--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-31

太郎君ありがとう。

よく利用するお店に、「お客様の声」の掲示板がある。

お店に対する要望やクレームなんかを書いて箱に入れると、後日それに対する店長さんのお返事とともに張り出されるというシステムで、いつ見ても掲示板はいっぱいに紙が貼られている。

読んでみると、尤もな意見もあるが、明らかに言いがかりや悪ふざけみたいなものあり、でもお店としては丁寧に返事を書いておられ、大変だなあとかねがね思っていた。


。。。というのはもう何年も前からの事で、私は時折、この用紙に「感謝の気持ち」を書いて入れている。

別に大層な事ではなく、レジの人の対応が良かったとかそういう事だし、しょっちゅう書くわけでも無いのだが、先日レジで対応してくれた太郎君(仮名)が、本当に、いつ行っても爽やか丁寧ノーミス尚且つスピーディーというパーフェクトなスタッフさんゆえ、お礼と激励の言葉を書いて入れてきた。

以前、別のスタッフさんへの感謝の言葉を書いた時には、クレームまみれの掲示板の中に私が書いた用紙もあり、
店長さんからの、本人に伝えました、と言う言葉とお礼と、お客さんからの激励の言葉はスタッフの励みになる、と言った内容の返事が書かれていた。


何でわざわざこんな事をするかと言うと、以前某お店で働いていた時、お客さんにお礼を言われたり、アンケートに名指しで感謝や激励の言葉を書いてくれる人が居ると、凄く嬉しくて励みになったからだ。


はっきり言って、「店員」という仕事をしていると、とんでもなく不快な客に理不尽な思いをさせられるという事が多々ある。

業種にもよるのだろうが、クレームが起こりやすい職種の店(あるんですよこういうの)に居た時なんか、異常ともいえるクレーマーも居たし、とんでもない言いがかりをつけてくるお客も居たが、相手が暴力行為にでも及ばない限り、どんな暴言を吐かれても言いがかりをつけられても、店員が客に口答えすることはまず許されない。

こっちは全然悪くないのに、「とりあえず頭下げる」って状況が何度もあって、悔しい思いも何度もした。

でも、時折感謝や励ましの言葉をかけてくれるお客さんが居ると、とても嬉しかった。


そこはお客様アンケートを実施していたのだが、大体、まともな意見や要望、尤もな苦情の類が80パーセントで、残り20パーセントのうちの19パーセントはクレーマーからの一方的な言いがかりや無茶苦茶な要求。スタッフへのお礼の言葉や激励が1パーセントといったところだった。


意見=要望や苦情と言う人が大半の中、感謝や労いの言葉を記してもらうことは本当に嬉しかった。

店員がお客に丁寧に接することや、業務をきっちり執り行う事は、当たり前の事。。とはいえ、だから何してもらっても当たり前~とは私は思わない。お客様は神様じゃないしね。

でも、その当たり前の態度の中にも、明らかに心のこもっていない、機械的にこなしている人も居れば、本当に真心を込めて対応してくれる人も居るんだけど、そんなことはスタッフのお給料には反映されない。

客には頭下げて当たり前。何言われても笑顔が当たり前、の世界で、笑顔でいたからと言って褒めてくれる人なんて殆ど無く、お客に逆らえないのをいいことに、ちょっとしたミスがあればここぞとばかりに突っつかれたり、鬱憤晴らしの八つ当たりの道具にされたりする事もしょっちゅう。


そんな世界だからこそ、私は心底真心を込めて対応してくれる人にはお礼を言いたいと思って、「この店員さん感じがいいなあ」とか「凄く手際がいいな。しかも丁寧」なんて思ったら、感謝カードを書く事にしている。


ちなみに太郎君は、まだ大学生位の人で、食い倒れの人形に顔が似ているので勝手に太郎君とニックネームをつけている。


太郎君。

感謝カードにはちゃんと名札にあった名前を書きました。





にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。