--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-20

oketsuは魔法の呪文。

無謀な教習3.4時限目。

今日は調子が出なかったです。ただでさえへたくそなのに更に調子が出ないのです。


前回の全身打撲教習より1週間。

この1週間、首と肩と腕が痛くて、筋トレの類は全く出来ませんでした。(ぎゃふん)乗車する際右側に転落してしまい、フェンスに貼り付けてあったタイヤに頭から突っ込んだ際、筋を痛めたみたいで。。両腕が真上に上がらないほどで。。


なので今日の教習は1時限休憩を挟んで予約を取りました。&、脊椎パッドと肩&腕パッドの入ったメッシュジャケット。膝と腰にコルセット。その上にレインスーツ、と、重装備で挑みました。雨上がりだったので路面が濡れているし、クランクやS字の横の砂場は湿っているので、転んだら泥まみれになってしまうので。。。腕時計も前回同様外しましたよ~。転んで腕ついたときに危ないですからね。一番低いシートでも足がきちんと届かないので、自分の身は自分で守らないと!


配車カードにあった名前は以前も教わった事のある先生でした。4輪の一回目の検定員もされてまして、私が縦列でポールに当てちゃった(やり直していいですよと言われ、ハイ! と返事して切り返すなり当てる、という衝撃の展開)時、横で「うわあああっうわああああっ!!」と叫んだ先生です。


ニックネームは。。。この人に限っては浮かびません(どーでもいいけど・笑)

「今日は急制動もしますからね~」

ひ~! 


限定解除ってホントスピード鬼畜教習ですねえ。。私は乗車と降車と停止だけをゆっくり教えて欲しいなあ。。。


「じゃあ乗ってみてねえ」


あのう先生。。。


私、このシートじゃ足が届かないんですけどお。。。


「あれ? きつそうだねえ。前これたった?」

いや。あなたが手に持ってるそれ! それですよ! 一番低いシート!! それ頂戴!!

「あ、こっち? じゃあ交換しましょうねえ」

引継ぎとかないのね。。。。


何とか跨ったものの、今日は他にも教習生が居てコースが混んでいるので精神的にきついです。クランクやS字で外周見て止まらなきゃいけないし。で、またスタートして、すぐ直角にカーブしなきゃいけないし。そうなると私のように片足つま先しか届かないものにとっては物凄い恐怖なんですよね。。

あと、先生によるんでしょうが、外周からS字に入る際、この先生はアクセルを回して限界まで引っ張れとおっしゃる。

で、入る直前に2速。S字出たら先生によってはそのまま2速で引っ張ってローに入れてとおっしゃるんだけども、この先生は加速させて、直前に減速と。

これも怖かった。他の先生の時にはもっと早く丁寧に減速していくって小型の時に教わってたし、怖かったら低速で引っ張れとおっしゃって、その方が気分的に楽だったんだけども。

400になると小型よりパワーもあるし加速もいいので、私のように免許はあるけど日常的に乗りなれていない、しかもきっちり足が届かないものにとっては恐怖感が増すんですよね。急制動も、小型の時は30出せば良かったんだけど、40まで出さないといけないし。。もうスイスイ加速しちゃうので怖かったなあ。。。なのでブレーキをそれはそれは慎重に使ったのでコケはしませんでしたが、「ブレーキが早い」と言われてしまった。


S字クランクも、すいすい行くのが怖くてよりにもよって前ブレーキを握ってしまい、ガチガチになっていたもんだからスロットル回しちゃって右に転倒&転落)

受身だけは前回の教習で慣れている(自慢してどうする)ので、足挟まれないように飛び降りで肩から転落。

「次はスラローム行きます。アクセルを回して! 回して!」

怖くて回せない。。。ので、外周回りながらアクセル回して。。。戻して。。。の繰り返し練習。上体を持っていあかれそうになったら腹筋を使えとな。見本を見せてくださったんですが、かなり車体を寝かすんですね。実際やろうとすると恐怖感が先に立ってしまってなかなかうまくいきません。


私の恐怖感が何処から来ているかというと、「足が届かない事からくる不安感」と「派手に転落して痛かったトラウマ」と「事故のトラウマでコンクリートに叩きつけられるのが怖い」「膝と腰に故障を抱えているので、大事になるのが怖い」と、理由がはっきりしているので、これはもう自分で克服するしかありません。慣れしかないですね~。で、スラロームの練習しながら気づいたんですが、この体重移動ってあれですよあれ!


KARA。
あれ↑

そう、KARAのお尻ダンス!!

なので、外周回って計測地点に来ると、「ミスター」が頭の中でぐるぐる。。。先生が「アクセル! 右膝!! 左膝!」とマイクで指示してくれている間、私はお尻で体重移動しつつ「oketsu。。oketsu。。」と呪文のように唱えておりました。バイロンの横に差し掛かったらヒップダンスを思い出しつつ「LALALALA..」と歌いながら心の中では「oketsu」と唱えてアクセルとちょっと回す。(←振り付けっぽくする)次に差し掛かったらまた「oketsu」

こけませんでした!(但しタイムは10秒台←話にならん)

この「oketsu呪文」は色んな場面で使えますね。

S字やクランクで、カーブ毎に速度に体が着いていかない気がして怖い時なんか、「oketsu oketsu」と唱えるとあら不思議。しっかりニーグリップ出来る上に上半身の力が抜けるんです!!


バカバカしいですけど。。。


バカバカしすぎて恐怖心も薄れてくれるので結構有効です(笑)

KARA。
oketsu!


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。