--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-07

真面目だったヨシユキが!!

入居以来一度も非行に走った事のない真面目一筋の玄関ドアのヨシユキ。


ドア。
イメージ画像。


わけも無くコーヒーを吹き零れさせるコーヒーメーカーの卓三。洗濯乾燥機の癖にしょっちゅう乾燥をサボるコギャル洗濯乾燥機のエリカ。時々ドアポケットの牛乳を凍らせてしまうフリーター冷蔵庫のミツオ。リモコンの液晶画面がやるき無さ過ぎの還暦エアコンの源三。そして、昨年夏、とうとうヤキが回ったものの、何とか持ちこたえたベテラン炊飯器のヨシエ。


彼らと比べるのはあまりにも可哀想。。というか、同じ土俵で語ることが出来ないくらいの真面目一本のヨシユキがここのところおかしい。


鍵を開けても扉を開かない。というトンでも行動に出る事しばしば。強力な吸盤でくっついたんじゃないかというくらいびくともせず、大人が何度も引っ張ってようやく開く、なんて事がたびたび起こる。

締め出されたら洒落にならんので、業者さんに来て貰い、部品も全てばらして点検してもらったんだけど原因はもうひとつはっきりしない。

よくあるケースとしては、

・家中の窓を閉め、換気扇をつけた状態でいると、室内が密閉状態になってドアが開きにくくなる。

・ドア枠にはめ込まれているゴムが経年と共に硬くなり、更に気温が上がる事で膨張し、吸盤のようにドアをくっつけてしまう。

らしいのだが、外側から引っ張ってびくともしない時でも内側からはすんなり開くので、こうだ、とは言い切れない。


との事。

親切な業者さんで、点検費用なんかも一切請求せずに帰られたんだけど、ヨシユキ、業者さんが来ている間は全然普通に開け閉めできた。どうやら相手によって態度を変えているらしい。


これはよくドラマなんかである、「真面目な子が急に非行に走る」っていうパターンなんでしょうかね。

一体何が不満なのか知らんけど、私にそんな態度とっても無駄よ。

「直すお金なんて無い」ですから!


さっさと態度を改めてね、ヨシユキ!(こんな家だからぐれるのか。そうなのか)

ドア。

実物はもっと無骨でそっけない、生真面目なヨシユキ。好きな人でも出来たのか。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。