--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-28

オッサンの屁理屈 2の段

。。。。とまあ、前回の記事で取り上げさせて頂いたおばちゃん党のように、もうみんな、オッサン政治にはうんざりしているんだと思う。

今朝の朝刊に、橋下さんが維新のお友達と考えた「作文」(ですよね? あの「私の認識と見解」っていう文書は)の抜粋記事が載っていて、こんな風に報道されたけど真意はこうだって事が書かれていて、あーそうですかと思っていたら『テレビタックル』という討論番組で、慰安婦やら性奴隷やら女性の尊厳やらの言葉が飛び交うも、進行の阿川さん以外全員オッサンっていう場面を見て、「やっぱり世界はオッサンの理屈を中心に回っているんだな」と再認識しましたわ。

唾飛ばしながら、相手の発言も終わらぬうちに自分の意見を大声でがなりたてるオッサン連中。


こういうのがもうウンザリだっての。


前回コラムを引用させて頂いた想田さんの「オッサンの理屈とおばちゃんの実感」てのは本当に秀逸なタイトルなんだけど、私はこれはもうオッサンの『屁理屈』だと思いましたね。いや、TVタックルに出ていた誰かの意見が屁理屈だ、というのではなく、性とか女性がとか慰安婦がとか話しているんだけども、女は進行役だけで、他は全部押し出しの強いオッサンばかりっていう図がね。


だけど私は、必ずしもオッサンの理屈が男性全体を指し、おばちゃんの実感が女性全体を指すもの、とは思わない。

性犯罪の被害者に向かって、「何故抵抗しなかったのか」と言い放つ女も居れば、被害者の味わった極限の恐怖と屈辱というものを感覚として理解できる男も居る。

「理屈と実感の差」というのは性差と言うよりは人間としての感性の問題じゃないですかね。

確かに、ベストセラーになった『話を聞かない男 地図が読めない女』に書いてあったように、女性脳と男性脳の違いといったものはあるのだろうし、総じて男は理性的に考え、女は感情で動く、みたいに言われがちだけれども、どんなに悲惨な事柄に対しても、建前と理屈だけでしか考えられない人間=イメージとしての『オッサン』と、物事のありようを感覚的に心で捉える人間=イメージとしての『おばちゃん』の違いとでもいうのだろうか。


。。。。なんてことを考えていたら、橋下さんが日本外国特派員協会で会見したっていうニュースを見たんだけれども。

なんだかんだ言葉をこねくり回していたけれど、結局のところ、この一連の騒動の根底にある問題点ってのは「政治家が、その品性の無さと無教養さ、国際感覚の無さを、一個人として世界相手に露わにしちゃった事」であり、それに対して多くの人が「こんなメンタリティーを持った人間が、国を引っ張っていこうとすらしている事に対する危機感と嫌悪感を持ってしまった」って事なんじゃないのかしらん。


大変低次元でぴったりな喩をさせて頂くならば、職場の飲み会の席で、美人新入社員A子ちゃんの太ももをお触りした重役。みたいな。

で、翌朝A子ちゃんのご両親が抗議しにきたらば「いえね、そんなつもりじゃなかったんですよ、そんなつもりじゃ」とペコペコし、その様子を興味津々で覗いていた社員達の視線に気づくと「おい! 何見てるんだ!」と威嚇し、重役会議で吊し上げられたら「ですが社長、先日のパーティーではほにゃらら専務も、嫌がる秘書の肩を抱いておりました!! 私だけではございません!」と逆切れする。


みたいな。(あー長かった)


彼が何か言えば言うほど、その「メッキ感」は露わになっていくし、その「オッサンの屁理屈度」も増していく。


物凄く高価なものを身に着けて着飾って偉そうにしているのに、パンツにう○こついている、みたいな残念感と不快感。

みんなそこにもう辟易していて、「あんたはもう引っ込んでな」と言っているのに、気づかない厚かましさと鈍感さ。


風俗業活用発言に関連して、「日本の現状からすれば、貧困からそこで働かざるを得ない女性はほぼ皆無」なんて言っちゃうあたり、ホントに不勉強だし下品な人だと思いますよ。


弱い犬程よく吠えるって諺思い出しちゃった。



にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。