--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-25

東京乙女芸術紀行。

検定落ちたので傷心旅行して来ました。


なんて(笑)いえいえ、以前から決まっていた旅行です。



敬愛する少女画家、高橋真琴先生の喜寿記念画集、「MAKOTOPIA」の出版記念展&パーティーの案内を、もうずっと以前に頂いていて出席すると決めていたので、往復夜行バスという強行軍で行って参りました。



せっかくなのでほかにも色々行ってみたいということで、マニアックなスケジュールに。

早朝東京着。バス会社が提携している女性専用スパで休憩と朝食を済ませ、東陽町の江東運転免許試験場に。売店にて白バイキティちゃんのストラップ等購入(警察限定品なので素人はネットなどで購入不可。販売窓口も大阪神戸には無し)またまた地下鉄に乗り、根津の「弥生美術館」へ。華宵、夢二の美しい絵に時を忘れる

弥生美術館
弥生美術館。目の前は東京大学。

隣接するレトロなカフェで昼食を取り、広尾の中原純一ショップ、「それいゆ」へ→エレガントな店内は見ているだけでため息。お買い物を終えると表参道の個展会場へ

ヘムスロイド
会場となるヤマナシヘムスロイド。

昔使っていたと同じ、筆箱やノート、スケッチブック等の可憐なイラストの入ったグッズの展示もあり。真琴先生の絵は本当に観ていて飽きません。神業としか言いようのない素晴らしい筆致。大きな瞳に星の光る少女画は永遠の憧れです。

一旦会場を出て、明治通りをぶらぶら。

時間が来たので先ほどの個展会場(パーティー会場)へ。


真琴先生


パーティーは盛況でした。真琴先生の真摯で飾らないお人柄のせいもあるのでしょう。素晴らしいトークイベントもあり、皆が笑顔のひと時でした。


パーティー終了後、画集にサインをしていただき、ご挨拶をして帰途へ。

昔と違い、夜行バスといっても女性専用車がありますし、シートも工夫されているのでゆっくりと休めました。


盛りだくさんだったのでまたそれぞれまとめてUPします。

って。今週は補習なのですが。

そういえば、とうこちゃんのミュージカル・ミツコのレポもまだですねえ。。


先月からずっと生活がバイク一色でしたから、久々に美しい芸術に触れ、リフレッシュ致しました。失敗してもへたくそでも教習は楽しいですし、バイクに乗りたい。早く免許が欲しいですが、やはり私は美しいもの、絵画や芸術に触れる事も大好きなのです。

「それいゆ」で買ったストラップのパッケージには、生涯美を追求し続けた中原淳一の詩が印刷されていました。

。。。。。。。。。。。


もしこの世の中に、風にゆれる花がなかったら、人の心はもっともっと、荒んでいたかもしれない。

もしこの世の中に、小鳥が歌わなかったら、人は微笑むことを知らなかったかもしれない。

もしこの世の中に、愛する心がなかったら、人間は誰もが孤独です。


中原淳一



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。