--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-05

おかしな人が無謀な事にトライします。

先日、MT普通自動2輪(400cc)への限定解除の教習申し込みをしてきました。

小型ATから小型MTに解除して、一年経ちました。


でも小型MT買う余裕が無くて乗ってない=多分もう運転忘れたんだけども(!)


相変わらず金欠病の上、膝や腰に昔の故障の爆弾抱えているし万全とはいえないコンディションですが、元々小柄で女で40代で、という、鉄の塊を動かすにはハンデだらけの状態ですから、まあ、ぐだぐだ日にち延ばしてもしょうがないしって事で。解除しないと野蛮君↓に乗れないし。

サベージ
スズキLSサベージ。うちのはレッドカラーです。

限定解除の最低教習時間は5時間(短いですねえ。何なんでしょうかこの凄まじい鬼畜基準は・笑)で、3ヶ月以内に検定受験。さらに3ヶ月以内に検定合格しないと、また一から入所しなおしなんですよね。


で、まあ心も体も潰さないために、自分なりにたてた目標が、『延長20回×2クール』つまり2回入校で、検定受験は10回までに合格!

という、一般的にはかなり低めのハードルとさせていただきました。


私は女性ライダーや女性教習生の方のブログもちょこちょこ読ませていただいているんですが、教習中に心が折れちゃったり、「何で私は下手なんだろう」って自己嫌悪に陥る方、結構いらっしゃるみたいですね。

他の教習生の方がどんどん課題をクリアしていくのに、自分は取り回しだけで何度もバイクを倒すし、脚は届かないし、体力ばかり消耗してって。。。


凄く良くわかる気がします。

私も、大型車に跨っても両足がべったりついて、すいすい取り回せる男性教習生を見て、「あれだけ体格と筋力があれば教習楽だろうなあ」と何度も思いましたもん。


でも、私自身は、体格も体力も技術もかなり足りない教習生であったにもかかわらず、小型ATでもMTでも、自己嫌悪に至るまで落胆する気持ちになったことはありません。

何故かと言うと、「自分がどんだけ無謀な事をしているか自覚しているから」です。


以前にも書きましたが、バイクの扱いに体力筋力も要らない、とか、小柄な女性でも大型車を扱っている人は沢山要る、なんて雑誌やらネットやらでよく目にしますが、それは教習を終えて免許を取り、自分の体格に合ったバイクある程度を乗こなせてからの事であって、バイクの教習を受けるに当たっては、体力も筋力も体格も、あればあるほどずっと楽で、小柄で筋力体力の無い女性は明らかに不利だからです。

そして、その「明らかに不利」な事を、多くの女性教習生はしているわけです。

両足がべったりつかない乗り物に跨るだけでもそれなりにコツをつかむ必要がありますし、いくら「バランスさえ保てればバイクは指一本でも支えられる」とはいえ、それは理論上の事であって、その「バランスを保つ」テクニックを身につけるまでは、当然全身に力が入り、バイクを倒してしまい、体力も気力も消耗します。


私の身長は150センチジャストで、これは女性の中でもかなり小柄な部類に入ります。

又、膝と腰に故障を抱えているので、力任せに車体を動かすなんて無茶な事は絶対に出来ません。

年齢も40を超えていますので、10代の方に比べれば当然疲れやすく、教習前後の体のケアには随分気を使います。


小型MTへの解除の時は、事故に遭ったトラウマもリアルに残っていた時期で、毎回の教習が恐怖心との戦いでもありました。教習コース内のSクランクをゆっくり走る動作というのは、事故に遭った時の状況(自転車で横断歩道を渡っていたら、突っ込んできた車に撥ねられた)を思い出させて本当に怖いんです。


こんな状態で、自分の体重の何倍もある、きちんと足の着かないバイクの教習を受けるのですから、時間がかかって当然で、私にとっては「出来ない事で落ち込む理由なんて何もない」という事なのです。


でもひとつ、これは何度も思ったなあ。。小型の教習車でさえちゃんと足が届かなくて、よく転んだりバイクを放り投げたり、坂道発進も怖くて怖くて、そんな事があるたんびに思った事。


「足が届かないこんな重たい、原始的操作が必要な乗り物にあえて乗りたいあたしって一体。。。よく言われるけどやっぱりヘンなのかしら。。。」


宇宙に行く人も居るというこの時代に、えっちらおっちら押して歩き、ひっくり返ったら顔を真っ赤にして引き起こさなきゃいけないなんて、バイクって凄くアナログな乗り物ですよね。。。。ボタンひとつでスイスイ動く! とか、ワンタッチで引き起こせます! なんて技術は開発されないんでしょうか?

あと、ハンコが増えるたびにこうも思いましたね。「ううっまた延長だわ。。。レディース割引とか150センチ特別教習プログラムとか作ってくださらないのかしら」って。


400の教習車はそれはそれは私には大きくて重たそう。また何度もこんな気持ちになるんでしょうね。

「あたしやっぱヘン!?」

それでも、もう辞めたいとか、辞めときゃよかったとか、私はダメだとは一度も思いませんでしたよ。

「小柄な女性でも大型バイクに乗って居る人は大勢居ます」
「バイクに筋力体力は必要ありません」

こういうのって、「登山は老若男女誰にでも楽しめるスポーツです」って言うのと同じくらい、無責任な物言いだと思いますね。(20数年前、既に「山ガール」だった私から言わせれば、登山って、相当頭使う、冷静な判断力が必要な危険な遊びです)そんな事を真に受けてしまうから、「何で私はこんなに出来ないの」って落ち込んでしまう人も居るんでしょう。


物事には適性というものがあり、小柄でもすいすい教習をこなせるバランス感覚の持ち主も居るみたいですが、そういう人は稀で、「足がきちんと届かない、100数十キロの重さの、両手両足で操作する乗り物」を最初から楽に扱える女性なんてそうそう居ないでしょう。転んで当たり前、怖くて当たり前です。男女平等。。。というのも理念上のことで、どんなに華奢で小柄な男性でも、女性よりはずっと体力も筋力もあるのです。「女だてらに」という言葉を嫌悪する方もいらっしゃるでしょうが、やはり女性がバイクに乗るには、男性より遥かに多くのハードルがあるのは事実です。年齢も上がれば上がるほど、体力も反射神経も落ちますしね。。。自分がどれだけ無謀な事をしようとしているか潔く認めてしまえば、落ち込む理由なんてありません。


という事で、来週からいよいよ教習です。


楽しみ~!!(乗り方を忘れているので、多分小型からステップアップ教習・ぎゃふん)


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: No title

Greenママさん。こんにちは!

40代後半での始めての2輪教習→大型取得との事。頭が下がります。
私もマイペースで乗り切ろうと思います。

何とか年内にはマイバイクに乗りたいものです。

No title

ライダー乙女さん!楽しんで通ってくださいね。私は155センチ強の46歳でバイクの普通MTに挑戦しました。それまで車は乗ってましたがバイクに関しては原付でさえ乗ったことがなかったんですよ。免許を取って初めて公道を走った時は横から自転車に追い越された経験ありです(笑) 慣れたらなんとか走れるもので・・・欲もでて50歳で大型取って現在乗りこなしてるとは言いがたいですが周囲に迷惑をかけない程度に流れに乗って走れてます。また教習記事を楽しみにしています。頑張ってくださいね。
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。