っぱい物が欲しいから妊娠かしらって、検査薬も使わず夫に相談もせず、いきなり産婦人科に行って診察受けちゃう女。

ど天然というか、強靭な神経というか。

んな奴居るわけない。。。んだけど、ミドリカワ書房の書くドラマの中でなら、全然「あり」な女だと思います。


ああドラマチック。


良かったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。