--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-31

ビルケン様のご帰還。

マイビルケンが、ソール張替えの旅より帰ってきた。

ビルケン
ヤフオクではありません。

1ヶ月から1ヵ月半と言われ、まさかドイツに!? と思っていたがそうでもなかったようだ。おまけにカラーソールになってご帰還。

このカラーソールオーダーは、実は公式にはもう終了している。でもそれを知らずに行ったので、売り場のお兄さんに「ブラック、ホワイト、ブラウンのどれにしますか」と聞かれた時、「あの、紫とか無いんですか?」と聞いたら「もう終了しているんですよ」とのお返事。しかしこのお兄さん、そこからが優秀だった。私が「じゃあブラウンでお願いします」と言うと、オーダーシートーを書きながら、

「あー。。。でも何ならご希望は紫って書いておきましょうか? もう終了はしてますが、もし工場にお客様のサイズのものが残っていれば、つけてもらえるかもしれません」

と言うではないか! 

「ええ!?いいんですか?」

ん「はい。でももし残っていてつけてもらえればって事なんで、在庫が無ければブラウンになりますがよろしいですか?」
「はい構いません。よろしくお願いします!」


しかし幾らなんでももう無理だろうなあと思っていたら、ちゃんと紫になってご帰還。梅田阪急のビルケンのスタッフさんは優秀です。公式に終了しているものだし、私もごり押ししているわけじゃないんだから、「ありません」と言えば済む事。でもそこで、「もしかしたら出来るかもしれない」と、お客さんの希望を少しでも叶えようとする姿勢。素晴らしいです!

私はかなり物持ちがいいので、気に入ったものはとことん修理して使う。服なんかもそうで、長いものだと20年以上着ているものもある。

所謂ブランド品といわれるものは本来長く大切につかうもので、とっかえひっかえ見栄の為に買い換えるようなものではないと思う。修理サポートもきっちりしているので、高いけれども十分元は取れるし、愛着も湧く。ヴィトンなども、たとえ古いバッグ等を修理に出すと、生地を張り替えたところだけが不自然に浮き上がらないように、きちんと周りの生地の古さに合わせた加工をしてくれる。長く人生を共にするに値する物だと思う。


最近朝晩急に寒くなって来たので、そろそろコートを修理せねばならない。一つは20年前から着ているミカレディのもので、ボタンの取替え。これは自分で出来る。でももう一つは皮のコートの肩の縫い合わせの糸が切れていて、これはプロに頼まねば無理だ。。。ボタンも取れてしまったのだが、生地が厚くて家の針じゃ無理っぽいし。

このレザーのコート。お下がりで、もう40年以上も前の誂えの物。ブランドのロゴは付いていないけれど、まだまだ現役である。

ビルケンの靴と、相性もいいしね☆

↓↓↓↓よかったら応援クリックお願いします。励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。