--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-16

幸せを壊したくなかった人。

今朝の新聞に、オウム真理教菊池直子容疑者のご両親のコメントが載っていました。

その隣に、高橋容疑者逮捕に関しての、ご遺族の方の会見の記事もありました。菊池容疑者が出頭しなかった理由について、「幸せを壊したくなかった」と供述していることに触れ、「私だって同じだった。加害者がそういうことを言うのは本当に身勝手」と声を震わせた、と書かれていました。

以下は菊池容疑者のご両親のコメントです。


。。。。。。。。。

娘、直子が多くの皆様に大変なご迷惑をおかけしました。長く逃げていて社会に不安を与えました。
親として、被害者・遺族の方々に、深く深くおわび申し上げます。

私どもなりに、直子をオウム真理教と引き離そうとしてきましたが果たせず、1990年の出家後は全く連絡が取れず、このようなこととなってしまい、親としての力の無さに愕然(がくぜん)とするばかりです。

 娘直子へ。あの時、直子の気持ちを分かってやれず、ごめんなさい。
あの時は、何をどうしたら良いか分からなかった。直子、生きていてくれて、本当にありがとう。ぐっすりと眠って、疲れを取って下さい。

 今日、高橋克也も逮捕されたと聞きました。

 直子、オウム真理教は理想郷を作れず、作りませんでした。もう分かっていると思います。
オウム真理教はとてもひどいことをしました。直子、ご遺族や友人はもう殺された人に会えないんです。
被害者は生きていたかったんです。直子はそのオウム真理教の一員だったんです。どうか、事実を直視していってください。

 直子、あなたに会いたい気持ちで一杯です。皆さまには申し訳ないことですが、娘に会いたい気持ちであることをどうかお許しください。

 ここに改めて皆様に深くおわびし、また直子に伝えます。


。。。。。。。。


このコメントに対し、気の毒だ、とか、親心に涙する、という方もいらっしゃるでしょうが、私は物凄い違和感を感じました。やっぱりこの親子は似ているなと思う。物凄く身勝手。

被害者へのお詫びの文言もあるし、本人への叱責の言葉もありますが、自分達が本人と連絡が取れず苦しんできた、愕然としたときっちり「私たちも辛かった」とアピール。

挙句の果てに

「娘直子へ。あの時、直子の気持ちを分かってやれず、ごめんなさい」

「あの時は、何をどうしたら良いか分からなかった」
「直子、生きていてくれて、本当にありがとう」
「ぐっすりと眠って、疲れを取って下さい」
「直子、あなたに会いたい気持ちで一杯です」
「皆さまには申し訳ないことですが、娘に会いたい気持ちであることをどうかお許しください」


。。。。あきれた口がふさがらないとはこの事。謝罪の言葉より、面会なり手紙なり、個人的に気持ちを伝えることは可能な娘に対しての言葉や言い訳の方がずっと多いんですね。親心はわかりますが、これって、今の時点で世間に向けて出すコメントじゃないでしょう。

生きていてくれてありがとうとか、ぐっすり眠って疲れをとってとか。。。

何の疲れを取るんでしょうか?

逃亡生活を選んだのは自分でしょう。それも男と暮らし、保険証を偽造し、働いて収入を得、ウエディングドレス着て写真を撮り、好きに生きて、何が疲れたんでしょうか。オウムの菊池だから結婚できないって、当たり前でしょう。悲恋でもなんでもありません。 

ぐっすり眠って?

こんな状況でぐっすり眠れ? 被害者やご遺族に、日々懺悔し、しっかり罪と向き合いなさいというのが先でしょう。ご家族を亡くし、今も悲しみの中にあるご遺族。未だ酷い後遺障害に苦しみ、ぐっすり眠れない被害者や、介護に追われるご家族。そして、苦しんで亡くなって行った多くの被害者の方々。

被害者やご遺族が読んだら怒りでいっぱいになると思いますよ。

情にほだされず冷静に読んでみればわかること。謝罪の言葉は最初と最後の2行のみ。あとは全部言い訳と娘への言葉です。

「現実を直視して」「親としての力の無さに愕然」「被害者は生きていたかった」等といった言葉で巧妙にカモフラージュされていますが、要は「直子ごめんね、パパとママを許して。あなたが生きていて本当に良かった、ゆっくり休んでね」という娘あての手紙であって、社会全体に対するコメントや謝罪文と言ったものではありません。

この親にしてこの子あり。

あれだけの犯罪に加担し、指名手配されながらも20年近く「幸せを壊したくなかった」と逃亡し続けるメンタリティや、拘束されたのち、教団や男たちに翻弄されたかわいそうな女をアピールする狡猾さと、なんら変わりは無いと思います。

親がわが子をかわいいと思うのは当たり前。
私も親として、ご両親の気持ちはよくわかります。

しかしそれは親のエゴ。

わが子が犯罪者となってしまい、被害者、ご遺族という存在がある以上、こんな非常識な親バカコメントを全国に向けて出すものではありません。

わが子への愛情や親バカぶりって家庭内だけで通用するものであって、それを見せつけられる他人にとっては、辟易する場合が殆どですから。






にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: No title

ご訪問ありがとうございます。お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

本当にびっくり致しましたね。

No title

私も菊池容疑者の両親のコメントを読んで
「は???何言ってんの?ぐっすりと眠って疲れを取ってくださいって何?」と思いました。
親が娘に対する気持ちはよくわかりますが
これは全国に向けて出すコメントではないですよね。

Re: No title

コメントありがとうございます。お返事遅くなって申し訳ありません。

ほんま、おかしいですよねあの感覚はっ!!

いつもご訪問下さりありがとうございます☆

No title

私もこのコメントを読んだとき「何を考えてんねん!!」と怒りました。ライダー乙女さんのおっしゃるとおりです。いつも私のモヤモヤを文章にしっかり表現してくださるので私はスッキリします。
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。