--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-21

雨天徒然。

警報が出て学校も休み。結構な雨量で、非常持ち出し用品の確認などしていたら、子どもが浮き輪を膨らませている。東日本大震災の津波映像や、今回の台風の被害状況などのニュースは、子ども心にも相当な衝撃だったようだ。

ここは海の無い街であるし、町内の川は今までの歴史を顧みれば、多分氾濫は起こさない。万が一氾濫しても、我が家は土砂崩れなどの実害はまず受けない立地にある。

だが、もし事が起きたとしたら。。。


盛り上がった海や川が押し寄せて来て、山が一つ潰れるような大自然の驚異の前に、小さな浮き輪など何の役にも立たない事の方が多いだろう。

だが、小さな浮き輪が人一人の命を救うことがあるのもまた事実である。

こういう幼い発想を笑ってはいけない。


私は、「そうね、それで誰かが助かるかもしれないわね」と、用意した非常袋の傍に浮き輪を置いた。

想定外。

まさかそんなこと。

そんなことで助かるわけがない。そんなものは必要ない。

そういった、小さな「もしも」を笑う心が、今までどれだけの人災を引き起こしてきただろうか。


川は氾濫することなく水位を下げつつあったが、止んでいた雨がまた降ってきて、解除されていた警報が、また、出されてしまった。


もう、辛い思いをする人が出ませんように。


大自然の驚異の前に人間は無力であるが、祈る事や備えることは出来る。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。