--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-15

夢の王国。えりこカムバック。

ドリキンやってたので観ました。

タカラヅカドリームキングダム。

いいですね。このショー大好きです。


朝海ひかるというスターは、ほんっとうにフェアリーです。

妖精のようなダンス(といっても私妖精に会った事はございませんのであくまでもイメージですが・笑)。
妖精のようなビジュアル(以下略)

美しい人、完璧なビジュアルの人、というのは宝塚には沢山居ますけども、コムちゃんの凄い所はあのフェアリー性と悪魔性の共存みたいなある種の濃さ、ですかね。

トド様を翻弄するシーンなんかはダンスも逸品で。。というか、あそこはダンスが完璧でなければ成り立たないシーン。

お歌は少々アレですが(ぇ)それを補って余りあるあの2次元ぶりとダンステクニック。

誰にも真似できません。

ロッソは彼女のイメージにぴったりで、尚且つトド様ご降臨というスペシャルにふさわしいショー。

こういう神的に素晴らしいアテ書き作品、ショー作品って、ここの所無い気がします。


ベルばらやエリザベートのような、所謂ドル箱演目と言われるものもそれなりに楽しめはするのですが、こういったドル箱演目や再演物は、モロに出演者の力量が露わになるので「誰がやっても観たい」とは私は思いません。

それよりも、このドリキンのように、正にその組のトップの魅力を最大限に生かした作品の方が、結果としてはずっと集客に貢献できると思いますが劇団の偉い人如何でしょうかね?

新作を出す事がおろそかになっては劇団はおしまいですよ。

ロッソはコムちゃんにしかできないし、逆に、スカーレットピンパーネルやエルアルコンは安蘭けいだからこそ出来た役。
Shall we ダンス? のヘイリーは、壮一帆だから良かったわけで、コムちゃんにヘイリーは似合わない。

。。。

なんて思いつつ観ていましたが、あれだわ。えりこ、この当時番手的には3番手。いやー。

出番少ないし画面に映らないっ!!

いやもう仕方ないですよ。カメラはトップ様中心なんだし、トド様も降臨していらっしゃるし。

ああえりこが銀橋に!! と喜んだのもつかの間、ソロじゃないから引きのアングルだし、ソロの時も後ろのダンサーズやらトド様アップでえりこどこやねん~!!!!

と、大変でございました。私の精神力が(爆)

。。。。

なんてことを思いつつ今日もCONGA!! を聴きながら出勤。

ちょうど職場に着く頃に、蘭寿さんの「エルグンバンチェロ」がかかってるんだけどもまあこれもいやらしいこといやらしいこと!!

宝塚のグンバンチェロ、と言えば安蘭けいで、これはもう伝説と言ってもいい位素晴らしいソロだったわけです。

トド様雪組時代のレ・シェルパンの一場面。
当時まだ研7のとうこちゃんが、物凄い迫力で歌い上げるグンバンチェロ。もう完璧な歌唱とビジュアルと押し出しで、まさかこの後トップになるまで10年近くかかるとか誰が思ったでしょうかっていうかなんて言うか。


。。。。

なんてことを思いつつ、らんとむのグンバンチェロ聞いてると、でもねえ、このらんとむ版のグンバンチェロ、アレンジがいいんですよ。らんとむ向けなんですね。

先日書きましたように、歌唱力や表現力で言うととうこちゃんには負けるんですが(勝てる人居るのか。。。?)、宝塚のショーはクラシックコンサートとは違うわけで。

テクニックは勿論大切ですが、どれだけそのスターの魅力が溢れているか、観客が夢を見られるか、という事も非常に大事なわけですから、そういう観点から見れば、トップスター蘭寿とむのグンバンチェロは、素晴らしいの一言です。

アレンジも見事でね。らんとむに合ってる。
とうこちゃんのソロのように休みなく歌わせるのではなく(迂闊に手を出すとゼーハー祭りになりますからね)、途中で、

「ああ~ん♪ グンバンチェ~ロッ!!♪」
「あ~んっ!!♪ ボンゴッセ~ロッ!! ♪」

なんて、合いの手(っていうんか?)を入れさせるんですわ。

いやもうそれが素敵過ぎて素敵過ぎて。
こんなことして似合うのは蘭寿さんだけ。

らんとむだからカッコいい。

もういやらしくてド迫力でカッコ良すぎて。


こういうアレンジ。こういう構成。スターの魅力を最大限に引き出す努力。


素晴らしいと思います。

。。。。。

なんてことを考えながら、お友達がくれた、フェアリートップコムちゃん退団公演『タランテラ』のCDをかけたら、いきなり

「ああ~ん♪」
「ああ~ん♪」

っておかしな声がっ!!

コムちゃん。。アンタまで一体。。。

と思ったけど美穂姐さんの声でしたわ(爆)


この時もえりこは3番手。

この公演を最後に花組に異動でした。

パンフを見返してみたらば


『囚われの男 A 壮一帆』(爆)


そういえばそんな役があったような。。。

なんか囚われてえらい目に遭っていたような。。。。


でも当時はコムちゃんとキムちゃんしか目が行かなかっ。v@ん。・m¥s


花組行ってから、まとえりの『相棒』見なかったのは一生の不覚だなあ。

当時、及○さんのFC会報に、この公演の案内が載っていて「及川光博は出演いたしません」て書いてあったのよね。

そんなの当たり前なんだけども(笑)別にいいわあ。もうオサ様居ないしい。花には贔屓も居ないしい。とか言っていかなかったのよね。

でも多分あの頃見ていても、えりこにはハマらなかっただろうなあ。。。(笑)

そんな秋の夜長。。。

じゃなくて真冬ですね。

寒いですっ!!

えりこ早くムラに帰ってきて~!!




にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。