--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-23

こわいはなし。2

1に引き続き。。。。。

湊かなえと言う作家は、文章も上手いし引きこむんだけど、ふとした瞬間に、物凄く私的な、彼女自身が抱えている恨みつらみがドバっと出る部分がある。

それはほんの一文であるので、気付かない人は気付かないと思うのだが、気付いてしまうと随分と違和感があるし怖くて気持ちが悪い。それは、作品自体の持つ毒とか、キャラクターの描写とか、そういった技術的な事がもたらす物とは全く別次元の話だ。草書でしたためられた流麗な手紙の隅っこに、一箇所ドボっと赤黒いインクが飛び散っていて、それに気付きながらしれっと済ました顔でポストに投函しちゃうの。みたいな怖さ。


いい年した大人なら誰しも、『絶対許せない大嫌いな奴』ってのも存在するだろうし、辛い出来事や嫌な思い出っていうのもあるだろう。人によってはそういった負の感情が、何かを頑張ろうとする時の起爆剤や底力になっている場合もあるとは思うし、それ自体を悪い事だとは思わない。

しかしその個人的報復感情を、作品の中であからさまに露呈されるとちょっと引く。

『告白』の時にも感じたのだが、この人が、学校に対するクレーマー、所謂モンスターペアレント(モンペ)を書く時に、特にその兆候が顕著に現れる気がする。あと、無自覚に人を傷つける、一見いい人風な、でも実はたちの悪いインテリ風親子に対しても。作品全体は非常に客観的で静かな文体なのだが、そこの部分になると制御不能な感じで意地の悪い描写が次々出てきて、結果、そこだけ浮いてしまう。完璧ともいえるフィクションの中に、物凄くどす黒い個人的リアルが混ざっている。

以前石田衣良さんがあるインタビューで「ここにこの文章を入れたいから、と言う感じで無理にこじつけようとすると、作品全体のバランスが崩れてくる」という内容の事を仰っていたのだが、正にそんな感じだ。


ぐいぐい読んでしまうのは、だから、だ。この人の事を「女版、山田悠介」って呼ぶ人も居るみたいだけど、全然違うと思う。山田悠介の作品は設定が突飛で描写がグロいだけで、彼自身の私的な報復感情は出て来ない。文章も『騒々しく騒いでいる』とか、下手だし(笑) 私は彼の作品と湊かなえ作品には何の共通点も見出せない。

湊かなえ作品は、筆力のせいだけで読んでしまうのかなと思ってたけど、違うわ。何かこう、顔見知りの大人しい人とお茶してて、唐突に「私、誰それさんが殺してやりたいほど憎いんです」って、無表情で言われ、物凄くどす黒い過去の話(悪口付き)を聞かされて、「えええマジですか!?」「これ、帰るに帰れないじゃん(涙目)」みたいな感じなのね。おぞまし過ぎてつい最後まで話聞いちゃった、みたいな。


さて、作品としての『贖罪』だが、構成も舞台も『告白』ととても似ているな、と言う感想のみ。私的怨念ドバー! に気付いてしまってからは、ストーリーや登場人物への感情移入よりも、「この作者、誰に、何に対してこんなに憤ってるんだろう」って事の方が気になってしまった。

上手い人なんだけど、この「私的報復感情」に囚われている限り、他のカラーの物は書けないんじゃないかと思うが、ご本人がそれを望んでいるのなら、他人がとやかくいう事ではないだろう。

作り話ではなくて、ほんとに憎むべき人が居て、許せない事が根底にあるのだもの。

そりゃリアルで怖いわ。

まあ全て、私の個人的感想であり、妄想なので、全く違うならごめんなさい。それにこれは批判ではありません。小説というものには無限の可能性があり、無限の表現がある。私的怨念をぶつけまくろうが何だろうが、それが他人の猿真似でなくオリジナルで、文学として評価されるに値するものであれば、全然いいじゃん。


とにもかくにも湊かなえ作品は、読み終わった時、「この小説怖い」じゃなくて「この作者怖い」になります。

『少女』はまだ図書館での順番が回ってこないので、暫くお預けです。

湊かなえ・少女
少女
これも負の感情満載なんだろうか。そうなのか、そうだろうなあ。


クリック応援ありがとうございます。更新の励みになります☆
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。