--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-14

はしかたクリーム。

久々に子どもと電車でお出かけした所、立ち寄った百貨店で何やら人だかりが。。。

「はしかた皮膚科クリニック」の表示があり、期間限定ショップとしてクリームや化粧水を販売していました。初めて見るものだったのですが、サンプルの使用感がとても良いのと、ドクターズコスメなのに1個500円! というお値段に惹かれてラインで購入してしまいました~☆ 


化粧水120m 1000円 クリーム、ジェル各35g500円 石鹸800円~1,000円。

私の肌は子どもの頃からトラブル続き。生まれつきのアレルギー体質に加え、小学生の頃からにきびが出始め、やっと治ったらば今度は酷い肌荒れ。。混合肌で、部分的にオイリーで部分的に超乾燥。しかも野外で過ごす事が多い仕事だった上に、春夏秋は登山、冬はスキーと、もう肌を酷使しまくる環境での青春時代。

登山とスキーを止めてから少し症状も落ち着いていたのですが、出産後、また逆戻り。体調によってにきびが出たりアトピーが出たり。何を使っても合わないので、馬湯やオリーブオイルしか使っていませんでした。が、ここ数年それすら駄目で、市販のトラブル肌用のものをジプシーした挙句、最近は病院のお世話になり、調剤ローションやヒルドイド、プロトピックといった保湿剤を使用。。それでもまだ痒い! 痛い! という状態。年齢的にもお仕事的にもノーメークと言うわけにもいかずで。。。もうどうしようってんで、今回も「もしかしたら!」との期待をこめて。。。

石鹸は、石鹸素地のみの『みんなの石鹸』、脂性肌用の『油とり石鹸』、トラブル肌用の『箸方石鹸』、美白用の『白肌石鹸』、乾燥肌用の『潤い石鹸』があり、私は箸方石鹸と油とり石鹸を購入。

ステップとしては洗顔後、化粧水、箸方クリーム(クリニックでは実際にアトピーの患者さんにも処方されているそうです)、じぇる(乳液代わり) 白肌クリーム(メイクする時に下地として使用)との事。

早速使ってみたのですが、かなりいい感じです!

石鹸も、泡立てネットが無くても十分泡立つし、おでこにはニキビ、目の周りにアトピーの痒みが出ている状態だったのですが刺激は一切無し。洗顔後もつっぱりません。よく無添加無添加と言われますが、実際には輸入ものの石鹸素地を使っているメーカーが多く、その工程の中で防腐剤が加えられる事も多いそう。ここのは国産で、防腐剤は勿論無配合です。

又、ここの石鹸には国産精製牛脂が使われているのですが、これは人間の皮脂に近い動物性素材の方が、植物性よりも肌に優しいからだとか! 植物性=優しい、というキャッチフレーズをよく聞きますが、違うんですね。目からうろこ。

ローションも、アトピーで日中痛痒かった部分にも沁みない。これは凄い事です。安定型ビタミンC誘導体配合で、このテクスチャ。これで1本1000円は安い!

ナイトケアはジェル→箸方クリームの順でしたが、どちらも驚愕の伸びと浸透力でべたつかず、35グラム500円とはとても思えません。肌がふんわりする感触なんて、本当に久しぶり。 翌朝も肌はしっとりしていて問題なし。朝のスキンケアもべたつかず浸透がいいので凄く楽です。ただ化粧下地の白肌クリームには酸化チタンの効果を優先させる為にUVカット成分が配合されていないので、UVクリームが別に必要になります。これは好みがわかれるところかも。でも一日過ごしても、普段より化粧崩れも肌の痒みもマシ。どのアイテムもかなり優秀です。

通販受付は5000円からという事ですが、どれも未開封なら3年は持つそうなので、是非まとめ買いリピート通販したいと思います。

量的には市販の物と比べて少量ですが、少量でもかなりのびるので、顔だけなら1ヶ月は余裕で持つかも。多分私、1ヶ月じゃ使い切れないわ。石鹸も、片方にアルミホイルをぺたんと貼り付けておけばドロドロにならず長持ちしますよ。箸方クリームは手やデコルテ、髪にも赤ちゃんの肌にも使えるそうで、確かに首筋も手の甲もしっとり潤いました。

全アイテム揃えたとしても、クリーム3種類と化粧水合わせて2500円。石鹸1個プラスしても3000円弱。。。どれも顔だけなら1ヶ月1個も消費しないしね。このクオリティにしては格安だし、主婦でも続けられます。特にニキビやアトピー等、深刻な肌トラブルを抱える人にとっては、このお値段で症状が改善できるのなら本当に嬉しい。肌のケアは毎日の事なので、無理なく続けられる値段というのはとても大切です。

香料も入っていないしパッケージも地味なので、正直化粧品としてのワクワク感は無し。肌トラブルの無い方にとっては面白みの無い商品かもしれませんが、ニキビやアトピー、肌荒れで悩んでいる人にとってはとてもいい商品だと思います。

全国の百貨店でちょくちょくイベント販売しているようで、サイトからチェックできたみたいなんですが、14日現在サーバー増強中につき見られるページが限られているようですし、通販も電話とFAXのみとなっています。



購入すると、レジで普段医院で使っている袋にそのまま入れてくれます。裏には電話番号とか定休日が書いてある。でも止めるシールは百貨店のなのよね。いいわあこういうの。紙袋もレトロ。

化粧品の原価って、実はとっても安いんですってね。1本何千円とか1万円越えの商品の原価も数百円位のものも多く、コストの大半が宣伝費とパッケージ料等だとか。

先日『化粧品のアウトレット』なるお店を発見し、そこには箱のデザインが変わったり、季節外れだから、といった理由でお払い箱になった商品(品質期限問題なし)が市販の半額以下で売られていましたが、ああいうのを見ると、メーカーの姿勢として「無駄使い」「ぼろ儲け」、なんて言葉がぼやーっと浮かんで来ます。

はしかたクリームの開発者の医師、横井葉子さんは、患者さんから『安くていい化粧品を』と言われた時に答える事が出来ず、『医師としてこれでいいのか』と思って一念発起されたそう。 このクオリティなら、一つ数千円~1万円越えでも十分売れると思いますが、儲けより患者第一。男前な姿勢ですね。1個500円の高品質クリームに人気が集まるのは当然の事ですよね。

シャンプーも開発中とのことで、これからも楽しみ。アレルギーが酷くなると、頭皮から出血(!) するんだもん。ここのシャンプーなら使ってみたいな。

正真正銘のシンプルイズベストに出会いました。


PS・箸方クリームは、実際に医院でアトピーの患者さんにも処方されているそうですが、症状の落ち着いている方に対して医師の診断の元、保湿クリームとして処方されているものなので、自己診断での利用は避けて下さいね。はしかた化粧品=治療薬、というわけではありませんので、ニキビやアトピー症状の酷い方は、必ず医師の診察を受けてから使用して下さい。

良かったらクリックして応援してね。更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ご丁寧なお返事、ありがとうございます。
本当に敏感肌にとっては辛い季節ですね^^;
私も皮膚科に通っていて顔はヒルロイドで間に合っているのですが身体はやはりステロイドを使っています。

化粧水を2種類使うという発想が今までなかったです。あと、メーカーはより沢山売りたいから化粧水の重ね付けを推奨しますが、沢山使うから良いわけでもないのですね。凄く勉強になります。
自分で最近気付いたのは、特に冬場のシャンプー後は頭皮の乾燥が怖くてドライヤーで乾かさずにいたのですが、逆に乾かすようになってからの方が調子が良いことに気付きました。薬やスキンケアなども使うタイミングで効果が全然違いますよね。肌ってほんとに繊細というか厄介というか^^;
でも、自分だけが試行錯誤しながら過ごしている訳ではないのだと思うと心強く思います^^
肌のコンディションが良い時にはしかたを使ってみようと思います。
ご親切に答えていただき本当にありがとうございました^^

: Re: 初めまして。

かおりさま。こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

敏感肌には辛い季節がやって来ましたね。

私は一年通して同じ肌コンディションの事は無いので、今の時期ははしかたもお休みし、キュレルの化粧水&乳液と、ちふれのボラージクリームを併用しています。
というのも、野外で過ごす事が多い仕事なので、11月に入った位から乾燥がかなり酷くなり、赤味や痒みが出て来たので。。。

以前美容雑誌で読んだ事があるのですが、どんなにいい化粧品でも、毎日同じものばかり塗り続けるより、2種類以上用意し、1週間~2週間単位で交互に使う等した方が、肌にとっていい意味での刺激になるとの事。
又、あまりリッチなものばかり使いすぎるのも、肌自身の再生力を弱めてしまうので良くないとのことでした。

それに、やたらと化粧水を使いすぎるのも、きっちり乳液などで蓋をしないと逆に乾燥させてしまうため良くないようで、洗顔後、クリームだけを直接塗る方法もお勧めだそうです。

これはボラージクリームの口コミにあったのですが、ガッテン塗りと言われているそうで(笑)やってみると翌朝ふっくらしています。

はしかたの化粧品は本当に優秀で、普段は問題ないのですが、私は11月頃~花粉症の収まる時期までと、生理前後は本当に痒みが酷くなるので、色素沈着をおこしたり出血してしまうような酷さの時には3日ほど患部のみリンデロンやヒルドイド等皮膚科処方のお薬を使い、少しおさまった時点でキュレル等の敏感肌用のものに変え、コンディションがおちついてきたらはしかたに戻る、という使い方をしています。

季節や体調による肌コンディションの変化ははしかた化粧品が悪いのではなく、アレルギー体質が根本から治癒していない事と元々の肌質からきているもので、こればかりはどうしようもありません。

キュレルばかり使っていた時期もあるのですが、はしかたの方が安いし、安心感があります。

洗顔石鹸は、はしかたのさっぱりタイプは本当にさっぱりなので(笑)しっとりタイプの方がいいと思います。

個人的には、体の痒みにははしかたクリームよりもボラージクリームの方が効き目はあるように思います。

あと、シャンプーですが、これはずっとはしかたです。

花粉症の時期は、頭から血が出る位痒みが酷いのですが、これは沁みないし、痒みもましになる気がします。

特に乾燥の酷い時期は、トリートメントの後に「あんず油」を洗面器のお湯に数滴落とし、最後に頭全体にかけて軽く馴染ませると、更に乾燥がマシになります。

化粧下地は、はしかたのものはテクスチャが重いので、夏場はソフィーナボーテのUVカットミルクを使っていました。これは刺激が少ないように思います。
なんだか取り留めのない文章になってしまいすみません。

ボラージクリームのレポを書こうと思っていたところなので、重複してしまうかもしれませんがまたブログにも書きますね。

あと、肌コンディションは体の代謝を上げることでも良くなるので、簡単なエクササイズもお勧めです。

私はモムチャンダイエットのDVDや、アウェークニングというストレッチなど、その日の気分で本当に緩くですが軽いエクササイズをするようにしていて、やはりサボった時ときちんとこなした時とでは、体調も肌の具合も全く違います。

化粧品は合わないと本当に危険ですから、コンディションによってはお医者さんにも相談されることをお勧めします。

またご訪問くださいね。

かおりさんにとってベストなお手入れが見つかるといいですね☆

初めまして。

初めまして(^^)
『はしかた アトピー』で検索していてこちらに来ましたアトピー肌で敏感肌のかおりと申します。
はしかたのスキンケア用品はその後も使われていらっしゃいますか?
私はなかなか合うアイテムが見つからず、困っています。今安心して使えるのはアクセーヌくらいですがちょっと高くて^^;
はしかたの存在を知ったばかりで気になっています。
リカ。さんの記事、とても参考になったのでその後の状況も宜しければ詳しくお聞きしたいです。
突然お邪魔しました。
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<%plugin_first_title>最新記事<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>bike<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>art<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。