--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-11

バカ殿政治家。

東日本大震災から半年が経ちました。(アメリカで同時多発テロが起きた日でもあり、こちらは10年目となります)

そして今日の新聞の一面には、先日、視察に行った街を「死の町」と言い放ち、取材記者に対して「放射能をつけたぞ」といった趣旨の大変な失言をした鉢呂経産相の辞任のニュースも載っていました。


前首相の時にも、復興担当相が暴言を吐いて辞任しましたが、彼らに共通しているのが、人間性の欠如と傲慢さと品性の無さです。

「失言」「配慮が無かった」と言いますが、心にもないことは口から出ないものです。

以前、被災地から県外へ避難した児童が、「放射能が移る」といわれのないいじめを受け、登校出来なくなったというニュースがありましたが、暴言政治家も、子どもの頃はこの手の陰湿ないじめをする輩だった可能性が高いです。傲慢で意地悪で、弱者をからかい、諌める大人も周りにおらず、悔い改める機会もないまま大きくなってしまったのでしょう。

東海テレビの「セシウムさん」と同じく、日頃の行いや意識が思いがけず露呈してしまっただけで、こういう人間性は「つい」「たまたま」出てしまうような類のものでは無く、本人が長年「培ってきた」ものです。日頃から、事件や事故の被害者の方を笑いものにして下品なジョークを飛ばして馬鹿笑いしていたのでしょう。

しかし、じゃあそれ以外の政治家はどうかというと、これも、レベル的には同等です。

今回の辞任を受けて野党が何をしようとしているかというと、首相の任命責任の追及です。


しょっちゅう地面が揺れている小さな国なのに、原発推進政策をずうっと推してきたのはどこの誰でしたっけね。


未だ、避難所で雑魚寝させられている方が居る状況の中、相手の揚げ足取りばかり。一致団結して、すべき事は他にあるのではないですか?

「今そんな事してる場合じゃないでしょ!」「○○を先にしなきゃダメでしょ!」

幼稚園児並みのお説教が必要な低レベルな政治家が多いのです。


仮設住宅が病院から遠く、年金の半分近くがタクシー代に消えてしまう体の不自由なお年寄り。

仮設に入った途端、生活保護費も打ち切られるケースもあるそうですね。

原発の影響で突然家から放り出され、たった数時間、ビニール袋一枚の物しか持ち出せず、財産だけでなく、思い出もそれまでの人生も、全て諦めざるを得ない人達。

土台しか残さぬ我が家に、立ち尽くす人達。

がれきの撤去が進まず、生活の糧である農作物を植えたくとも、行政は土地の所有者の許可があるところしか撤去してくれず、所有者の安否も所在も不明の場合、「自費でやれ」と突き返され、途方に暮れる人。

両親を亡くした子ども。

命の危険に晒されながら、原発で必死の作業を続ける人達。


頑張ろうとか、一人じゃないとか、歯の浮くような唄がテレビで流れているけれど、個人レベルではもうどうしようもない事態で、政治家が一丸となって取り組まなければならない大きな課題が山のようにあるのです。


仮設住宅はあくまでも仮設で、永住できるような環境ではありません。

政治家の方は、とりあえず1週間、トイレの水の流れない体育館で、毛布一枚で過ごしてみたら如何でしょうか。

仮設住宅で、炎天下一か月、数万円の現金のみで暮らしてみては如何でしょうか。

視察、というのは本来そういうものです。

ただ見て回るだけなら幼稚園の遠足と同じ。その土地の空気に肌で触れ、そこで暮らす人々の思いにどれだけ共感できるかです。

残念ながら、こういった意識は机の上のお勉強だけでは培うことが出来ません。


人間はいくつになっても、本人の意識次第で変わる事が出来ますが、逆に、本人が意識しなければ変わる事は出来ないのです。

政治家の中には勿論、信念を持ち、弱い人に寄り添いたいと懸命になっておられる方もおられるのでしょうが、そういった人はなかなか、お偉いさんにはなれない仕組みのようです。

バカ殿政治家が仕切るこの国。


新聞には、震災後半年ということで、被災された方々のコメントが各ページに特集されていました。

まだ10代の方からお年寄りまで、皆さん、家も家族も仕事も失い、それでも懸命に前を向いて生きようとされている、読む側はただただ頭を下げ祈るしか出来ないような、コメントを寄せられています。


そしてその横にあるのは、未だ到底立ち直ることなど出来ない被災地の凄惨な状況と、バカ殿政治家の低次元なあれやこれやの記事。


まだ体育館で寝泊まりしているのに、跡形もなく流された家のローンの督促が銀行から来た、と頭を抱える被災者の方の記事も載っていました。

国会議員のお給料、半分くらいに減らしたら如何でしょうか。新幹線代、JRはタダでしたっけ? それなのに別途、交通費として結構な金額貰っていますよね。官舎は激安だし、何だかんだで議員一人当たり年間6000万以上貰えているんでしたっけ。半分になってもどうってことないでしょう。自転車、使えばいいんですよ。移動は貰っている交通費で、みんなでワゴンに乗り合わせて行きましょう。誰もバカな政治家なんか襲わないんだから。グリーン車なんて贅沢ですよ。仮設から病院に通うお年寄りのタクシー代位、払ってあげられませんか? 


思うに、政治家になりたい人の99パーセントくらいは、国の為に何かしたいのではなく、自分が権力者になりたいのですよね。そう思わざるを得ないです。そんなアホらしい一個人の自己顕示欲の為に、どれだけの人の人生を翻弄すれば気が済むのでしょうか。



バカ殿様。
志村さんはバカではないです。でもバカ殿様というキャラは、今の政治を見事に体現していますね。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: タイトルなし

hiyokoさんこんにちは。リコメ遅くなってすみません。

全くおっしゃる通りでございます。いい年した大人で社会的にも地位のある人がホントにみっともないですね。

学力だけで、本当に大切な事を教えられず育つのは怖いことだと思います。

全くその通りです!

バカな失言を言う政治家や被害にあわれた方の気持ちを逆撫でする様な発言‥ その事は政治家だけにとどまらずアナウンサーや一般人にまで広がってます。

他人ごとなら何を言っても良いなんで私は親からそんな教育は受けませんでした! 自分がされて嫌な事は他人に絶対してはいけないと教え込まれたものでした。

他人の気持ちも解らない者が国の為に貢献出来るとは思えません。
ブログでも台風が来たと喜んでる者もいますが自分の親兄弟子供が亡くなっても喜んでるのか不思議でなりません‥
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。